素人・未経験から学べるとおすすめ評判なプログラミングスクールランキング

おすすめのプログラミングスクール比較ランキング

プログラマーという響きはなんだかカッコいいですよね。

友達がプログラマーとして活躍していると聞くと、ITに強くてなんでもできちゃいそうなイメージすら持ってしまいます。そんなカッコいい響きの職業になれるのであれば、なってみたいのが本音ではないでしょうか?

素人だから未経験だからは関係ありません。

当たり前のことですが、スティーブジョブズザッカーバーグもITで大成功しましたが、プログラムを学んだ最初は素人であり未経験でした。自身が持つ期待感や好奇心を武器にぜひ習得しましょう!

この記事では、「素人・未経験からプログラマーを目指す人がプログラミングスクールを選ぶポイントと注意点」や「素人・未経験向けのプログラミングスクール」をランキング形式で紹介します。

素人・未経験からプログラマーを目指す人がプログラミングスクールを選ぶポイントと注意点

スクールを選ぶポイント

一口にプログラマーと言っても様々です。たとえばプログラムには言語と呼ばれるものがあり、CJavaPythonRubyなど多種多様にあふれています。

それぞれのスクールには対応している言語があり、自身が望む業界や興味のある言語を選ぶことが大事です。しかし、いきなり素人・未経験者が自身で選ぶのには無理があります。

そこでスクールを選ぶポイントになるのが多くの言語を対応しているスクールであることです。言語が多ければ、その分キャリアカウンセラーからの提案の幅が広がるので結果として自身が望む業界に行きやすいです。

当然のことながら講師の質や受講環境なども重要ですが、大手や長年続いているスクールであれば、ほぼほぼ問題ないと言ってもいいでしょう。あとは通いやすさや雰囲気で選んでも問題ありません。

スクールを選ぶ注意点

スクールを選ぶ際の注意点は講師の質と受講環境です。

講師の質は現場経験者であることが最低条件です。初心者向けとはいえ、習っていただけの人に習う必要はありません。就職や仕事の受注を目的としているならば、現場を知っている講師から習いましょう。

受講環境は個人の状況によるので難しいですが、学習時間を充てられるかどうかを目安に選んでください。

素人・未経験からプログラマーを目指す人向け おすすめプログラミングスクールランキングBEST5

ランキング選定の基準として

ランキングの基準としてはコースの豊富さを中心に定めました。
素人・未経験者の場合はプログラミングで何ができるのかわからない方が多数です。豊富なコースがあるスクールに相談して、自身のキャリアパスを形成するのが一番であると判断しました。この基準を元に紹介していきます。

1位:CodeCamp

スクールの特徴と魅力ポイント

CodeCampは有名なプログラミングスクールの一つであり、多くの受講生が在籍しています。

用意しているコースも多く、Web開発、データサイエンティスト、ゲーム制作、アプリ開発、システム開発のスキルを磨けるコースが存在します。

多種多様な要望に応えており、特にオンラインで完結できる受講環境が魅力です。教室に通って勉強するのもいいですが、地方にいながらでもスキルを磨けるのは見逃せないポイントでしょう。

学べる・身に付くスキル

学べる言語としてはHTML/CSS、Java、Python、Ruby、Unity(正確にはゲームエンジン)のいずれかになります。他にもウェブデザインやWordPressもコースとして用意されており、自身が興味のある仕事や業界に進めるものを選びましょう。

コースと料金

上記画像はプレミアムコースの料金となります。多くの言語やスキルを学べますがCodeCampはコースが細分化されているので興味のあるコースを選ぶのがいいでしょう。WebのコースやJava、Rubyなど多種多様あり、プレミアムコースよりも安く受けることができます。

受講形態 オンラインレッスン
講師 現役エンジニア
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート HPには記載なし
質疑応答形式 マンツーマンなので随時可能
対応時間 平日土日問わず 7時から23時40分(レッスン)
就職・転職サポート 専任キャリアアドバイザー、就職お祝い金10万円など
こんな人におすすめ

1.教室で受講できない人

CodeCampは完全オンラインでの受講になりますので、場所を問わないのが魅力です。地方に住んでおり、都市部のプログラミングスクールに行けない人にとっては朗報と言ってもいいでしょう。教室に通う時間も短縮できる点も見逃せません。

2.現役のエンジニアから指導されたい人

現役のエンジニアは最新の知識や経験を持っているので、そこに興味があれば講義後の時間に質問してみるといいでしょう。ITの世界は技術や開発の仕方が随時変わっていきますので、知ることで自身で対策を練ることもできます。

3.No.1の実績を持つプログラミングスクールで学びたい人

CodeCampは受講者数No.1の実績を誇り、2万名以上の受講生を輩出しています。多くの実績があるということはノウハウも存在しており、独学で学ぶよりもはるかに効率の良い勉強ができます。

CodeCampの無料体験に参加してみる

CodeCampの口コミ評判をみてみる

2位:TECH ACADEMY

スクールの特徴と魅力ポイント

TECH ACADEMYの魅力はプログラミングスクールの中でもトップレベルのコースの豊富さです。

プログラミング言語以外のコースも存在しますが、多くのコースを持っていることはそれだけ多くの可能性を引き出してくれます。自身の興味のある分野が定まっていないのであれば、一度プログラミング無料体験をしてみるといいでしょう。

学べる・身に付くスキル

身に付くスキルとしてはWebアプリ開発、フロントエンド開発、iPhoneアプリ開発、Androidアプリ開発などのいずれかです。多種多様にコースが用意されており、デザインやマネジメント、Excelなども用意されています。最新のトレンドであるAIやデータサイエンティスト、ブロックチェーンがあることにも注目です。これらの最新トレンドはまだ開発者や講師の方が少ない状態であり、TECH ACADEMYが対応しているところを見ると他のプログラミングスクールよりも一歩抜きんでている印象です。

コースと料金

プログラミングを学べる人気コースであるWebアプリケーションコース、Javaコース、フロントエンドコース、iPhoneアプリコース、Androidアプリコース、Unityコースはすべて上記料金となっています。

受講形態 オンラインレッスン
講師 現役エンジニア
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート パーソナルメンターが管理
質疑応答形式 ビデオチャットは週2回によるサポート、チャットは毎日サポート
対応時間 HPには記載なし
就職・転職サポート TechAcademyキャリア、エンジニア転職保証コース
こんな人におすすめ

1.パーソナルメンターを付けたい人

プログラミングスクールによってはマンツーマンレッスンでも専任のメンターが対応してくれないパターンもあります。TECH ACADEMYはパーソナルメンターを導入しており、進捗や理解度などを管理してくれるのでスムーズな受講が可能になります。

2.時間を有効に使いたい人

TECH ACADEMYはチャットサポートも設けています。チャットサポートの良いところは時間を気にせず質問を送れることです。対応時間こそありますが、自身のライフスタイルに合わせた対応が可能な点は要注目です。

3.セット割で盤石なスキルを得たい人

プログラミング業務は一つのスキルだけでも仕事の受注は可能です。しかし、複数のスキルを持つことでより幅の広い仕事を受注することができます。TECH ACADEMYのセット割とはWebアプリケーション+フロントエンドやPython+AIなどのセットが用意され、お得に受講することができます。

TECH ACADEMYの無料体験に参加してみる

TECH ACADEMYの口コミ評判をみてみる

3位:KENスクール

スクールの特徴と魅力ポイント

KENスクールは教室に通うスタイルのプログラミングスクールです。正確にはWebデザインやCAD、ネットワークなどのコースもあり、多種多様なスキルを受講できます。

教室があるのは新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌、福岡です。

特に注目なのが1対1での個別授業をしてくれる点です。実際に顔と顔を合わせることで、細かいニュアンスやスムーズな理解が可能になりますし、1対1だから他の受講生との兼ね合いもなく集中して受講できるのが最大の魅力です。

学べる・身に付くスキル

KENスクールで用意されているコースはJava、C言語、Visual Basic、PHP/WordPress/LAMP、VBA、データベース、スマートフォンアプリ開発、Unityです。多種多様なコースが用意されており、受講生は自身の興味のある分野を受講します。どのコースもシステム開発やゲーム開発において人気のある言語であり、需要が高い点にも注目です。

コースと料金

コースが細分化されており、すべてを掲載するのは難しいですが受講時間15時間で6万2千円の安いコース(SQL講座)もあれば、Javaプログラマー養成コースでは101時間で36万5千円のコースが存在します。

受講形態 教室での個別授業、オンライン動画(コースによる)
講師 HP上では特に記載なし
マンツーマンレッスン 教室での1対1
進捗管理サポート HP上では特に記載なし
質疑応答形式 教室内では随時可能
対応時間 平日は10時から21時30分(毎週木曜日は19:30まで)

土日祝は10時から18時

※スクール説明の時間です

就職・転職サポート 専任キャリアコンサルタント、転職エージェントサービス
こんな人におすすめ

1.教室でしっかりと学びたい人

教室に通う時間がかかりますが、内容の濃い授業を受けることが可能です。1対1の個別授業であるため、わからないところはすぐ質問できますし、細かいニュアンスが伝わりやすいです。チャットやビデオでは伝わらないこともあるので、オフラインでの授業は質が高いです。

2.老舗の実績あるところから学びたい人

KENスクールは30年の実績があり、プログラミングスクールの中でも長年対応し続けています。老舗である理由は実績があること以外ほかにありません。出てきてはすぐにつぶれるプログラミングスクールがある中で30年の実績は注目すべきです。

3.校舎が近くにある人

新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌、福岡に校舎がありますので、近くにある場合はKENスクールを選ぶといいでしょう。オンラインでの勉強もいいですが、個人的には教室に通うほうが結果として効率がいいです。内容理解の質が違ってきますので、最終的な満足度に差が出ます。

KENスクールの無料体験に参加してみる

4位:システムアーキテクチュアナレッジ

スクールの特徴と魅力ポイント

開講14年、資格試験合格率95%の実績を誇っているのがシステムアーキテクチュアナレッジです。

現場を経験した講師たちが親身に対応し、リアルな内容を教えることに定評があります。スクールは新宿と秋葉原にあるため、地方の方は難しいかもしれませんが、実際に通うことで得られるものは大きいでしょう。

学べる・身に付くスキル

プログラミングとして学べるのはJava、HTML/CSS、LAMP、PHP、AIなどのいずれかです。他にもネットワーク・サーバー、スマホアプリについてのコースもあり、多種多様な中から選べます。学校見学も無料でできますので、近くに住んでいる場合は一度見学+相談を行ってみるといいでしょう。

コースと料金

コースによって料金は違いますが大体5万円から30万円の間が総額になります。月々の分割にも対応しているので安心して受講できるでしょう。

受講形態 教室での受講
講師 現場経験者の講師
マンツーマンレッスン なし
進捗管理サポート HP上では特に記載なし
質疑応答形式 授業中もしくは授業後
対応時間 HP上では特に記載なし
就職・転職サポート 各種セミナー、サポート、カウンセリングなどを用意
こんな人におすすめ

1.システム企業だからこその講義を受けたい人

母体がシステム企業であることから、現場ならではのリアルさを教えているのが特徴です。就職すれば現場での対応をすることになるので、予め知っておくべき知識やスキル、心構えを学べるのは大きいメリットです。

2.教室通いでも少人数制で学びたい人

プログラミングスクールの中には1クラス60人で講義しているところもあります。システムアーキテクチュアナレッジは1クラス最大12名の少人数なので、安心して受講することが可能です。

3.新宿・秋葉原のどちらかに近い人

教室に通う場合は立地も重要です。新宿と秋葉原に教室があるので通いやすい地域に住んでいる場合は検討するといいでしょう。

システムアーキテクチュアナレッジの無料体験に参加してみる

5位:Udemy

スクールの特徴と魅力ポイント

他のプログラミングスクールとは一線を画しているのがUdemyです。

レッスン動画を買い切るスタイルであり、特にコストパフォーマンスに優れています。初心者にも優しく教えてくれるコンテンツがあり、コースにもよりますが1,300円で学べるのはお得すぎると言っていいでしょう。プログラムの本とは違い、わかりにくい部分も細かく教えてくれている点にも注目です。

初心者におすすめしたい理由としては、プログラムを学ぶ雰囲気を格安で見れることです。授業についていけそうかどうかなども確認できる点は優れていると言っていいでしょう。

学べる・身に付くスキル

Udemyでは多くの言語やスキルを学ぶことができます。Python、Java、C#、JavaScript、Unity、C++、Node.js、UnrealEngine、PHP、Swiftなど多彩を極めています。勉強したい目的がハッキリしていないと難しいかもしれませんが、興味のある分野があるもしくはすぐに受講したい人におすすめです。

コースと料金

コースによりますが1,300円から高くても2万円ほどになります。特に注目すべきは全てのコースに30日間の返金保証がある点です。初心者の場合はついていけるかどうかは重要な問題です。動画での授業になりますが雰囲気を知る上でもUdemyは有用性が高いと言えます。

受講形態 動画での受講
講師 動画ごとに異なる
マンツーマンレッスン なし
進捗管理サポート なし
質疑応答形式 なし
対応時間 動画視聴での受講なのでいつでも
就職・転職サポート なし
こんな人におすすめ

1.すぐに学びたい人

動画を買い切ることで授業を受けられるので、他のどのスクールよりもすぐに学ぶことが可能です。多くのプログラミングスクールはカウンセリングを受けたり、受講する期間を待ったりしますがそれがないのがUdemyの特徴です。

2.プログラミング授業の雰囲気を知りたい人

初心者でもわかりやすい内容があり、授業の雰囲気を格安で知ることは大きなメリットです。他のスクールでは無料体験授業もありますが、時間を合わせたりカウンセリングを受けたりするので面倒と言えば面倒です。しかし、授業の雰囲気を掴むだけならUdemyで問題ありません。

3.格安でスキルを得たい人

1,300円からスキルを学べますし、高くても2万円ほどである点は見逃せません。多くのプログラミングスクールは10万円を軽く超え、高い場合は50万円や70万円を支払います。質問できない点が難点ですが、それを差し引いてもメリットがあるのは確かです。

Udemyを見てみる

現実的に活躍できるまでのステップ

まず大前提にしたいのが、プログラミングスクールに行けばスキルが勝手に身に付くわけではありません。

各プログラミングスクールのカリキュラムに沿った学習をし、講師やカウンセラーなどと自身の目的や目標を共有しながら一致団結することが大事です。

講師の多くは現場で活躍した方であり、そこからお墨付きをもらえれば現場で活躍することは可能です。

まずはスクールで適切な努力をし、アドバイスに素直に耳を傾けるようにしましょう。

まとめ

多くのプログラミングスクールは素人・未経験者に対してコースを用意しています。わからないことだらけであるがゆえに何を選べばいいのかわからないのは仕方ないことでしょう。

今回は用意されているコースが多いスクールを中心にランキングとして紹介しました1位だから必ず優れているのではなく、自身の状況(住んでいる場所や興味のある業界)によって違ってきます

便宜上、ランキング化しましたが、まずは興味を持ったスクールにアクセスして無料体験や相談をするのが一番です。あまり難しく考えすぎずに行動に移してみることからはじめてみましょう。