ウェブキャンプ オンライン(DMM WebCamp online)ってどうよ?

ここのページでは、DMMが運用する【DMM WEB CAMP オンライン】の特徴や評判などについてをご紹介ています。

  • DMM WebCapm オンラインの強みや魅力を知りたい
  • DMM WebCapm オンラインの他のコースとの違いがよくわからない
  • DMM WebCapm オンラインが自分に合うのかどうか知りたい
  • DMM WebCapm オンラインの実際の評判や口コミを知りたい

そんな方にとって参考になる情報をまとめていますので、ぜひお役立ていただければ幸いです。

\プログラミングスクール/  WebCapm オンライン 公式web

DMM WebCamp オンラインとは?

DMMが運営をしているWebCampのコースの一つとしてあるのが、WebCampオンラインです。

卒業生3,000人を輩出したDMM WEBCAMPが運営するオンライン完結型スクールです。未経験・初心者の方でも、短期間でWebスキルを身につけることができます。

WebCampオンラインがどんな内容を学習できるのか気になるところですが、どんな理念や想いがあるのかも知ることでカリキュラムだけではない質の高さがわかります。

DMM WebCamp オンラインの理念・想いとは

人生に没頭できるくらいの「何か」を見つけてほしい

DMM WebCampオンラインの運営をしているのが株式会社インフラトップです。ユーザーに最高の物語を提供するために、さまざまな環境を提供していくことを掲げている会社です。

現代社会は刻々と変化を迎えており、求められるスキルも多様化してきています。あらゆることに興味を持ち、チャレンジをし続ける土台があれば、活躍できる人材になることが可能です。

人生に没頭できるくらいの「何か」を見つけることで、プライベートと仕事を楽しむことができます。オンラインを中心に教えるコースであり、多くの人のニーズにこたえて対応している会社であることが伺えます。

DMM WebCamp 各コースの違いを比較

DMM WebCampには4つのコースがあります。

簡単ではありますが各コースの違いを表にまとめましたので確認してみましょう。

WebCamp WebCamp
ビジネス教養コース
WebCamp
オンライン
WebCamp
WOMAN
対象者 未経験者から 未経験者から 未経験者から 未経験者から
女性のみ
学習期間 3か月 1か月、2か月、3か月から選択 1か月(卒業後もカリキュラムで学習可能) スキルアップコース:1か月
キャリアアップコース:3か月
学習内容 HTML / CSS / JavaScript / jQuery / Ruby / Ruby On Rails Webデザイン:
HTML / CSS


プログラミング:
Ruby / Ruby On Rails
Webアプリケーション開発コース:
HTML5/CSS3/ Ruby / Ruby On Rails / Bootstrap

Webデザインコース:
HTML5 / CSS3 / Photoshop / JavaScript / jQuery
Webデザイン:
HTML / HTML5、CSS / CSS3、jQueryプラグインは両コースで学習

キャリアアップコース:

jQueryプラグイン、IIustrator、Photoshop、デザイン基礎、レスポンシブデザインなどが追加で学習可能
就職サポート
(卒業後も紹介)
保証制度 全額返金保証
(転職・就職できなかった場合)
全額返金保証
(転職・就職できなかった場合)
学習後のキャリア例 エンジニアとしてアプリ制作、Web制作、Webアプリ、SNS関連の仕事ができる Webデザインコース:
Webサイト制作(レスポンシブデザイン/動的Webサイト作成)

プログラミングコース:

Webアプリ、Webサイト(ECサイト)、SNS制作などの仕事ができる
Webアプリケーション開発コース:
Webアプリ、Webサイト(ECサイト)、SNS制作などの仕事ができる

Webデザインコース:

Webサイト制作(レスポンシブデザイン/動的Webサイト作成)
WebデザイナーとしてWebサイト制作関連の仕事ができる(フリーランスでも可能)
備考 じっくりとエンジニアとしての基礎を学びたい方におすすめ 短期間でITスキルを磨きたい方におすすめ オンラインのみで学習可能 女性のための学習スクール
HP 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる
口コミ・評判 口コミ評判 口コミ評判 口コミ評判 口コミ評判

DMM WebCampオンラインは教室に通うのが難しい人を中心に、Web開発知識をオンラインで教えているスクールです。卒業してもカリキュラムを使用できる点も受講生から好評を得ています。

\プログラミングスクール/

WebCampオンラインの詳細をみてみる

DMM WebCamp オンラインはこんな方におすすめ

DMM WebCamp オンラインはこんな方におすすめ

今現在どれくらいのレベルやスキルの人に向いている?

全くの未経験・初心者の方でも受講することに問題はありません

Web開発におけるスキル習得は難しいというイメージがあるかもしれませんが、独自のカリキュラムでわかりやすく教えてくれます。

少しでも知っていなければいけないということはありません。すべてのWeb開発者は初めから、何もかもを知っていたわけではないですし、一つずつクリアしていけば問題ないです。

今後どんな仕事・ビジネス・ビジョンを考えている人に向いている?

DMM WebCampオンラインは2つのコースがあり、

  1. 「WEBアプリケーション開発コース」
  2. 「WEBデザインコース」

このどちらかを選ぶことができます。

WEBアプリケーション開発コース

WEBアプリケーション開発コースを受講すると、IT業界でエンジニアとして活躍することができるようになります。WEB開発は多種多様の需要があり、大企業や中小企業関係ありません。幅広い仕事をしたい方はこちらを選ぶといいでしょう。

WEBデザインコース

WEBデザインコースはWEBデザイナーとしてのキャリアを積むことができるようになります。WEBサイトの制作ができるようになり、フリーランスとしての活躍も可能です。

どんな優先順位をもっている人に向いている?

DMM WebCampオンラインはオンラインでの受講ができますので、受講を最優先ではなく、プライベートや仕事を最優先にして、無理なく学ぶことができます。

基本は自習スタイルなので、優先する作業を終わらせてから学習すれば無駄なく時間を活用できるでしょう。

どちらかと言うと忙しい人のためのコースであると言えます。

DMM WebCamp オンラインにはあまり向いていない人=おすすめはできない人

おすすめできない人は「一定期間、とことん集中したい人」です。

短期集中でスキルを磨くこともDMM WebCampオンラインではできます。しかし、短期で効率よくスキルを磨きたいのであれば、オフライン環境でも学べる他のWebCampを利用するほうが効率的です。

教室に出向くことで、直接講師の方から師事を受けることが出来ますし、スクール生の交流を経て人脈の拡大やモチベーションを高めあうことができます。DMM WebCampオンラインは「限りある時間の中で上手に学習したい人」に向いているコースです。

DMM WebCamp オンラインの特徴

DMM WebCamp オンラインの特徴

DMM WebCampオンラインの特徴は何があるのでしょうか?気になるのは他のスクールとの違いですよね。

大きな項目として2つありますので見ていきましょう。

卒業後もカリキュラム使い放題

DMM WebCampオンラインは4週間という短期間での受講となりますが、卒業後もカリキュラムを使うことができます

スキルと言うものは終わったら終了ではなく、磨き続けることで輝きを放つことができます。ホームページ上でも継続をすることの大事さを説明した上で、カリキュラム使い放題としています。

現役のプロが講師である

現場で働いているプロが講師であることは大きいアドバンテージです。

プログラムスクールの中には現場から離れて10年以上も経っている講師も存在しています。その講師が悪いわけではないのですが、WEB開発やWEBサイト制作は常に技術が進んでいる業界とも言えます。

自身が現役を目指し、キャリアを積みたいのであれば、学びたいのは現役の講師からではないでしょうか。現役ならではの視点やポイント、経験を伝えてくれるのは受講者にとって大きいメリットです。

\プログラミングスクール/

WebCampオンラインの詳細をみてみる

 

DMM WebCamp オンライン 4つのおすすめポイント

DMM WebCamp オンラインのおすすめポイント①完全オンラインで学習できる

通常のプログラムスクールの場合は講師の方が複数の生徒を集めて講義していくのが多いです。しかし、DMM WebCampオンラインは自習スタイルをベースに、時間内であれば常駐している講師へ質問をすることができます

通話スタイルではなくチャットで質問するので、気兼ねなくできるのもポイントです。わからないところはチャットで質問をし、次の項目を勉強するという無駄のない学習ができるからです。

学習において、もっとも怖いのが「わからないところのせいで次に進まない」ことです。講師がいない場合は自分で調べたり、自力で納得するまで考えたりします。この時間もスキルを磨く上で重要ではあります。

しかし、効率よく勉強することも同じくらい重要です。わからないところがあれば質問をして、その間に別の学習をすることができます。ここがDMM WebCampオンラインの大きいポイントと言えるでしょう。

DMM WebCamp オンラインおすすめポイント②目的に応じたコースが用意されている

WEB関連の仕事をしたいと思っていても、サイト制作なのかアプリ開発なのかで学ぶべきことは違います。プログラムスクールの中には多くの言語やスキルを学ぶように設定されていますが、DMM WebCampオンラインでは職種を絞ることで目的に応じて選べるようになっています。

サイト制作に興味があればWEBデザインコースを選び、WEBアプリ開発に興味があればWEBアプリケーション開発コースを選べます。興味の対象にないものを学ぶことは詰まらないものです。絞っているからこそ、モチベーションの集中にもつながるのです。

DMM WebCamp オンラインおすすめポイント③初心者にも優しい

プログラムスクールで教えている講師の中には専門用語を多く口にして講義をする方も存在します。IT業界に行くのであれば知っていなければならないから使っていると言う講師もいますが、初心者に優しいかと言われるとそんなことはないでしょう。

DMM WebCampオンラインは3,000名を超える卒業生を送り出し、どうすればわかりやすく伝えられるか?を常に考えています。カリキュラムの更新も随時行っており、徹底した質を提供していることがわかります。

DMM WebCamp オンラインおすすめポイント④どこでも学べる!

なんといってもコレに尽きてしまいます。

オンラインでの学習なのでネット環境があるところであれば、どこでも学べてしまいます。地方にいるから東京の教室に行くことができない、オンラインも対応しているがオフライン分の料金が発生しているので躊躇してしまうなどの悩みが払しょくされます。

カリキュラムは渡されるので、いつでも学べるのも大きいポイントです。自身で学習の時間さえ作れれば学べるのはオフラインのプログラムスクールにはない最大の魅力です。

無料の範囲でできること

無料相談、無料体験をすることができます。

無料体験ではDMM WebCampオンラインの一部を体験できますので、自身に合っているのか気になる場合は試してみるといいでしょう。

無料相談・体験申し込みに必要な連絡事項

  • 氏名(カナ)
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • ご希望のコース
    1.WEBアプリケーション開発コース
    2.WEBデザインコース
    3.コースを迷っていて相談したい
  • カウンセリング候補日(第1希望)
  • カウンセリング候補日(第2希望)

スクールにかかる費用

WEBアプリケーション開発コース/WEBデザインコース
期間:4週間

費用

一括の場合:99,800 (税別)

分割対応:なし

カリキュラムは卒業後も利用が可能

\プログラミングスクール/

WebCampオンラインの詳細をみてみる

 

DMM WebCamp オンラインの口コミや評判

DMM WebCampオンラインの良いところを書いていきましたが、気になるのは実際の口コミや評判ではないでしょうか。

webサイトの仕組み、SEO対策の重要性を学んだ

1か月間オンラインでの学習をした結果、さまざまなことを理解できるようになったとの口コミです。SEO対策という実践的なことについても学べるのは現場のプロが講師として常駐しているからですね。

卒業後10日後に案件を受注することができました。 URL:https://web-camp.io/online/

一か月の学習で案件の受注ができるようになったのはスゴイことです。
本人自身もたゆまぬ努力をしたと思いますが、カリキュラムの質が良いことが証明されたことにもなりますね。学習しただけで、内定や案件の受注ができないと悲しくなります。この口コミで実績があるということがわかりました。

スケジュール管理が忙しい。 URL:https://sumu.hatenadiary.com/entry/webcamp-online

オンラインでの学習ならではの難しさでしょう。

定められた時間で学習をする方が楽というタイプの方も存在するので、学習タイプに合わなかったのかもしれません。もしくは仕事やプライベートで忙しく、時間が単純に取れなかったのかもしれません。DMM WebCampオンラインを受講する際は時間を取れるかどうかの確認をするようにしましょう。

他の受講生と競い合えない URL:https://www.bitwork.link/column/5315/

完全オンラインであるため、他の受講生と絡めないのはデメリットかもしれません。その分のメリットもあるのですが、他の受講生と絡んでモチベーションアップしたい、切磋琢磨したい方は向かないかもしれません。

総合的に良い評価が多く、タイプが合わない場合は注意

口コミをまとめてみると、総合的に良い評価が多かった印象です。特に実績やカリキュラムの質の高さには目を見張るものがあります。中にはオンライン特有のデメリットによって、評価が低い口コミもありました。

こちらに関しては、それぞれの状況や性格の部分もあるので何とも言えないのが正直なところです。しかし、受講者のためを考えた運営をしていることからも注目すべきスクールの一つであることには変わらないと断言できます。

DMM WebCamp オンラインの受講フロー①(申し込み~受講開始まで)

受講するためのフローを確認していきましょう。完全オンライン型のスクールらしく、すべてをオンラインで済ますことができます。

  • STEP.1
    まずはネットで申し込み

    DMM WebCampオンラインのサイトにアクセスすれば、ネット申し込みをすることができます。最初は無料カリキュラムを渡しますので、自身のパソコンで学んでみましょう。

  • STEP.2
    個別カウンセリング

    次に個別カウンセリングを行います。ビデオチャットもしくは音声チャットのどちらかを選んで受けます。この時に自身が将来どのようなキャリアを積みたいのか?を考えておくといいでしょう。

    特にDMM WebCampオンラインは2つのコースがあり、WEBアプリ開発者かWEBサイト制作者のどちらかのスキルを得ることができます。自身の素直な気持ちをぶつけてみましょう。

  • STEP.3
    契約

    カウンセリングの結果を受けて、受講する内容に納得しましたら契約となります。決済はオンラインで済ませることができるので、すぐに学習スタートできます。このスピーディーさもオンラインならではでしょう。

DMM WebCamp オンラインの受講フロー②(学習開始~卒業まで)

無事に契約が済みましたら、いよいよ学習開始です。卒業までの受講フローを確認していきましょう。

  • STEP.1
    受講コースのカリキュラムを受け取って学習開始

    選んだコースのカリキュラムを受け取ったら、いよいよ学習開始です。初心者でもわかりやすく、まとめていますが最初は焦らずゆっくりと学習するようにしましょう。オンライン学習の際のポイントは自分なりの解釈をまずしてみることです。

    そして、その解釈が間違っていないかを確認するためにオンライン上にいる講師の方に質問をしてみましょう。このやり方をすると、間違っていたら修正できますし、合っていれば間違っていなかったということで学習に自信をつけることができます

  • STEP.2
    4週間後、卒業

    受講期間は4週間と定められているので、カリキュラムが終了していてもいなくても卒業となります。卒業したらカリキュラムが使えなくなるわけではなく、以降も利用することができます。仮に他のことが忙しくなってしまった場合でもリカバリーすることは可能です。

    実際の実績として卒業後10日後に企業からの内定を取った受講生もいることから、質の高いカリキュラムを提供していることがわかります。

\プログラミングスクール/

WebCampオンラインの詳細をみてみる

 

DMM WebCamp オンライン受講・卒業後に目指せる職業は?

DMM WebCamp オンライン受講・卒業後に目指せる職業は?

オンライン受講をして無事にカリキュラムをすべて修了した場合、どんな職業になることができるのか気になりますよね。

DMM WebCampオンラインは2つのコースが用意されていますので、それぞれどんな職業を目指せるのか見てみましょう。

WEBアプリケーション開発コース

WEBアプリケーション開発コースで学べるのは[HTML5、CSS3、Ruby、Ruby On Rails、Bootstrap]です。

基本的にWEBアプリ開発をする上でほぼ必須のスキルであり、特にRuby On Railsは多くの企業が採用条件として提示しています。

目指せる職業はスマホアプリ開発者、WEBアプリ開発者、SNSやECサイトの開発者などが挙げられます。現在、多くの業種がWEBを絡めたサービスを展開しており、多種多様な面白い案件もあります。幅広い仕事ができ、多くのキャリアを積むことが可能です

WEBデザインコース

WEBデザインコースはWEBサイト制作ができるようになります。

[HTML5、CSS3、Photoshop、JavaScript、jQuery]と言ったスキルを得て、さまざまなWEBサイト制作ができるようになります。WEBサイト制作は会社員として仕事をすることもできますが、在宅のフリーランスとして活躍することも可能です。

WEBアプリ開発者もフリーランスになることは可能ですがチーム開発が主であり、在宅での作業は信頼関係を完全に構築できている人が主です。しかし、WEBサイト制作は1人でもできる分野であり、クラウドソーシングでWEBサイト制作依頼を出している発注者は数多くいます。

DMM WebCamp オンラインの広告やWEB CMのご紹介

DMM WebCampオンラインではNIKKEI、livedoorニュース、株式会社LIG、EdTech Media、やぎろぐ、プロスタ、co-media、DocBaseのメディアで掲載された実績を持っています。

多くの掲載実績を持っていることからも確かなスクールであることがわかります。WEBCMに関しては特に見当たりませんでしたが、登場したら紹介させていただきます。

DMM WebCamp オンラインのまとめ

DMM WebCampオンラインの情報についてまとめました。オンラインだからこそのメリットを最大限に生かして対応することで、自身が望むキャリアを積むことができます。

自宅学習が主な点になるので、一人で勉強するのが苦手な方は避けたほうがいいかもしれません。しかし、オンライン上で質問できる環境を用意しているので、わからないことがあったとしても無駄な時間を使うことはないでしょう。

いつでも・どこでも学べるので、多くの人がDMM WebCampオンラインを活用しています。地方だから、時間がないからという理由でスクールを諦めていたのであれば、DMM WebCampオンラインを一度検討してみるといいでしょう。

\プログラミングスクール/  WebCapm オンライン 公式web

 

ウェブキャンプ オンラインに関する他の記事

ウェブキャンプ オンラインの口コミ・評判

ウェブキャンプ オンラインの費用・値段

ウェブキャンプ オンラインのコース

ウェブキャンプ オンラインの身につくスキル

ウェブキャンプ オンラインの地域(受講可能な場所)

ウェブキャンプ オンラインのメンター講師