プログラミングスクール(教室)を探すプログラミングスクール(教室)を探す
プログラミングスクール|目的別一覧 プログラミングスクール|条件・世代別一覧 プログラミングスクール|プログラミング言語別一覧 プログラミングスクール|全国地域別一覧
コンピューターに関わるお仕事一覧【16種類】

R言語を本格的に学べるプログラミングスクール5選!【現役エンジニアおすすめ!】

プログラミング言語は200種類以上あると言われており、汎用性の高い言語などが多いですが、一つの開発に特化したプログラミング言語としてR(アール)言語が存在します。

R言語と聞くと、馴染みのないプログラミング言語ですが、実は統計解析に特化したプログラミング言語で、今需要の高いビックデータの解析や機械学習の分野で使われている言語です。

R言語を本格的に学習できて、R言語のエンジニアになることができるプログラミングスクールはあるの?

これからR言語を本格的に学習しようと考えている人は、このようにどこのプログラミングスクールが良いのか悩まれる人も多いと思います。

結論から言うと、現在R言語を学習できるプログラミングスクールは2つだけです。

そこで本記事では、R言語が学習できるプログラミングスクールと、R言語が学べるおすすめの学習サイトや方法についてご紹介します!

本記事の内容
  • R言語が本格的に学べるおすすめのプログラミングスクール
  • R言語をプログラミングスクールで学ぶ上で知っておきたい事
  • R言語を本格的に学ぶ前に知っておきたい将来性や仕事内容

R言語が学べるおすすめのプログラミングスクールや学習サイト

プログラマーランキング

R言語の学習方法の情報は、他の人気プログラミング言語と比べても少ないのが現状です。

そもそもR言語とは?

R言語は1993年ごろに開発された、オープンソース、フリーソフトウェアの統計解析向けのプログラミング言語です。

PythonやJavaのように汎用性の高い言語ではなく、データ解析に特化したプログラミング言語です。

データを解析して、折れ線グラフなど様々なデータ化に特化しているので、元々統計やデータサイエンスに興味がある人におすすめです!

アプリ開発などに興味がある人にはR言語はおすすめしません!

筆者(HikoPro)

近年、機械学習やビックデータの解析が盛んなので、R言語を習得すると勢いのある市場にアプローチできます!

そんなR言語に特化した、現役エンジニアがおすすめするプログラミングスクールと学習サイトをご紹介します!

R言語が学べるプログラミングスクールと学習サイトは以下の5つです。

DataMix(データミックス)

DataMixのデータサイエンティスト育成コースは経済産業省の「第4次産業革命スキル習得講座」と「専門実践教育給付金制度」に認定されているプログラムです。

ある一定の条件を満たすと、受講料の50~70%が支給されるので、お得にR言語を始めとするデータサイエンススキルを学べます!

DataMixの基本情報

料金 入学金:25,000円、受講料:675,000円
対応言語 R、Python
受講形式 通学
受講期間 6ヶ月
マンツーマン指導 少人数制で質問しやすい環境
転職・就職支援 あり

DataMixのおすすめポイント!

DataMixでは、R言語の習得だけでなく、データサイエンティストになるために必要な、ビジネス課題を解決するビジネススキルや専門用語をわかりやすく説明できるプレゼンテーション能力も鍛えれます。

講師はデータサイエンティストとして経験豊富な講師で実務で必要なスキルを学ぶことができます。

データサイエンティストになるなら、ここのスクールに通って間違いないと言えるスクールで、ビジネス知識、統計学、機械学習、人工知能、データベース、プログラミングなど広範囲な分野のスキルを学べます!

筆者(HikoPro)

データサイエンティストはビジネス課題を解決するのが仕事なので、DataMixの最終プロジェクトでは実際のビジネス課題を解決する演習を行います!

DataMixの特徴をまとめると
  • 経済産業省の「第4次産業革命スキル習得講座に認定されている
  • 条件を満たすと受講料の50~70%が支給される
  • R言語だけでなく、データサイエンティストになるための広範囲なスキルを学べる
  • 経験豊富な講師の少人数制クラスで学べる

AIジョブカレ

AIジョブカレの「統計+R講座」は厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座に認定されており、条件を満たすと最大170,720円が補助(返金)されます。

AIジョブカレの基本情報

料金 80,000円〜
対応言語 R、統計学
受講形式 通学
受講期間 約4か月
マンツーマン指導 対面講義と、動画講義
転職・就職支援 あり

AIジョブカレのおすすめポイント!

AIジョブカレの「統計+R講座」はR言語と機械学習や深層学習に必要な統計学を学ぶことができて、日本統計学会の統計検定2級レベルの内容をカバーしているので、資格検定を目指す人にもおすすめです。

AIジョブカレは、統計+R講座の対面講義では業界でもトップクラスに安い価格設定で、金銭的にも厳しい人でも無理なく通えます。

教えてくれる講師は、3年以上の経験をもつ統計学の実務家・専門家で、実際にビジネス課題を解決した経験があるので、実務で通用する統計学とR言語を学ぶことができます。

筆者(HikoPro)

実際に手を動かして演習をしてみたり、分析結果のプレゼンテーションを行うので、データサイエンティストの現場に近い形で学習できます!

AIジョブカレの特徴をまとめると
  • 厚生労働省指定の「専門実践教育訓練給付制度」の対象講座に認定
  • 最大170,720円が補助される
  • 業界でもトップクラスの安い受講料
  • 経験豊富な講師から教えてもらえる

 

Udemy

Udemyは世界最大級の動画学習プラットフォームで、R言語やデータサイエンスを動画コンテンツで学習することができます。

Udemyの基本情報

料金 1,200円〜
対応言語 ITスキル全般
受講形式 オンライン、チャット質問
受講期間 ーーー
マンツーマン指導 講師が質問にチャットで答えてくれる
転職・就職支援 なし

Udemyのおすすめポイント!

Udemyは、現役データサイエンティストやR言語の知識がある講師が作成したオリジナルの動画教材を購入して、それを活用し、Goの学習をすることができます。

このように、入門編〜応用編まで取り揃えており、実際の実践例からデータ解析をしていくコンテンツなどがあります。

動画を見ながら学習をして、分からないことや疑問点があればQ&Aとして講師の人にチャットで質問できることができるので、オンランのプログラミングスクールに近い環境でR言語やデータサイエンスを学習できます。

筆者(HikoPro)

ビジネス向けや医療向けのデータ解析の内容を、実務経験のある講師が教えてくれます!

Udemyの特徴をまとめると
  • 1200円〜とコスパがいい
  • 動画コンテンツを見ながらR言語を学習できる
  • 講師に分からないことを質問できる

 

ドットインストール


ドットインストールは動画でプログラミング学習ができるサービスです。RやGo言語などのマイナー言語の学習教材も数多くそろえています。

ドットインストールの基本情報

料金 月額1,080円
対応言語 Go、PHP、Javaなど様々
受講形式 5分程度の動画コンテンツ
受講期間 ーーー
マンツーマン指導 ーーー
転職・就職支援 なし

ドットインストールのおすすめポイント!

ドットインストールはプログラミング学習サイトで月額1,080円でどの教材も聴くことが可能です。

動画でプログラミングを教えてくれるので難しい部分も理解しやすいです。しかも、動画のスピードは自由に変更可能です。

ドットインストールの学習教材には練習問題が付属しているのもポイント。練習問題を解くことにとって更に理解度を深めることができます。

筆者(HikoPro)

R言語のようなちょっとマイナーなプログラミング言語の教材もばっちり用意されています!サーバーの立て方やGitの使い方なんかもありますよ!

ドットインストールの特徴をまとめると
  • 動画でプログラミングを学べる!
  • 教材には練習問題もあり!
  • R言語の教材もあり!月額1,080円ですべての教材を聴くことが可能!

progate


progateはオリジナルのスライドでプログラミング学習ができるサービスです。月額980円でR言語を含めたすべての教材が見放題になります。

Progateの基本情報

料金 980円(月額)
対応言語 Go、PHP、Rubyなど多数
受講形式 オンライン学習サイト
受講期間 ーーー
マンツーマン指導 ーーー
転職・就職支援 なし

progateのおすすめポイント!

progateはスライドで勉強できるプログラミング学習サービスです。

教材はイラストや図がたくさん使われており、視覚的にプログラミングを理解することができます。実際、「progateでプログラミングがわかった!」という評判はSNSで多いです。

月額980円という安さですべての教材を閲覧することができます。コスパ良くプログラミングを習得したい方におすすめです。

ドットインストールとは異なりスライドを使っているため、「ここわからない」というところがあればすぐに見返すことができます。

筆者(HikoPro)

ただしprogateもドットインストールも、プログラミングスクールと違ってわからないところを講師に質問することはできません。自学自習に向いていない人はプログラミングスクールに通うのがよいですね。

progateの特徴をまとめると
  • スライドで勉強できるプログラミング学習サービス
  • 月額980円でR言語を含めたすべての教材が閲覧可能!
  • progateでプログラミングを習得した初心者は多数!

R言語をプログラミングスクールで学ぶ上で知っておきたい事

R

R言語が学べるプログラミングスクールをご紹介しましたが、どのような基準でこれらのスクールをおすすめできるかと言うと以下の3つのポイントがあります。

  1. ビジネスで役立つスキルが学べるかどうか
  2. 実際の実践例を用いて解説してくれるか
  3. アウトプットできる環境かどうか

1.ビジネスで役立つスキルが学べるかどうか

まず始めに、R言語を学んでビジネスに役立つスキルが学べるかどうかが重要です。

R言語はデータサイエンスやビックデータの解析に用いられるので、R言語だけを学んでも全く意味がありません。

実際に、ビジネスの現場で用いて問題を解決できてこそR言語を取得する意味があります。

なので、プログラミングスクールを選ぶ際には、R言語だけでなく、統計学やデータサイエンスも同時に学習できるスクールを選びましょう!

2.実際の実践例を用いて解説してくれるか

R言語だけを習得しても意味がないことは分かりましたが、実際の実践例を用いて解説をしてくれると、実務のイメージができるので、効率よく学習できます。

これからR言語を学習する人は、ビジネスの現場でデータサイエンティストとして活動するのを目指す人が多いと思うので、実際の実例を元に勉強するのが最も効果的です。

現場経験が豊富な講師が在籍している、プログラミングスクールを選ぶようにしましょう!

3.アウトプットできる環境かどうか

データサイエンティストの仕事は、ビジネスの課題を統計学やR言語を用いて解決することが仕事なので、解析したデータの結果を第三者に伝えるスキルも同時に必要になってきます。

つまり、どれだけ高度なスキルを持っていても、相手に伝えるコミュニケーションスキルや、プレゼンテーションスキルがないといけません。

スクールでR言語や統計学を学んだ後に、課題に取り組み、その結果をアプトプットできるプログラミングスクールを選びましょう!

R言語を本格的に学ぶ前に知っておきたい将来性や仕事内容

これから本格的にR言語を学習する人は、事前にR言語の将来性や仕事内容などを知っておくことで、勉強に対するモチベーションやイメージができると思います。

  • R言語の求人数
  • R言語を使った主な仕事内容
  • R言語エンジニアの平均年収

これらのポイントについて解説するので、自分がこれからR言語を学ぶとどんな仕事や年収が得れるのか事前に把握しておきましょう!

R言語の求人数

まずR言語の求人数に関してですが、求人検索エンジン「スタンバイ」では、このようになっています。

出典:ビズリーチ

2018年の調査と少し古いですが、求人数は220件となっており、年収ランキング10位の中で最も少ない求人数となっています。

まだまだ、機械学習やディープラーニングの産業が発展していないので、求人が少ないのが現状です。

R言語を使った主な仕事内容

R言語は他のスキル(マーケティング・統計学など)と組み合わせることで仕事ができるようになります。

R言語を使った主な仕事内容は以下のものがあります。

  • ビジネスデータの分析
  • アンケートの相関関係
  • 医療データの解析
  • エクセルデータの自動処理
  • 機械学習

このように、データ解析を主な仕事として、抽出したデータを元に課題解決をする仕事が多いです。

将来的には、AI産業でビックデータの解析などの需要が高まる傾向なので、機械学習やビックデータ関連の仕事内容が増えるでしょう!

R言語エンジニアの年収について

R言語エンジニアの年収に関してですが、日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」の「プログラミング言語別年収ランキング2018」によると以下のような結果となっています。

出典:プログラミング言語別年収ランキング2018  

R言語は6位にランクインしており、R言語エンジニアの年収の中央値は574万円となっています。

求人数が少ないのにも関わらず、高い年収があるので、R言語を扱えるエンジニアの希少価値が高いことが分かります。

R言語を学べる環境もまだまだ少ないので、R言語エンジニアの需要は将来的にも高いと言えるでしょう。

まとめ:R言語を習得してデータサイエンティストになろう!

いかがでしたでしょうか!

本記事でご紹介したR言語が学べるプログラミングスクールは以下の5つです。

R言語は、アプリ開発などはできないのですが、習得すると非常に希少な人材になれます!

ぜひこの機会に、プログラミングスクールでR言語を本格的に学習してみてはいかがでしょうか!