神戸市(三宮・元町)で評価の高いプログラミングスクール8選|こども向け教室も紹介

兵庫県神戸市には、子供・大人問わずプログラミングスクール(教室)が豊富です。

特に、全国展開をしている大手プログラミングスクールが多く、信頼と実績があるスクールが多くあります。

そこで、当記事では神戸市で

  • 学びやすいコースが多いスクール
  • アクセス面が良く通いやすいスクール
  • 最新の技術が学べるスクール 

上記の基準に当てはまる、プログラミングスクールを大人向け・子供向けに分けて紹介しています。

古いスクールは論外
プログラミングというのは常に進化しています。

ですので、上記の基準に当てはまらないような「古い言語を教えている」「何年も前のプログラムを使い回している」など、そういったスクールは当然論外にして選定しています。

他にも、プログラミングスクールを検討する場合「教室の場所」・「教材と講師の質」・「体験レッスンの有無」 など、スクール選びを行う時は、いくつかポイントがあるのでスクールの選び方のポイントについても後半で紹介しています。

当記事ではプログラミングスクールの紹介と合わせて、スクールの選びのポイントについても後半で紹介しています。

神戸市でプログラミングスクールを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

神戸市内で学べるプログラミングスクール

神戸市内で学べるプログラミングスクール

神戸市内には転職・就職に特化した、無料で学べるプログラミングスクールも存在します。

この章では、神戸市内で無料で学べるプログラミングスクールについて紹介します。

0円スクール 神戸スクール

0円スクール 神戸スクール

0円スクール 神戸スクール

受講するにあたって、18歳から35歳までという年齢制限がありますが、無料(0円)で未経験から学んで、プログラマー・エンジニアを目指すプログラミングスクールです。

特に、30代以上の方にはありがたいスクールになります。

未経験で30代以上の方がプログラマー・エンジニアを目指す場合、年齢的に転職難易度が上がります。

ですが、0円スクールでは35歳までを受け入れてくれるので、30代で夢を諦めかけてた方にも、夢を叶えられる可能性があるのです。

学べるプログラミング言語は「Java言語」のみになりますが、実際の開発現場で問題・課題として浮かび上がった事例などをもとに、現役エンジニアが作成したカリキュラムになので、実践的なスキルや、ノウハウを基本からしっかりと学んでいけます。

他にも、データーベースや、システム開発の技術を1から学んでいけるので、転職・就職後すぐに現場で活かせるスキルを身につけることができます。

学べるスキル

  • Java
  • データベース・SQL
  • システム開発の設計方法 など

0円スクールのコースと料金

0円スクールで学べるプログラミング言語は「Java言語」のみなので、複数の言語から自分が好きなコースを選択することはありません。

また、受講に費用な費用は無料(0円)になります。追加の費用などもかかりません。

コースとして用意されているのは、初心者向けとプログラミング経験者向けのコースのみです。

それぞれのコースの違いですが「初心者コース」には「プログラミング基礎講座」という基礎の基礎から学ぶ講座が設けられています。

「開発コース」には、「プログラミング基礎講座」が省略されています。

そのため、1講座が省略してある分「開発コース」の方が半月ほど期間が短くなっています。

各コースと期間は以下の通りです。

コース名 料金 受講期間
初心者コース 0円 1ヶ月~3ヶ月
開発コース 1ヶ月~2ヶ月半
(プログラミング基礎講座を省略)

0円スクールの受講形態

受講形 通学
スクールの場所 兵庫県神戸市中央区磯辺通3-1-2 NLC三宮 2階
講師 現役のエンジニア・プログラマー
マンツーマンレッスン 理解度に合わせて個別指導あり
進捗管理サポート
質疑応答形式 教室での対応
対応時間 土日祝日を除く9:30~18:30
就職・転職サポート あり

神戸市三宮で学べるプログラミングスクール 3選

神戸市三宮で学べるプログラミングスクール 3選

神戸市三宮で学べるプログラミングスクールは、全国展開している教室が多くショッピングエリア内や駅から徒歩数分のところにあるので、非常に通いやすい教室が多いです。

この章では、神戸市三宮で初心者でも学びやすいプログラミングスクールを3つ紹介します。

ヒューマンアカデミー神戸三宮校

ヒューマンアカデミー神戸三宮校

ヒューマンアカデミー神戸三宮校

ヒューマンアカデミー神戸三宮校では転職・就職はもちろんのこと、資格取得サポートなどのキャリアアップを支援するサービスも提供しています。

主に学べる言語はPHPやJavaScriptといったWeb開発に強い言語を取得できます。

また、クラス・固定時間で決まった時間に学習が始まる「実習形式のクラス制」、対応している時間内であれば自分のタイミングで来校できる「フリータイム制」2つの学習スタイルから選択ができるので、自分のライフスタイルに合わせた学習を行えます。

他にもWebデザインや、サイト制作では使用される「WordPress」も基礎から学習できるので、将来的に独立して在宅ワークで自由に働きたいといった方にも向いています。

また、ヒューマンアカデミー神戸三宮校の場所は「三宮センタープラザ」という、大型ショッピングエリアに位置しています。

神戸三宮駅から徒歩3分程度のところにあり、近くには、大丸・センター街といった施設もあるので「勉強のついでに買い物を済ませる」など、利便性が高い場所になので、とても通いやすい場所です。

学べるスキル

  • PHP
  • JavaScript
  • HTML/CSS
  • Webデザイン
  • Webディレクション など

ヒューマンアカデミー神戸三宮校のコースと料金

ヒューマンアカデミー神戸三宮校(以下 神戸三宮校)では、Web制作のスキルを中心に身に付けることができます。

また、神戸三宮校では

  • ライブ授業(時間固定・クラス制)
  • フリータイム制
  • オンライン制

上記3つの学習スタイルによって学べるコースが異なるので、注意が必要です。

以下にコースごとに「学べるスキル」「コースごとの料金」を表にまとめました。

コース名[ライブ授業] 主に学べるスキル
WEBデザイナートータルコース Webデザイン
Webディレクション
JavaScript
WordPress
WEBデザイナースタンダードコース Webデザインの基礎
Webディレクション
コース名[オンライン] 学べるスキル
グラフィックデザイナースタンダードコース グラフィックデザインの基礎
単科コース WordPressコース WordPressを使用したサイト構築方法
単科コース 取得したいスキルに応じて
期間・料金が異なるため要相談
コース名[フリータイム] 学べるスキル
マークアップエンジニアコース Webディレクション
HTML/CSSといったコーディングの基礎
フロントエンジニアコース HTML/CSS
JavaScript
WordPress
Webデザイナートータルコース Webデザイン
Webディレクション
JavaScript
Webデザイナースタンダードコース Webデザインの基礎
Webディレクション

ヒューマンアカデミー神戸三宮校の料金体系

各コースの料金は以下になります。

コース名[ライブ授業] 料金 受講回数
WEBデザイナートータルコース 入学金:¥32,400
授業料:¥840,348
180分×64教程
WEBデザイナースタンダードコース 入学金:¥32,400
授業料:¥344,736
180分×24回

 

コース名[オンライン] 料金(入学金:¥10,800) 受講回数
グラフィックデザイナースタンダードコース 授業料:¥95,256 90分×16回
単科コース WordPressコース 授業料:¥51,840 90分×8回
単科コース 要相談

 

コース名[フリータイム] 料金(入学金:¥10,800) 受講回数
マークアップエンジニアコース ¥204,120 90分×32回
フロントエンジニアコース ¥288,360 90分×44回
Webデザイナートータルコース ¥425,628 90分×64回
Webデザイナースタンダードコース ¥309,862 90分×48回

ヒューマンアカデミー神戸三宮校の受講形態

受講形 少人数クラス制・オンライン
スクールの場所 神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館5階
講師 現役のプロ講師 ※現役プログラマーではありません。
マンツーマンレッスン 質問を行うと部分的に個別指導を行ってくれる
進捗管理サポート
質疑応答形式 教室(オンライン制はチャット)
対応時間 お問い合わせ時間:
授業時間は、
就職・転職サポート あり

Winスクール神戸三宮校

Winスクール神戸三宮校

Winスクール神戸三宮校

全国展開をしているプログラミングスクールでは、あまり実装されていない「完全マンツーマンレッスン」にこだわったプログラミングスクールです。

1対1の授業で学習を進めていくため

  • 「自分のせいで授業を止めるのもなぁ…」
  • 「こんな初歩的な質問を皆の前でするのは恥ずかしい…」

など、複数人で受ける講義型の授業でありがちな悩みを心配する必要がありません。

学べるプログラミング言語の数も豊富で、Java・Python・PHPといった人気が高い言語を学べるのも特徴です。

講師の質も高く、大手企業で研修講師としてIT技術などを教えていた「教育のプロ」が受講生をサポートしてくれます。

神戸三宮駅から徒歩1分と立地条件も非常に良いので「会社帰りに学習」「ついでに買い物済ませられる」といった、利便性が高い場所にあるスクールでもあります。

学べるスキル

  • Java
  • JSP・Sevlet
  • C言語
  • Python
  • スマホアプリ開発
  • データベース(PostgreSQL・MySQL) など

Winスクール神戸三宮校のコースと料金

Winスクール神戸三宮校でも、全ての教室で提供されているコースを受講することが可能です。

受講できるコースが多いため、プログラミング未経験者の方などは、1度お問い合わせをするのが良いです。

Winスクール神戸三宮校のスタッフがヒアリングをしっかりと行い、受講生に合わせた適切なコースを提案してくれます。

参考までに、Winスクールで提供されている各コースの料金をまとめました。

コース名 取得できる主なスキル 受講期間 料金(別途入学金11,000円)
Javaプログラミング Java
JSP
Servlet
PostgreSQL(データベース)
4ヶ月 ¥138,000
Webシステム開発 3ヶ月 ¥144,000
プロジェクト開発実践(Struts) 3ヶ月 ¥144,000
データーベース PostgreSQL
MySQL
2ヶ月 ¥72,000
C言語 C言語 4ヶ月 ¥138,000
組み込みシステム開発 C言語
組み込み
3ヶ月 ¥138,000
Pythonプログラミング Python
Webスクレイピング
4ヶ月 ¥154,000
AIプログラミング実習 TensorFlow
Scikit-learn
Python
機械学習
3ヶ月 ¥144,000
Node.js JavaScript
WebAPI
PostgreSQL(データベース)
3ヶ月 ¥128,000
Androidアプリ開発 AndroidStudio
Java
2ヶ月 ¥96,000
iphoneアプリ開発 Xcode
Swift

Winスクール神戸三宮校の受講形態

受講形態 対面授業
スクールの場所 神戸市中央区雲井通4-2-2マークラー神戸ビル12F
講師 元エンジニア・現役講師
マンツーマンレッスン 少人数クラス制
進捗管理サポート あり
質疑応答形式 対面
対応時間 平日:9:00 ~ 21:00
土日祝:9:00 ~ 18:00
就職・転職サポート あり

オンラインで学べるプログラミングスクール

オンラインで学べるプログラミングスクール

プログラミング教室に通いたくても

  • 教室へ行く時間を確保することが難しい…
  • 家や、職場の近くに教室がない…

など、通いたくても通えないという方もいると思います。

そんな時は、自分の好きな時間・場所で学べる「オンラインスクール」を受講するという方法もあります。

詳しくは、当記事の後半でご紹介していますが、オンラインスクールは自分のペースで学びやすい反面、モチベーションを維持するのが難しいといったデメリットも含んでいます。

そのため、デメリットを少しでも軽くするために、オンラインスクールを受講する場合は学びやすさを意識することも重要な要素の1つです。

そこで、この章ではプログラミング未経験の社会人でも自分のペースで学べて、講師のレベルが高いオンラインプログラミングスクールを紹介します

Rubyエンジニアを目指したいなら 「ポテパンキャンプ」

Rubyエンジニアを目指したいなら 「ポテパンキャンプ」

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプはRuby言語に特化した、プログラミングオンラインスクールです。

1つのプログラミング言語に特化しているため、カリキュラムの調整や講師の調整といった「経費」を1つに集中させることができます。

そのため、Ruby言語にトコトン追求した深いところまで学べるので、開発現場でも応用が効くスキルを未経験でも取得することが可能です。

また、現役プログラマー講師によるコードレビューも少し厳しく、無駄が多いコードを書いていると「ダメ出し」を受けます。

実際の開発現場では、「他の人がコードを読んでもわかりやすく」「保守性が高いコードを書く」など、後々のことを考えたコード記述のスキルが求められます。

ポテパンキャンプを受講することで、Rubyエンジニアとして実践的な技術とノウハウを身に付けることができます。

学べるスキル

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git など

ポテパンキャンプのコースと料金

ポテパンキャンプは、プログラミング言語を選択するコースはありませんが、「実践的なスキルを学び転職を目指すコース」と「プログラミングの基礎を目指すコース」の2種類があります。

基礎から応用まで、Rubyをしっかり学んで転職・就職を目指すコースは

  • 選抜クラス キャリアコース
  • 選抜クラス ビギナーコース

上記の2つです。

それぞれの違いですが、ビギナーコースはプログラミングの基礎・Web開発の基礎から学んでいきます

キャリアコースは、何かしらのプログラミング言語を学習したことがある方向けのコースです。

なので

  • プログラミング未経験者は「ビギナーコース」
  • プログラミング経験者は「キャリアコース」

上記のような基準でコースを選ぶことで、それぞれのレベルに合わせたスタート地点から学習を開始することができます。

コースの概要と料金は以下の表の通りです。

ポテパンキャンプ各コースの紹介

コース名 カリキュラム
選抜クラス キャリアコース(転職成功でキャッシュバックあり) Web開発の実践知識
品質にこだわる超実践
選抜クラス ビギナーコース(転職成功でキャッシュバックあり) Web開発の基礎・実践
品質にこだわる超実践
オープンクラス Web開発の基礎・実践

ポテパンキャンプ 各コースの料金と受講期間

コース名 料金 受講期間
選抜クラス キャリアコース ¥250,000 3ヶ月
選抜クラス ビギナーコース ¥300,000 4ヶ月
オープンクラス ¥100,000 2ヶ月

ポテパンキャンプの受講形態

受講形 オンライン
講師 現役のプログラマー・エンジニア
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート 担当の講師が簡易的にサポート
質疑応答形式 チャット
対応時間 チャットがメインのため指定時間なし
就職・転職サポート 選抜クラスのみあり

学習時間が不規則な方は「CodeCamp(コードキャンプ)」

学習時間が不規則な方は「CodeCamp(コードキャンプ)」

CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプでは、ビデオレッスンの対応時間が7:00~23:40と朝早くから夜遅くまで、対応可能です。

そのため「勤務時間が不定期なシフト制」や「夜勤明けの朝早くから学習したい方」など、同じ時間に学習時間を確保することが難しい人でも、自分のライフスタイルに与える負担を少なくしてプログラミングの学習を進められます。

また、講師は専属ではなく、講師のプロフィールからこれまでの経歴や、実績を確認して受講生側がレッスンを受けたい講師を選択できます。

「サーバー関係の知識が豊富な講師」、「フロントエンドが得意な講師」など、自分が今知りたい部分について、詳しく教えてくれる講師を受講生自ら選択して学習を行えます。

提供されているコースの数も豊富で、世界中で注目されている言語「Python」や、不動の人気を誇る「Java」「PHP」といったプログラミング言語を学べます。

プログラミング言語だけではなく、Webデザイナーとしてデザインを学べるコースもあり、幅広いITスキルを身につけられるスクールです。

学べるスキル

  • Ruby/Ruby on Rails
  • PHP
  • JavaScript/jQuery
  • Java/Servlet
  • HTML/CSS
  • スマホアプリ開発 など他多数

CodeCamp(コードキャンプ)のコースと料金

コードキャンプでは、Webデザインからスマホアプリ開発まで、幅広いITスキルを学ぶことが可能です。

以下に各コースごとの内容や、コースごとの料金をまとめました。

コース名 内容
Webマスターコース PHP言語やHTML/CSSなどを使用してWebサイトを作成。
MYSQLなどデーターベースについての学習。
Rubyマスターコース Ruby言語を使用してネットショップなどのWebアプリを実際に作りながら学ぶ。
Javaマスターコース JavaでWebアプリを開発する。Servlet・JSPを使用して、社員管理システムを作成しながら学ぶ。
デザインマスターコース Webデザインのスキルや、HTML・CSS・JavaScriptを学ぶ
アプリマスターコース Java・Swift言語を使用してIOSアプリやAndroidアプリを作成する
Pythonデータサイエンスコース パソコンの単純作業などを自動で行えるシステムなどをPython言語を使い開発する
WordPressコース Webサイト作成に役立つ、WordPressのインストール方法や基本的なスキルを学ぶ。
Unitコース 2D・3Dゲームを作るために便利なツール「Unit」をC#言語を使い学ぶ。
テクノロジーリテラシー速習コース 非エンジニア向けのコース。
仕事でエンジニアと円滑なコミュニケーションを取ることを目的としたコース。簡単なWebサイトを作る

CodeCamp(コードキャンプ)各コースの料金

コース名 受講料金
プレミアムプラスコース 2ヶ月:398,000円
4ヶ月:498,000円
6ヶ月:698,000円
プレミアムコース 2ヶ月:248,000円
4ヶ月:348,000円
6ヶ月:398,000円
Webマスターコース 2ヶ月:148,000円
4ヶ月:248,000円
6ヶ月:298,000円
Rubyマスターコース
Javaマスターコース
デザインマスターコース
アプリマスターコース
Pythonデータサイエンスコース 2ヶ月:148,000円
WordPressコース
Unitコース
テクノロジーリテラシー速習コース 1ヶ月:128,000円+入学金10,000円

CodeCamp(コードキャンプ)の受講形態

受講形 オンライン
講師 現役のプログラマー・エンジニア
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート
質疑応答形式 ビデオレッスン
対応時間 レッスン予約時間:7:00~23:40
就職・転職サポート あり

子供が楽しく学べる神戸市のプログラミング教室 3選

子供が楽しく学べるプログラミング教室 3選

2020年からの小学校でも、プログラミングが授業の一部に取り入れられることなども影響して、新しい習い事としてプログラミングスクールに通うお子さんも増えてきました。

これから先の時代プログラミング言語に限らず、ITスキルは必須になります。

しかし、親御さんとしては

  • 長続きするか心配…
  • 小さい子供には難しいイメージがある…

など、「IT=高難易度」というイメージがどうしても払えない親御さんも多いと思います。

お子さんが、1つのことを長く続ける秘訣は、楽しめるか否かです。

この章では、小学生以下から高校生までのお子さんが、楽しみながら自分のペースで学べるプログラミングスクールを紹介します。

ステモン 神戸岡本校

ステモン 神戸岡本校

ステモン 神戸岡本校

ステモンでは、プログラミングの知識を教えるだけでなく、物の原理や構造といった物理の学習なども行うので、理科・算数・プログラミングをバランス良く学習できます

対象年齢は6歳~で、子ども達の理解スピードや、スキル習得具合に合わせて4段階のコースがあります。

例えば

  • 「摩擦力が大きいとどうなるの?」
  • 「重心の高い・低いってなに?」
  • 「車はどういう原理で動くの?」

など、日常生活で感じる「なんで?どうして?」という子供だからこそ気になる部分や、物の構造を実際に見て触って実感するカリキュラムがあります。

構造や原理を理解することで、次々に発見する新しい疑問を、最新技術を駆使して講師が分かりやすく解説してくれます。

また、構造や原理を知ることで「○○だからこうなる」、「○○するには○○が必要」といった「論理的思考力」や「問題解決能力」が養われるので、プログラミングの学習もスムーズに取り組めるようになります。

他にも、小学4年生からを対象にした「プログラミングコース」もあり、実際にゲームを作ったり、ロボットを動かしたりして、さらにプログラミングのスキルを磨いていきます。

学べるスキル

  • 理数系科目の基礎
  • プログラミングの仕組みや考え方
  • Scrath(スクラッチ) など

ステモンのコースと料金

ステモンで用意されているコースは「STEM教育コース」と「プログラミング&ロボットコース」の2つが用意されています。

ステモンで用意されているコースは、学年や年齢に合わせて自動的にコースが決まるシステムになっています。

コースの概要を以下にまとめました。

STEMコース(6歳~) プログラミング&ロボットコース
キンダリークラス(6歳~)
ベーシッククラス(1年生)
アドバンスクラス(2・3年生) 1st STAGE(4年生~)
キッズエリート(3・4年生)  2nd STAGE(4年生~)

ステモンのコースは、アドバンスコース・キッズエリートコースになると、スキルの取得度合いに応じて「プログラミング&ロボットコース」に移行し、スクラッチを利用したゲーム開発やロボットプログラミングを通して、さらに知識を深めていきます。

また「プログラミング&ロボットコース」でも「1st STAGE」と「2nd STAGE」と段階が設けられており、段階が上がるにつれ難易度が高くなります。

ステモンの料金体系

ステモンの受講料金は月額料金での受講ですが、公式サイトを確認すると料金が記載されていません。

「各教室へお問い合わせ必須」のようです。

神戸岡本校の料金ではありませんが、口コミからステモンの料金を調べてみました。

教室ごとに料金の極端な違いはありませんが、教室によっては料金が多少異なるので、事前にステモンへお問い合わせください。

参考までに記載しておきます。

内訳 料金
入会金 ¥10,800
授業料(月謝) ¥9180~¥10,800/月
教材費 ¥1,080~¥2,160/月

ステモンの受講形態

受講形 クラス制
スクールの場所 神戸市東灘区岡本 2-8-14(ラーンネット・グローバルスクール内)
講師 アジアSTEM教育連盟が規定する特別訓練を受けた講師
マンツーマンレッスン
進捗管理サポート
質疑応答形式 教室での対応
対応時間 お問い合わせ時間:10:00~19:00(土日祝を除く)
レッスン時間は曜日・コースごとに不規則。お問い合わせ必須

KIDS TECH LAB(キッズテックラボ)

KIDS TECH LAB(キッズテックラボ)

KIDS TECH LAB(キッズテックラボ)

小学1年生からを対象にしているプログラミングスクールです。

ビジュアル言語である「スクラッチ」を使いプログラミングの基礎や、考え方を学んだ後は、実際に「Java」・「C#」・「PHP」などのプログラミング言語を使用した、本格的な開発を行っていきます。

コースは3段階に分かれていて、レベルに応じてコースを選択できます。

提供されているカリキュラムは、全て現役のプログラマーや、エンジニアが作成しているので、コースのレベルが上がるにつれて、将来を見据えた開発現場で活かせるスキルを子供の頃が学習することが可能です

また、パソコンを使用したことがないお子さんでも、安心して学習ができるように、マウス操作からレクチャーしてくれるので、全くの未経験者からでも学習ができます。

学べるスキル

  • Scratch(スクラッチ)
  • C#
  • Unity
  • PHP
  • Java
  • Swift など

KIDS TECH LAB(キッズテックラボ)のコースと料金

キッズテックラボは、3つのコースを選択することが可能です。

1つだけ注意点があり「初級プログラミングコース」のスタートアップという料金システムは、受講開始から3ヶ月間だけの限定になっています。

受講開始から4ヶ月目以降はスタンダード・アドバンスのどちらかを選択して学習を行うことになります。

各コースの料金とコースごとに選択できるプログラミング言語をまとめました。

コース名 料金 期間
初級プログラミングコース スタートアップ:¥5,800(90分2回/月)
スタンダード¥7,800
アドバンス¥15,600
6ヶ月~18ヶ月
中級プログラミングコース ベーシック:¥15,000
スタンダード¥30,000
高校大学以上:
ベーシック¥25,000
スタンダード:¥47,000
上級プログラミングコース ベーシック:¥20,000
スタンダード¥38,000
高校大学以上:
ベーシック¥25,000
スタンダード:¥47,000
6ヶ月~12ヶ月

※スタンダードは「60分授業を4回/月まで」アドバンスは「60分授業を8回/月」になります。

KIDS TECH LAB(キッズテックラボ)コースごとに学べる言語

コース名 選択できる言語
初級プログラミングコース スクラッチ(オーダーメイドカリキュラム)
中級プログラミングコース C#・PHP・Java・Swift・Python
上級プログラミングコース

KIDS TECH LAB(キッズテックラボ)の受講形態

受講形 クラス制
スクールの場所 神戸市須磨区菊池町1-2-5 4F
講師 現役エンジニア・プログラマー
マンツーマンレッスン
進捗管理サポート
質疑応答形式 教室での対応
対応時間 平日:11:00~20:00
土曜:11:00~13:00

プログラミングラボ 神戸元町商店街教室

プログラミングラボ 神戸元町商店街教室

プログラミングラボ

プログラミングラボでは、ビジュアル言語である「スクラッチの学習」から始め、徐々に開発現場で実際に使用されている「Python」や「HTML/CSS」、「JavaScript」などを使用した開発へ移行するカリキュラムになっています。

実際にコードを書く学習を行うことでタイピング技術が上がるだけではなく、英語に対しても苦手意識を持つことが少なくなります。

対象となる年齢は具体的に定めていませんが、マウス操作の基本である「クリック・ダブルクリック・ドラック」を行えれば受講が可能です。

学べるスキル

  • Scratch(スクラッチ)
  • HTML/CSS
  • Python
  • Java
  • C#
  • Unity など

プログラミングラボのコースと料金

プログラミングラボには

  • プライマリー
  • ベーシック
  • プレミドル
  • ミドル
  • アドバンス

上記の5つのコースに分かれています。

ですが、プログラミングラボ神戸元町商店街教室では、以下の3コースのみの提供です。

コース名 主に学習する言語
ベーシックコース Scratch(スクラッチ)
ミドルコース PythonHTMLCSSJavaScript
アドバンスコース JavaC#Unity

 

プログラミングラボ コース目安

プログラミングラボの料金体系

料金は以下の通りです。

コース名 料金(別途入会金:¥11,000) 受講回数
ミドルコース ¥10.190/月 月2回(1回90分)
ベーシック ¥7,130/月
アドバンスコース ¥12,220/月 月2回(1回120分)

プログラミングラボの受講形態

受講形 クラス制
スクールの場所 兵庫県神戸市中央区 元町通3丁目7-9ホワイトビル4F
講師 元プログラマー・エンジニア
マンツーマンレッスン
進捗管理サポート
質疑応答形式 教室での対応
対応時間 本店へのお問い合わせ時間:10:00~20:00(月~土)
教室のレッスン時間は、お問い合わせ必須

プログラミング学習の未来

プログラミング学習の未来
プログラミング学習は、非常に将来性が高いです。

ちなみに下記画像は平成元年平成30年の世界時価総額ランキングを表にしたものです。

クリックで拡大

世界の企業(会社)ランキング

出典元:今週の週刊ダイヤモンド

表を見ても明らかのように平成30年(近年)ではアメリカのIT系企業が上位を独占していますね。

このようにIT系=プログラマーやエンジニアの活躍の場・需要というのは世界的な規模で大きくなってきているのです。

こういった影響を受けて日本でも2020年から小学校でもプログラミング学習が必修化されてきます。

小学生向けの記事にてまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

小学生のプログラミング義務教育でどんなことをするの?
小学生の子供がプログラミングを勉強するメリットと将来の可能性は?

語学などもそうですが、子供のころから習うのと大人になってから習うでは身に付く感覚やスピードは大きく変わってきます。子供の習い事として、プログラミングの知識は将来的に有利になる可能性が高いといえますね。

プログラミングを覚えて転職・就職を目指している社会人・学生にもいえることですが、これかの時代は、ほとんどの仕事でIT技術を利用した作業があります。

IT技術を使う上で「○○をしたら危険」、「○○をしたら作業効率が良くなる」など、プログラミングの知識があるからこそ、判断できるものも多いです。

プログラミングはどこでも重宝される

1つの例えとして「ITリテラシー」や「プログラミングの知識」がある方が、アパレル関係の職業についたとしましょう。

  • お店のホームページの改修や作成ができる
  • お店のホームページURLがhttpのままだから変更してあげる
  • 在庫管理や社員管理のシステムがない場合、開発できる
  • 既存の在庫管理システムを在庫がなくなったら自動でFaxを送信するよう改善する など

どの作業も業者に依頼すると、それなりに費用が発生します。

しかし、プログラミングの知識とスキルがあるだけで、専門業者の変わりに作業を行うことができます

これだけでもプログラミングの知識やITリテラシーが高い人の存在価値は高まります。

プログラミングを学んだからといって、将来エンジニア・プログラマー以外だと意味がないといわけではありません。インターネットが普及した今の時代では、どんな業種でも活躍する可能性は十分にある知識です。

失敗しないためのプログラミングスクール(教室)の選び方

失敗しないためのプログラミングスクール(教室)の選び方

失敗が少ないプログラミングスクールの選び方として

  • オンライン・対面授業の確認
  • 教室の場所
  • 教材と講師
  • 体験レッスンの有無

上記4つは最低でも確認しておきましょう。

プログラミングスクールの数は年々増えており、正直なところ公式サイトを見るだけではどれが良いのか判断が難しいです。

そのため、受講後に「このプログラミングスクールは失敗した」とならないように受講すべきプログラミングスクールを慎重に選ぶ必要があります。

オンライン・対面授業の確認

オンラインと対面授業では、一部カリキュラムに違いがある場合もあります。

スクール最大の魅力である「カリキュラムは対面授業だけだった」という場合も実は多いです。

オンライン・対面授業双方にメリットや魅力もありますが、自宅から教室まで無理なく通える範囲だったら、対面の方が講師に直接画面を見てもらいながら指導を受けられるので、効率良く学習ができます

ただし「近いから」という安易な決め方は失敗するリスクがあるので、必ず詳細を確認するようにしてください。

教室の場所

上記と少し重複する点もありますが対面授業の場合、教室の場所は非常に重要です。

受講を開始すると、日々の生活の中にプログラミング学習という日課が新しく追加されます。

「ちょっと遠いけど」、「会社からスクールまでの道のりが自宅とは真逆だけど」といった少しの無理でも、時間が立てば立つほど負担になります。

  • 自宅や会社から教室までの道のり
  • 車で通う場合は「駐車場は止めやすい場所か」
  • 電車・バスなどのアクセスは など

一度負担に感じると、モチベーションを維持するのが困難になります。

どうしても近くにスクールがない場合は、オンラインスクールを利用することで自宅で学ぶことができます。

教材と講師

オンライン教材をメインに扱っている場合は、アップデートを繰り返しており、最新の技術を学べますが注意する教材は「テキスト教材」です

しっかりとした教室では、定期的に新しいテキスト教材に変えていますが、中には古い技術のままカリキュラムを進めているスクールも稀にあります。

初心者だと学んでいる手法が古いのか最新なのか良くわからないと思います。

テキスト教材の場合は、新しい技術なのかしっかりと確認してください。

確認する方法としては、

①「ネット上にある受講生の体験談」を見てみる

ここは調べるためのリサーチ力も必要になってきますが、実際に受講された方の声は参考になります。

②「無料体験や無料カウンセリング」を受けて、カウンセリング時に聞いてみる

ただ、カウンセリング担当者もハッキリと「古いです」と言わない可能性も十分ありえますが、誠実なスクールであれば最新であることをわかりやすく解説してくれます。この辺りの反応を見てみるのも選定する上で大切です。

③「プログラミング言語のバージョン」を聞いてネットで調べる

これは私がスクールを受講した時に行った1つの方法なのですが、プログラミングの基礎は当然のことながら、使用する「プログラミング言語のバージョン(Java8 php7など)」などを聞いて、各言語のバージョンをネットで調べるだけでも「使用している言語が古いとカリキュラムの内容も古い技術を提供している可能性が高い」と1つの判断材料になってきます。

体験レッスンの有無

ネットの情報だけでは、良い・悪いの評価や内容の全てを把握するのは難しいです。

また、100人中90人がおすすめするスクールであっても、あなたに合うかはどうかはわかりません。

最終的に判断するのはあなた自身になります

そのため、無料体験レッスンで「教室の雰囲気(通いの場合)」・「講師の質」・「カリキュラムの内容」などを実際に体験してみることはものすごく大切です。

無料体験を受けるだけでもプログラミングスクール選びの失敗率を大幅に下げてくれます。

逆に「無料体験レッスン」や「体験レッスン」がないスクールの場合は、受講を見送った方が無難です。

プログラミングを覚えると選択の幅が広がる

プログラミングを覚えると選択の幅が広がる

一部のWebサイトでは、プログラミングを覚えると「月収100万円以上は簡単に稼げる」という感じで過剰表現をしています。

確かに、月収100万円以上を稼いでいるエンジニアやプログラマーの方は存在します

ですが、それだけ稼げるようになるには、高いスキルを求められるのでプログラミングスクールを卒業したレベルでは厳しいです。

これはプログラミングに限ったことではないですが、分かりやすい例で言うと、美容師の資格(髪が切れる)や料理の資格(料理ができる)でみんなが活躍しているわけではありませんよね。

  • 一流の技術やセンスがある
  • 一流ではないけど、ビジネスセンスがある(仕事の営業やマーケティングなど)

どの業界でも「稼ぐ人」というのはこういった共通点があると思います。

ただし、プログラミングのスキルはニーズに対して、需要が足りていないという現状が続いています。

つまり稼げる(ビジネスや仕事)チャンスは大いにあるということです。

プログラミングスクールで学んだからといって簡単に数百万円を稼ぐことはできませんが、プログラミングができればちょっとした修正や改修程度であれば自分で行えるようになります。

例えば、

  • WordPressの設定をしてほしい・・・
  • ホームページの改修や作成をしてほしい・・・
  • サイトに特殊な機能(システム)を組み込んでほしい・・・
  • 管理システムを作ってほしい・・・ など

こういった需要は本当にたくさん存在しているので、自身のスキルでも対応可能な案件であれば個人(クラウドソーシング)で仕事を取ることも難しくありません。

実際にクラウドソーシング(仕事をしたい人と仕事の依頼をしたい人をマッチングするサービス)のニーズは時代と共に高まってきており、私自身もクラウドソーシングを利用して生計を立てています。

もちろん、自身の理想や目的の実現のためにプログラミングスキルを学ぶというのも大きなモチベーションに繋がっていきます。

  • 実用性のあるアプリ開発をして販売するため
  • ゲームソフト(PS4/appgameなど)開発に関わるため
  • 食べログのような口コミサイトを制作して流行りのWEBを運用するため
  • プログラミングスキルを身に付け会社を立ち上げるため
  • WordPressで使えるテーマを作って有料で販売するため など

プログラミングができることで、間違いなく選択肢の幅は広がっていきます

上記の選択肢をみてわかるように、「プログラミング」と一括りにされていますが、何をするのか・何をしたいのか”によって習うべき言語などは大きく変わってきます。

プログラミング言語は本当に種類が多く、需要の有無問わずに数えると200種類以上あります。

プログラミング言語についてはこちらでわかりやすくまとめています。
【プログラミング言語】最も人気(将来性)ある言語ランキング 2019-2020

現役のWebエンジニアとしてアドバイスさせていただくと、

子供(小学生~中学生)の場合は

 

プログラミングに関わるすべてのことに興味を持ってとにかくたくさん触れてみる。その中で面白そうだなぁと感じた直感で習う言語(スクールのコース)を決めていく。

大人(高校生・大学生~社会人)の場合は

 

大人になってくると社会に触れる機会は多くなりますので、可能な限り「こういうことがしたい!」という目的やビジョンを持ち、そこから逆算して習う言語(スクールのコース)を決めてみる。

少しザックリしたアドバイスですが、こういった意識を持っておくと良いと思います。

とにかくプログラミングスキルというのは大人も子供も関係なく、これから重要視されるスキルの1つであることは間違いないと思っています。

当記事を通してこれからのプログラミングスクール(教室)の選定に役立ててもらえたら嬉しいです。