【結論】大学生は独学でプログラミング習得は厳しい!5つの理由を現役エンジニアが解説!

IT産業の発展が進み、日本のIT人材の不足が深刻になる中、大学生の方でもプログラミングを学習し、将来的に安泰なエンジニア職を目指ざすべく、プログラミング学習を始められる方も増えてきています。

しかし、、、

「プログラミングって難しそうだけど、独学で習得することは可能なの?」

「大学生でも学業やバイトと両立しながら、プログラミング学習を継続することはできるの?」

初心者はプログラミングスクールで学ぶか、独学で勉強するかどちらの方が有益なの?」

このように、プログラミング学習を始めようと思うが、独学で習得できるのか不安になる方もいるかと思います。

結論から言うと、大学生がプログラミングを独学で習得するのは、非常に難しいです。

プログラミングを独学で勉強して途中で挫折をしてしまうと、それまでに費やした時間や、購入した教材費などが全て無駄になってしまい、結果としてプログラミングを嫌いになり、もう学習する機会が無くなることに繋がります。

プログラミングをせっかく勉強しようと行動したのに、途中でやめてしまうのは非常にもったいないです。

大学生がプログラミングを習得すると様々なメリットを得れることになります!

大学生がプログラミングを習得して得れるやばいメリットに関してはこちらの記事をご覧ください!

https://programming-school-hikaku.jp/column/uni-student-programming

そこで本記事では、大学生が独学でプログラミングを習得することができない理由と、どうすれば挫折せずにプログラミングを習得できるのかを解説し、最後に大学生にオススメ(未経験者ok)のプログラミングスクールをご紹介します!

筆者(HikoPro)

僕自身も、プログラミングを独学で勉強していましたが、何を勉強すればいいのか途中で躓いてしまい、スクールに通いました!

結果として、現在フリーランスエンジニアとして活動できているので、スクールに通ってよかったです!

本記事を読むと得れるメリット
  • 大学生がプログラミングを独学で習得できない理由がわかる
  • 大学生がどのようにプログラミングを習得できるか分かる
  • お金が無くても、優良なプログラミングスクールに行ける情報が得れる

大学生が独学でプログラミングを習得するのは可能なのか?

アプリ開発

プログラミングスキルをどの程度まで取得するかにもよりますが、自分一人でサービスやシステム開発ができるようになり、実務でも通用するスキルを身につけるとなると、独学では非常に厳しいです。

例えば、英語を独学で勉強するとなると、「リスニングしたり、単語を覚えたり」と、だいたいのイメージがつくかと思います。

しかし、プログラミングを独学で習得してください、と言われた際には学習のイメージがつきますでしょうか?

「まず、プログラミング学習にゴールはあるの?」

「参考書をみてみたけど、見たこと無い文字が並んでいて、買う気にもならない」

「プログラミング専用のパソコンを買う必要があるの?」

このように、準備段階からつまずいてしまう方も多いと思います。

まず、学習内容云々よりもプログラミング学習に取り掛かる前の参入障壁が非常に高いので、多くの大学生が何か理由をつけて取り組まないのが現実問題です。

筆者(HikoPro)

僕も、プログラミングの学習を始める前は、情報収集に時間を費やしました!

まずは、会員登録すればPCやスマホですぐにプログラミング学習ができるProgate(プロゲート)というサービスがオススメです!

実際にプログラミングを独学で学習を始めることができたが、2〜3週間すると様々な挫折ポイントがあり、以下の5つが挙げられます。

  1. そもそもプログラミングの学習難易度が高い
  2. 学業とバイトを両立しながら独学するは難しい
  3. 周りにバカにされてモチベーションが続かない
  4. プログラミングを勉強して得れるメリットをそもそも知らない
  5. 教材費に費やすコストを躊躇してしまう

これらのポイントについて、具体例を交えながら詳しくご紹介します!

1.そもそもプログラミングの学習難易度が高い【90%が挫折】

まず第一に、そもそもプログラミングを独学で学習すると90%が挫折すると言われているほど、プログラミング自体の習得難易度が高いです。

プログラミング学習は主にどんなことをするかと言うと、、、

プログラミングの例
$cats = '';
	$cat_id = '';
	if ( is_single() ) {
		$cats = get_the_category();
		if( isset($cats[0]->term_id) ) $cat_id = $cats[0]->term_id;
	}
	else if ( is_category() ) {
		$cats = get_queried_object();
		$cat_id = $cats->parent;
	}

プログラミングの主な学習内容は、上記のようなプログラミング言語と呼ばれる特有のコンピュータ言語を覚えたり、組み立てていき、システムを開発していきます。

このプログラミング言語を一瞬見ただけで、おそらく大半の方が毛嫌いしてしまうと思います。

プログラミングを独学で勉強するとなると、このような文字と毎日のように向き合い続けなければならないのです。

また、このプログラミング言語の書き方には正解がなく、10人プログラマーがいれば、10通りの書き方があります。

なので、独学する際にネットなどで調べても、

「あれ?このサイトではこう書くと書いているのに、こっちのサイトでは全然違う。。。もう分かんない!」

このような事態になることが非常に多いです。

プログラミングの学習レベルを他で例えると、外国語の習得と似ており、語学の勉強以上に挫折者が多いのが現実です。

2.学業とバイトを両立しながら独学するは難しい

大学生であれば、平日の朝から昼は大学に行き講義を受け、その後はバイトやら飲み会やらの予定がある方が大半だと思います。

大学の授業を行い、バイトもしながらプログラミングを独学で勉強するとなると、1日の勉強時間は2時間もしくは0時間程度になると思います。

筆者(HikoPro)

プログラミングを習得する時間の目安として、8時間×90日(3ヶ月)=720時間が目安とされています。

僕自身もこの程度の時間を費やし、IT企業で働いたり、フリーランスエンジニアとして働けるレベルになりました!

学業とバイトの傍プログラミングの学習を行った際、1日の勉強時間が2時間としましょう。

そうすると、720時間分の勉強をするには360日かかってきます。(土日休みの日を入れれば、約250〜300日必要)

約1年間毎日、学業とバイトの傍、プログラミングと向き合い続けることができますでしょうか?

これくらいの期間を続けようと思うと、大学受験以上の気持ちをプログラミングに注力する必要があると思います。

結論、学業とバイトを両立しながらプログラミングを独学で勉強するは難しいです。

3.周りにバカにされてモチベーションが続かない

大学生の方であれば、何かしらのグループに所属して、授業を一緒に受けたり、遊んだりしている方がほとんどだと思います。

グループが仲良くできる理由としては、「同じ価値観」「意見が合う」このような要因があって、仲良くなっているかと思います。

今あなたが、一緒に活動しているグループの中にプログラミングを勉強している、もしくは習得している方はいますでしょうか?

おそらく、大半の方がNOだと思います。

そこで、あなたが突然「俺、プログラミング初めて見たんだよね」「ごめん、今日プログラミングの勉強したいから、遊べない」このような事を言うと、

徐々にそのグループとの価値観が合わなくなり、最終的にはバカにされると思います。

だんだん、プログラミング学習をしていない友達の環境の方が楽しく見えてきたり、疎外感を感じ、プログラミングの勉強を途中で投げ出してしまう事に繋がります。

あなたが今仲良くしているグループの中で突然ある人が、「俺ブログ始めて、今ライティングの勉強してるんだね」と言い出したら、100%バカにすると思います。それと同じです。

後ほど、後述しますが、プログラミング学習をする際には、プログラミングを一緒に学習している人がいる環境に身を置くことが非常に重要です!

4.プログラミングを勉強して得れるメリットをそもそも知らない

次に、プログラミングを勉強して得れるメリットをそもそも知らないことが挙げられます。

みなさんが大学受験をする際に、なぜ大学受験をしたかと言うと、

  • いい大学に入れば、いい企業に就職できる
  • 大学のブランドが手に入る
  • 海外旅行に行けたり、自由な時間を過ごせるから

このような、大学に入る事によって得れるメリットを高校生の間に認識をしていた為、長い間受験勉強を耐えることができたと思います。

しかし、プログラミングを勉強して得れるメリットをそもそもご存知でしょうか?

なんとなく「今IT産業が成長しているから」「エンジニアになれば、給料が良さそうだから」このようなぼんやりとしたメリットしか知らない方がほとんどでしょう。

このぼんやりとした状態で、プログラミングを独学で勉強すると、途中で「これ勉強して意味あるのかなぁ」と感じてしまい、挫折してしまいます。

筆者(HikoPro)

プログラミングを独学で勉強する際には、明確な目的やプログラミングがもたらすメリットを明確にしないと継続して勉強できません。僕自身は、フリーランスで活動するには最も最適なスキルだと感じたので、勉強を続けることができました!

大学生がプログラミングを勉強して得れるメリットについては下記の記事をご覧ください!

https://programming-school-hikaku.jp/column/uni-student-programming

5.教材費に費やすコストを躊躇してしまう

プログラミングを独学で勉強するとなると、必要なツールや教材を準備する必要があります。

主に、プログラミング学習を独学でする際に必要なものは以下の通りです。

  • パソコン(約10万円)
  • 参考書(1冊3000円〜)
  • Progate(月額980円〜)
  • 動画学習教材(2000円〜)

プログラミングを勉強するには、パソコンが必須なので、パソコンを持っていない人はこの時点でプログラミング学習に取り掛かることを躊躇すると思います。

また、プログラミングの参考書は非常に高価で、プログラミング言語のRubyの参考書をAmazonで見てみると3000円程度と非常に高いです。

プログラミングの参考書は「入門・中級・上級」で分かれていることが多く、一冊買って勉強したからといって、プログラミングを習得できるわけではありません。

参考書のみで勉強をしようと思うなら、最低でも3万円は教材に投資する必要があります!

大学生の方であれば、「3万円も勉強に費やすなら、遊んだ方が有意義に過ごせる!」と思ってしまうので、学習を始める前から諦めてしまう人も多いです。

【結論】大学生は独学でプログラミング習得は厳しい

プログラミング 挫折

大学生がプログラミングを独学で習得することが難しい理由をよくお分り頂けたかと思います。

では、どのようにしてプログラミングを習得することができるかと言うと、下記の3つの学習法を行えば習得できます。

  1. 周りに、プログラミング学習者がいる環境に移る
  2. コストがかからない、学習を行う
  3. モチベーションを保てる環境を利用する

僕自身も上記の3つの点を意識した事により、プログラミングを実務で通用するレベルまで習得することができました!

1.周りに、プログラミング学習者がいる環境に移る

まず第一に、最も大事なことが周りにプログラミング学習者がいる環境に移ると言うことです。

高校受験や大学受験の際にも、家でこもって勉強する人は少なく、大半の方が予備校や学習塾にいって勉強していたかと思います。

周りに、プログラミング学習者がいる環境で勉強をすることで、ライバル心を持って学習に取り組めたり、アドバイスをもらったりすることができるので、継続して学習を続けることができるでしょう。

また、エンジニアになると、チームでの開発を行うことが多いので、周りにプログラミング学習者がいる環境に移ることで、チームで開発をおこなったり、プログラミングでのコミュニケーション能力も向上するので、結果的にいい方向になります。

また、いつもいるグループから抜け出して、プログラミング学習している友達を作ることも大事です。

ほとんどの大学では、プログラミングサークルや、一緒に作業や学習を行う「もくもく会」などが開催されていたするので、このような環境に飛び込んでみるのも一つの手です。

2.コストがかからない学習を行う

大学生の方であれば、バイトをしても月10万程度が限界であり、そのお金をプログラミング学習に費やすのは躊躇する方が多いと思います。

先ほども紹介したように、プログラミングの教材は非常に高額なので、勉強より遊びを優先してしまうでしょう。

しかし、コストがかからなくてプログラミングを学習できるとなるとどうでしょうか?

「安くプログラミングが勉強できるなら、やってみたい!」このように思われるでしょう!

実際に、プログラミングを安く勉強する方法はたくさんあり、後ほどご紹介しますが、ギークジョブ などのプログラミングスクールでは、学生限定で0円でプログラミングを教えていたり、学割があるプログラミングスクールなんかもあったりします。

しかし、コストが安いだけでは、「0円だし、勉強やめよ。」と簡単にやめてしまうので、次にご紹介するモチベーションを保てる環境を利用したり、プログラミングを学ぶ目的を明確にする必要があります。

3.モチベーションを保てる環境を作る

最後に、プログラミング学習に対するモチベーションを維持できる環境を利用することが大事です。

プログラミングに対するモチベーションを維持するためには、以下の3つのことが必要になってきます。

  • プログラミング学習を終えた後の行動を明確にする(エンジニア就職、フリーランス独立など)
  • プログラミング学習の管理を行う(1日にどれくらい勉強するのか、学習の目標設定)
  • すでに成果を出している(現役エンジニアのいる)環境で勉強する

この3つの要素が揃っていれば、プログラミング学習を挫折することなく、勉強することが可能です。

この3つの要素を提供しているのが、プログラミングスクールであり、スクール卒業後のキャリア相談ができたり、毎日の勉強のスケジュール管理を全て行ってくれて、現役エンジニアから実務で通用するスキルを学べることができます。

筆者(HikoPro)

現役エンジニアから教えてもらうことが非常に重要で、ゴールから逆算して教えてくれるので、目標へ最短で到達することができます!

大学生にオススメのプログラミングスクール

大学生がプログラミングを独学で習得できない理由と、習得するのに必要な環境や要素をご紹介しました!

結論として、プログラミングスクールで学習すれば、実務でも通用するスキルを身につけることが可能です。

プログラミングスクールって学習内容がいいのはわかるけど、どうせ高いんでしょ?

このように思われる方も多いと思いますが、今回ご紹介するプログラミングスクールは、独学で学習するコストよりも安く、充実したカリキュラムを提供しているスクールのみをご紹介します!

将来エンジニア職を目指す大学生にとっては目から鱗が出る情報なので、ぜひ最後までご覧ください!

今回ご紹介する大学生向けのプログラミングスクールは以下の3つです。

大学生向けのプログラミングスクール

(クリックするとスクール詳細まで記事内スクロールします)

ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブの評価
費用面
(5.0)
コースの充実
(2.0)
講師のレベル
(4.0)
卒業後のサポート
(5.0)
総合評価
(4.0)

ギークジョブでは、大学生就職コースというコースが用意されており、スクール卒業の進路が明確になるので、目標を持ってプログラミング学習を進めることができます。

ギークジョブの特徴とメリット

ギークジョブの最大の特徴は完全無料でプログラミングを学習することができます。

さらに、卒業後には、エンジニアとしての就職サポートがついているので、将来エンジニアとして就職したい大学生の方に非常にオススメのプログラミングスクールです。

なぜ、このような無料のカリキュラムが実現できるかというと、ギークジョブは受講生をエンジニアとして提携しているIT企業に就職させると、IT企業から紹介料として報酬が得れる仕組みになっています。

このような就職サポート支援を行なっているプログラミングスクールは珍しく、大学生のためにカリキュラムを組んだり、講師陣を教育しているので、サポートが非常に手厚いです。

  • 完全無料でプログラミング学習をすることができる
  • 現役のエンジニア講師から教えてもらえる
  • オリジナルのWebサービスを開発できる経験ができる(実績になる)
  • 就職サポートが付いている

コースと料金詳細

コース名 費用 授業数 対象 特徴
大学生就職コース 0円 最短1ヶ月〜最長3ヶ月 大学生 エンジニ就職保証で0円

現役のエンジニアから教えてもらうことができるので、何を勉強するかが明確になり、最短で効率よく実務で通用するプログラミングスキルを身につけることができます。

エンジニア就職というゴールを目標にプログラミングを学習するので、目標が一致していれば、これ以上のプログラミングスクールはないと言っていいほど、大学生にオススメのスクールです。

ギークジョブの詳細をみてみる

プロエンジニア(ProEngineer)

費用面
(5.0)
コースの充実
(1.0)
講師のレベル
(4.0)
   
卒業後のサポート
(4.0)
総合評価
(3.5)

プロエンジニア(ProEngineer) は ギークジョブと同様に、無料でプログラミングを学べるプログラミングスクールで、東京のみで開講しています。

プロエンジニアの特徴

プロエンジニアの特徴は、先ほどご紹介したギークジョブと同じで、受講料を無料でプログラミング学習をすることができます!

プロエンジニアでは、Skypeでのオンライン学習とスクールへの通学を両立させてプログラミングを学習することができます。

つまり、大学の授業が忙しい方や、バイトと両立させてプログラミングスクールに通いたい方にオススメです。

また、就職サポートを行っており、なんと95%以上の方がプログラマーとして優良なIT企業で就職させている実績を持っています。

紹介可能な企業の中には、大手のサイバーエージェントやLINE、楽天なども含まれるので、頑張り次第では、未経験から大手IT企業に就職できるチャンスがあります!

「いきなり就職するのはちょっと。。。」と思う方は、プロエンジニアでは卒業後「IT企業への有給インターン」も紹介しているので、実務経験を徐々に身につけながら、自分にあった職種を探すことも可能です!

  • エンジニア就職成功率95%
  • 企業紹介先には大企業も含まれる
  • 有給インターンで、IT業界を深く知れる
  • Webアプリケーションの開発を学べる92bbf7

コースと料金詳細

コース名 費用 授業数 特徴
プログラマカレッジ 無料 4ヶ月 プログラミング初心者からエンジニア就職までサポートしてくれる

プロエンジニアでは主に、WebサイトやWebアプリケーションを開発することのできるスキルを習得することができます!

「平日コース」と「夜間コース」があり、平日コースの場合はECサイト(ショッピングサイト)の開発を受講生同士でグループ開発を行うので、実務に近い環境で学習をすることができます!

平日コースの方が効率的に学べるので、夏休みなどの長期休暇を利用して通ってみるといいでしょう!

プロエンジニアの詳細をみてみる

Skill Hacks(スキルハックス)

Skill Hacksの評価
費用面
(5.0)
コースの充実
(2.5)
講師のレベル
(5.0)
卒業後のサポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

Skill Hacks(スキルハックス)は大学生の間に、フリーランスエンジニアとして月に100万円以上の収益を稼いでいた、「迫佑樹」が運営するプログラミングスクールです。

Skill Hacks(スキルハックス)の特徴とメリット

スキルハックスのメリットは、今は大学を中退していますが、現役のエンジニアでビジネスセンスも抜群な「迫佑樹」から教えてもらう事です。

大学生と同じ年代の迫君が教えてくれるので、大学生の気持ちを汲み取ることができ、大学生が非常に勉強しやすい環境となっています。

スキルハックスの学習カリキュラムとしては、迫君がオリジナルで作った動画教材を見ながら、実際にWebサービスを開発する体験ができます。

さらに、一度受講すれば迫君に直接質問し放題なので、分からないことがあれば、気軽に相談することが可能です。

  • 大学生と同じ年齢の講師に教えてもらえる
  • とっても良心価格でプログラミング学習ができる
  • 買いきりで、無制限に質問ができる
  • 迫君のオリジナル動画コンテンツで学習ができる
  • 他のプログラミングスクールにはない、気軽に質問できる環境がある
  • 迫君と繋がることができる

コースと料金詳細

コース名 費用 授業数 対象 特徴
Skill Hacks 税込69,800円 無制限 手頃な価格で学習したい方 一度きりの買いきりで、無制限に質問できる
レイズテックとのダブル受講 Skill Hacksの受講料が0円 無制限 手頃な価格で学習したい方 レイズテックと、Skill Hacksが両方受講できる

料金はたったの69,800円で業界でも最安値で非常に良心的な価格です。(現在受講生が多いため、今後は値上げの可能性もあるので、お早めに!)

しかも一度きりの買いきりで、期間無制限で質問に答えてくれるので、非常に心強いです!

また、レイズテックと言う「稼ぐ事」にフォーカスしたプログラミングスクールとダブル受講すると、なんとSkill Hucksの受講料が無料になるキャンペーンも行っているので、非常にお得です!

レイズテックとSkill Hacksでは学習内容が全く異なるので、Skill Hacksを受講される方はレイズテックも同時に受講することをオススメします!

Skill Hacksは無制限なので、一度買えばいつでも学習を進められます!

Skill Hucksの詳細をみてみる

まとめ

いかがでしたでしょか!

本記事を参考に、大学生がプログラミングを独学で習得するのが難しいことと、どうすれば効率よくプログラミングを学習できるのかが明確になったかと思います。

  1. 周りに、プログラミング学習者がいる環境に移る
  2. コストがかからない、学習を行う
  3. モチベーションを保てる環境を作る

上記のポイントを意識して自分にあったプログラミングスクールを選んでみてはいかがでしょうか!