無料体験ができるプログラミングスクール(教室)

プログラミングスクール比較.jp とは?

プログラミングスクール比較.jpは、プログラミング学習に取り組む方向けに、プログラミングに役立つおすすめのサービス、学習方法、プログラミングスクール(教室)情報などを【現役のエンジニア目線】で発信している支援メディアです。実際のユーザーの口コミや体験談も紹介し、本当におすすめできる情報を編集部が厳選してご紹介しています。

自分に合ったプログラミングスクール(教室)を探そう

価格(予算)別で探す

注意:月額ではなく「最低ライン」としてかかる費用となります

プログラミング言語で探す

地域・エリアから探す

プログラミングスクール|全国地域別
リンクがないエリアは現在制作中です
北海道・東北 | 北海道 | 青森 | 岩手 | 仙台(宮城) |
| 秋田 | 山形 | 福島 |
北陸・甲信越 | 新潟 | 長野 | 山梨 | 富山 |
| 石川 | 福井 |
関東 | 東京 | 神奈川 | 埼玉 | 千葉 |
| 茨城 | 栃木 | 群馬 |
東海 | 名古屋(愛知) | 静岡 | 岐阜 | 三重 |
近畿 | 大阪 | 兵庫(神戸) | 京都 | 滋賀 |
| 奈良 | 和歌山 |
中国 | 岡山 | 広島 | 島根 | 鳥取 | 山口 |
四国 | 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知 |
九州・沖縄 | 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 |
| 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄 |

プログラミングで仕事をするためのステップ

プログラミングで仕事をするステップ
STEP.1 プログラミングを勉強する目的を明確にする
STEP.2 情報収集をする
STEP.3 学び方を考える(決める)
STEP.4 受講後の進路(選択)
STEP.5 学習の継続or挫折(見切りを付ける)or方向展開
STEP.6 再度STEP.4へ
注意
※このステップが100%正解ということではないですが、判断の参考になるかと思います。
  • STEP.1
    プログラミングを勉強する目的を明確にする

    まずは漠然とでもいいので自分がなりたい理想や目標を持つことが大切です。

    ・「エンジニア転職して今よりも収入をあげる」
    ・「フリーランスエンジニアになって、自由なライフスタイルを歩む」
    ・「副業して少し贅沢できるようになりたい。」

    更に言うと目的が具体的であればあるほど何をすべきかが明確に見えてきます。
    どんな人のニーズ(悩み)、社会のニーズに対応したいと思っているのか」という部分です。

    例をあげてみます、

    • リアルなニーズがある
      実際に自分の周りで「こんなことで困っている・・」という声をたくさん聞いている
    • 作りたいものが明確にある
      どうしても作りたいアプリがあり、そのためにも○○言語を覚えたい
    • 将来的に間違いなくニーズがある
      5Gの時代になることで、こういったニーズは確実に増えていくので○○言語のスキルを向上させておきたい
    • 就職や転職のために必要
      こんなサービス(システム)を作りたい!そのためには○○企業に入る必要がある。そのためにも○○言語のスキルを身に付けたい
    • 知識不足による損失をなくしたい
      会社で外部へ委託することが多く、その度に(知識不足による)ミスコミュニケーションが多く起こってしまう。そういった無駄と更なる向上を図るためにプログラミングの知識をしっかり覚えたい

    趣味程度でプログラミングを覚えるのであれば別ですが、目的が曖昧だったり抽象的すぎると、そもそもなぜプログラミングを学んでいるのかもぼやけてきます。当然ですがモチベーションの継続もできません。
    結果的に仕事として活かせるレベルのスキルや意識はなかなか身に付いていきません。

  • STEP.2
    情報収集をする

    STEP.1でイメージした目的、その目的を達成することができるプログラミング言語を選択する。

    そのためにも自分の目的である先駆者や成功者に話を聞けるのであればしっかりと情報収集をすることが大事です。

    手段として、

    一概にいろんな人の話や意見を聞くことがメリットになることばかりではありませんが、それでも学ぶべきことや方向性はより具体化されていくと思います。

  • STEP.3
    学び方を考える(決める)
  • STEP.4
    受講後の進路(選択)

    ①会社の仕事としてスキルを活かす
    学んだ技術やスキルを今現在行っている業務やサービスの向上に活かしていく。

    ②就職・転職をする
    就職・転職を条件としているのであればできる限り就職や転職を積極的に支援しているスクールを検討しましょう。東京や大阪といった主要都市に在住であれば就職・転職などの支援もスクール側で行ってもらえます。

    ③フリーランスとして活動する
    上記と同じく、できる限りフリーランスを積極的に支援しているスクールを検討しましょう。

    • 知人や人脈を使って仕事の依頼を取る
    • クラウドソーシングで仕事の案件を取る
    • サービスサイトを制作しそこから仕事の依頼を取る

    活動すること、と書きましたが、「活動=実際に仕事を取っていく」ということです。
    自身のスキルをプロモーションするだけなら誰でもできるということです。

    ④インターンシップをする
    インターンシップを行う理由は、実戦の中でリアルな経験を積めることです。
    参考:ベトナムでインターンシップを実行された体験をインタビューしてみた

    上記STEP.3の①~③は理想の進路です。

  • STEP.5
    学習の継続or挫折(見切りを付ける)or方向展開

    ①学習の継続
    ②挫折(見切りを付ける)も考える
    ③方向展開

    ①学習の継続

    理由として多いケース

    • スクールだけではスキルが全く足りてない
    • 受講すべきスクールやコースの選択を誤った

    ②挫折(見切りを付ける)も考える

    理由として多いケース

    • 需要が多く楽して稼げる分野かと思ったていたが性格的に合わなかった
    • フリーランスという生き方に憧れていたが考え方が浅はか過ぎた
    • 中途半端にスキルを学んでも生き残れる場所(業界)ではないと悟った

    現実的な話ですが、スクール卒業後、大半の方が学習の継続を選択します。

    1. 独学に切り替え更にスキルを学ぶ
    2. また別のスクールを受講する

    元々経験やスキルがある方は別ですが、未経験者がスクールを卒業したからといって理想通りの進路へ進める可能性は非常に低いと考えておくべきです。
    もちろん受講したスクールの制度や個人の上達の速さによってはそのまますぐに活動の幅を広げていける方もいますが、それは稀なケースです。

    ③方向展開

    ②を選択した上で、方向展開(目的を変える)するという考え方も大切になってきます。

    例えば、この業界でフリーとして活躍されている「マナブさん」や「迫 佑樹さん」は元々プログラミングスキルを学んでいました。
    しかし現在は、ブログやアフィリエイト、YouTube、コンサルティング、教育プログラムなどが主な収益となっており、プログラマーとして活動はしていません。

    人気ブロガーランキング10
    「稼ぎ方・収入・仕組」を徹底考察

    つまり、スタート当初どんなに目的が明確にあっても実際にやってみたら自分には合わない、向いていないということもありますし、またもっと違った稼ぎ方やニーズの可能性が見えてくることは普通に起こってきます。
    大切なのは、常に社会や時代の流れを観察し、柔軟に変化・対応していける自分でいることも忘れてはいけないということです。

  • STEP.6
    再度STEP.4へ
    改めて進路を検討する

おすすめのプログラミングスクール10社をレビュー

プログラミングスクール(教室)は全国に5000以上(※2020年)存在しており、現在も年々増え続けています。

プログラミング教室の数は、約5年前の2013年には750教室だったが、2018年には約6倍の4457教室に、2023年には2013年の約15倍の1万1127教室に達すると予測した。
プログラミング教室、2018年は約4460教室で5年前の6倍に–GMOらが予測

その中でも当サイトでおすすめできるプログラミングスクールを実際の体験(無料体験)を元にレビューしてみました。

おすすめのプログラミングスクール10社の得意分野

上記のプログラミングスクールそれぞれの特徴や特性を項目毎に分類してご紹介してみます。

未経験+オンラインで習う(地方も対応)

教室で習う

就職・転職保障あり

フリーランス支援あり

最安値で学ぶ(コストを抑える)

Rubyを学ぶ

【言語別】プログラマーやエンジニアの年収・求人数ランキング

※スマホの方は横スワイプください

言語名 年収ランキング
(中央値/最大)
求人合計数 Indeed リクナビ DODA バイザ
Go 600万円/1,600万円 1,446 1,124 286 26 10
Scala 600万円/1,300万円 1,136 995 13 101 27
Python 575万円/1,500万円 14,542 13,448 122 863 109
R 575万円/1,000万円 2,957 1,972 10 12 963
Swift 550万円/1,200万円 3,208 2,872 35 259 42
Ruby 550万円/1,200万円 816 42 104 628 42
PHP 552万円/– 20,793 18,333 306 1,889 265
Java 500万円/– 32,511 27,887 573 3,669 382
HTML 321万円/– 63,236 55,254 594 7,270 118

2020現在においての情報

上記のプログラミング言語は現在主流とされている言語での年収・求人数となりますが、需要の有無問わずに数えると200種類以上あります。

プログラミング言語についてはこちらでわかりやすくまとめています。
【プログラミング言語】最も人気(将来性)ある言語ランキング 2019-2020

言語ごとにできる一覧表

相性が良いまたは必須「◎」 出来る「○」 非効率「×」 全く出来ない「-」
※スマホの方は横スワイプください
言語名 Webサイト
(見た目)
Webサイトの機能
(ログイン付サイトなど)
スマホアプリ
(スマホゲーム含む)
人工知能(AI) Iot 組み込み
HTML × × ×
CSS × × ×
JavaScript × × ×
PHP ×
Java ×
Python × × ×
C++ ×
C# × × ×
Swift
Ruby × ×
R
Go × × ×

目的別】プログラミングスクール比較

管理人

以下では、目的別に当サイトが選ぶおすすめプログラミングスクールをご紹介しています。

ご自身の現在のスキルや環境、目標(ビジョン)に合わせたプログラミングスクール探しにお役立てください。

月額料金について

スクールにかかる費用の部分ですが、あくまで比較用として【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)として記載しています。ですので、実際には2ヶ月コース分を一括払い、入学金が別途必要など、各スクールのコースや期間によって異なりますのでご注意ください。

未経験者向け プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 CodeCamp オンライン 20万円~ 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
2 TECH ACADEMY オンライン 学生   89,000円~
社会人 129,000円~
1ヵ月
2ヵ月
3ヵ月
4ヵ月
3 KENスクール 教室
オンライン
6万円~ 1ヵ月~
4 システム
アーキテクチュア
ナレッジ
教室 5万円~ 1ヵ月~
5 Udemy 動画 1,300円~ 無期限

<素人・未経験>各スクールの詳細を紹介しています

学生向け プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 CodeCamp オンライン
マンツーマン
7.4万円 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
2 Pro Engineer 教室 無料(0円) 1ヵ月~4ヵ月
3 ギークジョブ 教室
オンライン
無料(0円) 1ヵ月~3ヵ月
4 DMM WEB CAMP 教室
オンライン
20万円 3ヵ月
5 RainbowApps 教室
オンライン
学生  49,800円
社会人 99,800円
2時間半の授業10回分 なし

<学生>各スクールの詳細を紹介しています

社会人向け プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1

TECH ACADEMY

オンライン 学生   89,000円~
社会人 129,000円~
1ヵ月
2ヵ月
3ヵ月
4ヵ月
2

TECH::EXPERT

教室
オンライン
10万円~ 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
3

Tech Boost

教室 学生  19,800円
社会人 29.800円
3ヵ月~
4 CodeCamp オンライン
マンツーマン
7.4万円 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
5 DMM WEB CAMP 教室
オンライン
20万円 3ヵ月

<社会人>各スクールの詳細を紹介しています

経験者向け プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 WEB CAMP
ビジネス教養コース
教室
オンライン
10~12万円 1ヵ月
2ヵ月
3ヵ月
2 Aidemy Premium Plan オンライン 19万円 1ヵ月
3ヵ月
6ヵ月
3 ネットビジョン
アカデミー
教室 無料 1ヵ月
4 CodeCamp オンライン
マンツーマン
7.4万円 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
5 DIVE INTO CODE 教室
オンライン
6万円~ 4ヵ月
6ヵ月
10ヵ月

<経験者>各スクールの詳細を紹介しています

東京にあるプログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 TECH::EXPERT 教室
オンライン
10万円~ 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
2 TECH ACADEMY オンライン 10万円~ 1ヵ月
2ヵ月
3ヵ月
4ヵ月
3 G’s Academy Tokyo 教室 4万円~ 6ヵ月
4 KENスクール 教室 4.5万円~ 3ヵ月
6ヵ月
5 Pro Engineer 教室 無料(0円) 1ヵ月~4ヵ月

<東京>各スクールの詳細を紹介しています

大阪にあるプログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 TECH::EXPERT 教室
オンライン
10万円~ 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
2 noa 教室 14万円~ 40時間
3 KENスクール 教室 4.5万円~ 3ヵ月
6ヵ月
4 RaiseTech オンライン 9.4万円~ 2ヵ月~4ヵ月
5 パソコン教室アビバ 教室 22万円~ 1ヵ月~

<大阪>各スクールの詳細を紹介しています

オンライン型プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 TECH ACADEMY オンライン 学生   89,000円~
社会人 129,000円~
1ヵ月
2ヵ月
3ヵ月
4ヵ月
2 Skill Hub オンライン 6.6万円~ 3ヵ月
6ヵ月
3 TECH::EXPERT 教室
オンライン
13万円~ 10週間
6ヵ月
4 CodeCamp オンライン
マンツーマン
20万円~ 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
5 侍エンジニア塾 教室
オンライン
17万円~ 1ヵ月
3ヵ月
6ヵ月

<オンライン>各スクールの詳細を紹介しています

SE向け プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 KENスクール 教室 4.5万円~ 3ヵ月
6ヵ月
2 IT JOBスクール 教室 0円 3ヵ月
3 リナックスアカデミー 教室 6万円~ 1ヵ月~10ヵ月
4 アクシズ 教室 15万円 3ヵ月
5 DIVE INTO CODE 教室
オンライン
6万円~ 4ヵ月
6ヵ月
10ヵ月

<システムエンジニア>各スクールの詳細を紹介しています

フリーランス向け プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1

スキルハブ(Skill Hub)

オンライン 6.6万円~ 3ヵ月
6ヵ月
2

TECH::EXPERT

教室
オンライン
13万円~ 10週間
6ヵ月
3

侍エンジニア塾

教室
オンライン
17万円~ 1ヵ月
3ヵ月
6ヵ月
4

デジハリOnlline

オンライン 5万円~ 7ヶ月
8ヶ月
5

INTERNET
ACADEMY

教室
オンライン
8万円~ 6~12ヶ月

<フリーランス向け>各スクールの詳細を紹介しています

アプリ開発向け プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 TECH ACADEMY オンライン 10万円~ 1ヵ月
2ヵ月
3ヵ月
4ヵ月
2 CodeCamp オンライン
マンツーマン
7.4万円 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
3 KENスクール 教室 4.5万円~ 6ヵ月
4 RainbowApps 講義形式 1万円~ 300分~数ヵ月
5 POTEPAN CAMP 教室
オンライン
8.3万円~ 3ヵ月
4ヵ月

<アプリ開発>各スクールの詳細を紹介しています

ゲーム開発向け プログラミングスクール比較ランキング

※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 費用(年間) 期間 サポート評価 転職支援
1

バンタンゲームアカデミー

学校 140万円~ 2年制
3年制
2

HAL

学校 135万円~ 4年
3

日本工学院

学校 120万円~ 2年制
4年制
4

アミューズメント
メディア総合学科

学校 138万円~ 2年
5

日本電子専門学校

学校 128万円~ 2年

<ゲーム開発>各スクールの詳細を紹介しています

Webデザイナー向け プログラミングスクール比較

【月額料金】=(1ヵ月分で計算した費用感)です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 Winスクール 講義形式 3.2万円 9ヵ月
2 KENスクール 個別指導 5.7万円 6ヵ月
3 デジタルハリウッド
STUDION by LIG
個別指導 7.5万円
6.6万円
6ヵ月
8ヵ月
4 INTERNET ACADEMY 教室
オンライン
20万円 1ヵ月~
5 TECH ACADEMY オンライン 10万円~ 1ヵ月
2ヵ月
3ヵ月
4ヵ月

<WEBデザイナー>各スクールの詳細を紹介しています

ブロガー向き プログラム比較

現在準備中です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1 ブログハックス 動画 99,800円(1回) 無期限 なし
2
3
4
5

さらに詳しい情報をみてみる

アフィリエイター向け プログラム比較

現在準備中です
※スマホの方は横スワイプください

スクール名 形式 月額料金 期間 サポート評価 転職支援
1

ブログハックス

動画 99,800円(1回) 無期限 なし
2
3
4
5

さらに詳しい情報をみてみる

 

目次

プログラミングスクールとは

プログラミングスクールとは

比較.jp

プログラミングスクールとは、プログラミングの技術を始め、Webデザインなど、IT業界で必要になるスキルを学べる学校のことです。

また、2020年から小学校でプログラミング学習が必須科目となったことを背景に、小学生を対象にした「キッズ向けプログラミングスクール」も多くあります。

■「小学生の子供を持つ方へ」

全ての親に読んでほしい!小学生の子供がプログラミングを勉強するメリットと将来の可能性この部分についてを掘り下げてまとめてみました。

そもそも何をするために通うところなのか?

プログラミングスクールに通う一番の目的は、プログラミングを学ぶ事と転職を目的で受講する方が多いです。

ほとんどのプログラミングスクールでは、転職エージェントのように、受講者の転職希望を聞き、履歴書・職経歴書の添削や面接対策転職支援を行っています。

また、プログラミングスクールによっては、未経験からフリーランスとして活躍できるように、案件獲得支援などを行ってくれるところもあります。

注意

多くのプログラミングスクールは、転職支援の対象を20代~30代までを対象にしている所が多いです。

また、求人も東京・大阪・名古屋などに集中している事も多いので、事前に無料カウセリング等で「紹介求人の地域」、「転職支援を受けられる年齢」を確認して受講を検討して下さい。

受講するスタイルとは?

プログラミングスクールを受講するスタイルには、主に以下の2つのスタイルがあります。

  1. 実際に教室などに通って学ぶ「対面型
  2. インターネット環境を利用して学ぶ「オンライン型

このスタイルを更に細分化すると、

  • 講義形式
    =講師1人(もしくは複数人)に対して複数の受講生
  • マンツーマン形式
    =講師1人に対して受講生1人
  • 動画形式(オンライン)
    =作成された動画映像を見ながら学ぶ

こういったスタイルと形式に分類されています。

比較.jp

プログラミングスクールを受講する前にそのスクールはどういった形式なのかを必ず確認しておきましょう。

また、自分自身の性格や状況、将来的な目標(なりたいイメージ)などもスクール側に相談しておきましょう。

近年ではプログラミングに対するニーズも増え続けているため、東京だけでなく全国各地でプログラミングスクールの教室が開校されてきています。ただ、そうはいってもまだまだ主要都市に集中しています

直接教室へ通えない人や、学習スタイル的にオンライン環境が良いという方に用意されているのが、「オンライン型」のプログラミングスクールです。

どっちが良いのか?

対面であれば、細かい内容を伝えやすい・聞きやすい、モチベーションアップにも繋がる、でも毎回教室まで通わないといけない・・・

オンラインであれば、場所を選ばず受講することができる、時間の管理もしやすい、でも細かいことを伝えられるか心配、気楽なだけに続くかが不安・・・

実際にどちらのスタイルで学ぶのが良いのかについては多くの人が悩みます。

もし今現在どちらかで悩んでいるのであれば、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

■「オンラインのみvs通い」

プログラミングスクール「オンラインのみ」と「通い」で学ぶ それぞれのメリットデメリットは?この部分についてを掘り下げてまとめてみました。

パソコン教室との違いとは?

プログラミングスクールとパソコン教室は全く違います。

パソコン教室というのは基本的にパソコンの操作やエクセル・ワード・パワポといった、パソコンに付随しているソフト、または既存にあるツールなどで行える、スキル(操作方法)を学ぶための教室です。
※まれにプログラミングも教えている教室もありますが

プログラミングスクールというのは、専門的なコードに関する知識、WEB制作やアプリ開発に必要なプログラミングの技術、デザイン制作に必要な技術など、イメージを形にするために必要な技術とスキルを学ぶためのスクールです。

比較.jp

それから、プログラミングというのはITと共に常に進化(変わり続けている)している分野です。

ですので、プログラミングをしっかり学び、そのスキルを活かしていきたいのであれば、できる限り現役のエンジニアが講師を行っているプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。

専門学校とは違うのか?

専門学校とプログラミングスクールの大きな違いは

  • プログラミングスクールの方が費用が安い
  • プログラミングスクールの方が受講期間が短い

上記のような違いがあります。

専門学校の場合、卒業までの費用が100万円~200万円ほど必要になります。

また、受講期間もプログラミングスクールの場合、長くても半年ほどでカリキュラムは修了しますが、専門学校の場合は2年~4年掛かります。

専門学校は現役のエンジニアじゃない

プログラミングスクールで教えてくれる講師は、「現役エンジニア」もしくは「現役プログラマー」がワンツーマンで指導してくれます。

ですが、専門学校では現役を退いた人が講師となる事が多いです。

IT業界は、技術の移り変わりが速く、半年・1年ほど前に主流だったテクニックや技術が、現在では使われない技術だったりします。

その点、プログラミングスクールの講師は「現役のエンジニア・プログラマー」なので、常に新しい技術・テクニックを知っているので、現場で使える実践的なスキルを学ぶ事ができます。

専門学校では資格獲得を重視される

IT業界に関係する資格を獲得することは「スキルの証明」となり、やる気をアピールする事ができるので有力な方法だと思います。

ですが、現場で求められるのは資格ではなく、実績です

同じ新卒でも、「プログラマーに必要な資格を沢山持っている人」と「資格はないけど、何かを開発した経験がある人」では、開発経験がある人の方が有利になります。

どんな人(会社)が運用してるのか?

多くのプログラミングスクールは、経営者もエンジニアやプログラマーとして働いた経験がある人達です。

また、プログラミングスクール事業を行っている会社は、IT企業である事が多く、開発部・教育部など別れている事が多いです。

他にも、IT企業に特化した転職エージェントが、プログラミングスクール事業を開始していることもあります。

転職エージェント会社がプログラミングスクール事業を行っている場合、転職支援が充実していて転職成功率が高いことが多いです。

未経験者でも通えるのか?

プログラミング未経験者でも安心して通うことが可能です。

ほとんどのプログラミングスクールは、未経験者を対象にしています。

未経験者から、IT業界へ転職する事を目的としているプログラミングスクールが多いです。

また、数は多くはありませんが、未経験からフリーランス(個人事業主)として活動できるまでサポートしてくれるプログラミングスクールもあります。

プログラミングスクールにかかる費用の相場と期間

プログラミングスクールにかかる費用の相場と期間

プログラミングスクールの基本的な情報について紹介しました。

次に気になるのが

  • どのくらいの費用が必要か
  • 期間はどの程度必要か

上記のような費用と期間が気になる方も多いと思います。

この章では、プログラミングスクールの費用や受講期間について紹介します。

費用の相場はどれくらいかかる?

比較.jp

プログラミングスクールの費用は15万円~50万円の金額に設定している事が多いです。

ですが、ほとんどのプログラミングスクールでは、分割払いにも対応しているので、まとまったお金を用意する事が難しい方でも支払う事ができます。

卒業までの期間はどれくらい?

比較.jp

プログラミングスクールの受講期間は、1ヶ月~6ヶ月程度である事が多いです。

基本的には、受講生が受講期間を選択する必要があり、受講期間が長くなるほど費用が高くなります。

MEMO

プログラミング経験がまったくない方は受講期間を2ヶ月~4ヶ月にする事をオススメします。

人によって苦手な分野も違い、進捗速度には差があります。

ですが、プログラミング未経験者が1ヶ月程度で覚えられる範囲は「基礎の基礎」ぐらいになる事が多いです。

わからない所が多くなると、それだけ手が止まることが多くなり、学習が進まなくなります。

焦りをなくすためにも、受講期間は少し余裕を持って選択して下さい。

卒業後、就職や転職は必ずできるのか?

多くのプログラミングスクールでは、転職サポートを行ってくれます。

ですが、転職サポートを受けることで必ず転職成功するわけではありません。

また、転職サポートが首都圏内などに集中している場合もあり、地方在住者はサポートできないという場合もあります。

そのため「転職サポートをしっかりと受けたい」と考えている方は、受講前にプログラミングスクール各社が行っている「無料カウセリング」で、転職サポートの対応地域などをしっかりと確認しておいた方が無難です。

MEMO

無料カウンセリングは、各プログラミングスクールの公式サイトから申し込みをする事が可能です。

「無料カウセリング」、「無料体験学習」という名前である事が多く、無料カウセリングを受けた後に受講申し込みをすると割引が適用される事もあります

■スクール受講後の進路とは

プログラミングスクールを受けた後、どんな職種・職業につけるのか?この部分についてを掘り下げてまとめてみました。

プログラマーとエンジニアの違いって

プログラマーとエンジニアの違いって

比較.jp

エンジニアとプログラマーの違いですが、一言で言うと「作業内容が違います。」

また、少しややこしくなりますが、会社によってはエンジニアとプログラマーを兼任していることもあります。

エンジニアの作業内容

エンジニアの作業内容は

  1. クライアントから要件の聞き込み
  2. クラインアントの要望・希望を元に仕様書の作成
  3. 完成品のテスト作業
  4. システム完成後のクライアントへのアフターフォロー

上記のような作業を行います。

また、3番の「完成品のテスト作業」はプログラマーと一緒に行う会社が多いです。

プログラマーの作業内容

一方のプログラマーは、

  • エンジニアが作製した仕様書を元に開発(コーディング)

上記作業を行います。

エンジニアとプログラマーの違い

エンジニアとプログラマーを別の業種に代えてイメージすると、わかりやすいかもしれません。

建築現場の人達で例えると「エンジニアは現場監督」、「プログラマーは現場で作業する作業員」です。

現場監督はクライアントから、建物に関する希望を聞き設計図(仕様書)や工程表などの作成し、作業員に指示を出します

作業員は、工程表や設計図を確認しながら建設物を建てます。

建物が完成したら、最終チェックを作業員と行い、問題がなければ現場監督のほうからクライアントへ工事終了を伝えます。

厳密に言えば少しだけ違いがありますが

  • エンジニア:
    プログラマーが仕事をしやすいようにクライアントとの調整を行う
  • プログラマー:
    実際に開発作業(作業)を行う人

上記のようにイメージするとわかりやすいかもしれません。

プログラミングスクールを選ぶ時の大事な4つのポイント

プログラミングスクールを選ぶ時の大事な4つのポイント

大事な4つのポイント
ポイント①「カリキュラムの内容

ポイント②「講師は現役の人なのか

ポイント③「転職支援の範囲

ポイント④「受講料金

ポイント①
カリキュラムの内容

「実際の開発で使える技術」を身に付ける事が可能なのかを見極める必要があります。

具体的には「オリジナルサービスの作成」です。実際に「オリジナルサービスの企画・設計・開発を行えるのか」しっかりと確認して下さい。

教材に書いてあるコードを真似して書くだけのカリキュラムではプログラミングスクールに通う意味がありません。

ポイント②
講師は現役の人なのか

「講師は現役を退いた人がなるもの」と思われがちです。

ですが、すべての講師がダメだというわけではありませんが、現役から退いて講師業を専門としている人から教わる技術は、古い可能性が高いです。

IT技術は、移り変わりがとても速く、半年ほど前は主流だったものが今は古い技術という事はよくあります。

そのため、常に最前線にいる現役のエンジニア・プログラマーが講師だと、開発現場で使える実践的なスキルを身に付ける事ができます。

なので、プログラミングスクールを検討する場合は、「講師が現役のエンジニア・プログラマーなのか」しっかりと確認して下さい。

ポイント③
転職支援の範囲

プログラミングスクールが提供する転職支援の範囲は異なります。

  • 紹介できる求人が日本全国に対応しているか
  • サポート対象の年齢の確認

上記内容はしっかりと確認する事をオススメします。

また、多くのプログラミングスクールでは、転職支援を20代限定にしている事が多いです。

高額な受講料を払った後に、転職支援を受ける事ができないとなってしまうと損をしてしまいます。

ポイント④
受講料金

受講料金も大切な要素です。

プログラミングスクールの料金は15万円~50万円の金額になる事がほとんどです。

50万円を超えるとこは高額な部類になるので、気になる場合はツイッターなどのSNS等で口コミを探してみて下さい。

また、「分割払いの対応」についても確認しておきましょう。

「クレジットカード」、「銀行振込みでの分割払い」など分割方法にも種類があるので、対応している支払い方法の確認をして、受講を検討して下さい。

4つのポイントについての総まとめ

大事な4つのポイント
ポイント①「カリキュラムの内容

ポイント②「講師は現役の人なのか

ポイント③「転職支援の範囲

ポイント④「受講料金

プログラミングスクールは、数十万という費用が掛かるため、決して安くはありません。

中には生活水準を少し下げてでも受講を検討している方もいるかもしれません。

高額な受講料を支払い、「プログラミングスクール選びに失敗した」となってはお金も時間も無駄になってしまいます

失敗しないためにも、ネットで口コミ等の情報を集めた後に実際「無料カウセリング」を受けて、最終的な判断をして下さい

■スクールによって違いはある?

プログラミングスクールによって教える内容や質に違いはあるのか?この部分についてを掘り下げてまとめてみました。

今後のニーズ(可能性や将来性)について

プログラマーやエンジニアは、今後は更に人手不足が進むと言われています。

特に人工知能(AI)の技術や、あらゆるモノをインターネットに繋ぐ技術LOTの分野においては、更に需要が高くなり「高い給料を払ってでも雇いたい」という企業もたくさんあります。

ITで成功し、現在も尚活躍し続けているホリエモンこと、堀江貴文さんも自身のチャンネルにて、プログラマー(プログラミング)の可能性や将来性について語っています。

ホリエモン「プログラミングほど優劣の差が大きい世界はない!」

ホリエモンは、「ん? 世界的にプログラミングの賃金が平準化する途上が現在だよ。当面は途上国の方が賃金が安いだろうけど、そのうち同じになるはず。優秀な人は楽して稼げるよ」と回答。

「プログラマーほど優劣の差が激しい職業はないね」ときっぱり言い切るホリエモン。できる人はとにかく実力があり、逆にできない人は全くできないというのがプログラミングの世界らしい。

一度成功してしまえばそのまま軌道に乗れるのもプログラマーの特徴。「例えば、一度世界で10億人が使うアプリを作っちゃえば、あれこれ手を出さずにずっとそれだけやってればいい」と成功者がとにかく強い環境であることを示す。

また、優秀なプログラマーは得意パターン、武器を持っている。いくつかのパターンを独自にモジュール化してストックしておいているのだという。複雑なプログラムでもパターンの組み合わせによって解決してしまうため、時間も節約できるのだろう。

プログラマーは今後安く買い叩かれる…?今からプログラマーに転職すべきか

参考記事:「プログラマーほど優秀な人が稼げる仕事はないよ」ホリエモンがプログラミング業界の将来像を語る!

インターネットはまだまだ、発展途上の技術です。

IT業界全体が深刻な人手不足なので、今後は更にエンジニア・プログラマーが活躍する機会は多くなるといえます。

ただし、ホリエモンも触れている通り、プログラミングができるから=将来性があり、稼げるようになる。ということでは決してなく、プログラミングの技術やスキルはもちろん、時代に必要とされるプログラマーになること(そういった意識や考え方を常に持つこと)が重要だといえますね。

プログラミングスクールに関する知識と情報

当サイトではプログラミングスクールの紹介だけでなく、プログラミングに関係する情報も記事にしております。

今現在、

  • プログラミングに興味はあるけどまだよくわからない・・・
  • プログラミングスクールを前向きに検討してはいるんだけど・・・

こういった方のお役立ちになるような情報をまとめておりますので、ぜひ目を通してみてください。

「プログラミングスクールコラム」の記事一覧