プログラミングスクールでWebデザイナーを目指せ!おすすめ評判ランキング

おすすめのプログラミングスクール比較ランキング

Webデザイナーのお仕事は、Web上のデザインすべてにおいて関わるお仕事で、Webサイトやバナー、ロゴ、広告など常に需要(必要不可欠)がある人材と言えるでしょう。

しかし、Webデザインができるからといって誰でもお仕事をもらえるほど甘い世界ではありません。デザインにおけるスキルや経験はもちろん、独自のセンスやニーズにマッチしたデザイン=消費者に伝わるデザイン力なども非常に重要になってきます。

この記事では、「Webデザイナーを目指す人がプログラミングスクールを選ぶポイントと注意点」や「Webデザイナー向けのプログラミングスクール」をランキング形式で紹介します。

Webデザイナーの成功イメージとは

Webデザイナーは主にWebサイト制作を主戦場にしており、成功するには基礎的な知識+その人にしかない特徴が求められます。

たとえば、デザインセンスに自信があればそれを活かしたWebサイト制作ができるでしょう。
カメラやライティング、その他知識もWebサイト制作において役に立つことがあり、自身を最大限にアピールするための武器という認識を持つことが重要と言えます。

Webデザイナーは求人やクラウドソーシング上でも多くの案件が募集されており、自宅にいながら仕事ができる可能性を持っています。

残業や通勤という観点がないのは会社員として働いている人からすると、夢のようなものであると言えるでしょう。Webデザイナーとして徐々に活躍することで、独立への一歩になります。

Webデザイナーを目指す人がプログラミングスクールを選ぶポイントと注意点

スクールを選ぶポイント

Webデザイナーを育成する学校では基本はHTML/CSS、JavaScriptやjQueryを教えます。そこにプラスアルファでPhotoshopIllustratorなどが加わりますが、スクールによってこのプラスアルファが違っています。
ですので、自身がどんなWebデザイナーになりたいのかが重要になります。学べるスキルや知識をきちんと見定めることが最大のポイントです。

スクールを選ぶ注意点

最大の注意点は一昔前の技術を教えているスクールです。
ただ、近年ではスクール側もデザインの技術やスキルを教えるだけではなく、活きたスキル(=現場で使えるスキル)に注力しているスクールも非常に増えてきました。※ごくごく当たり前のことなのですが。

Webの世界は常に技術が更新されていることからも、最新トレンドもしくは現在役に立つスキルを教えているスクールを選ぶようにしましょう。

Webデザイナー向け おすすめプログラミングスクールランキングBEST5

ランキング選定の基準として

今回のランキングでは総合力をテーマに選ばせていただきました。アクセスのしやすさや教えている内容、料金などの観点からバランスが取れたところを上位としました。
Webデザイナーはさまざまなタイプがおり、持っているスキルも千差万別です。スクールも教えている内容の基礎は一緒でもプラスアルファの部分で特徴を出しています。自身が興味のある分野を教えているところがあれば、まずはそこから調べてみるといいでしょう。

 

1位:Winスクール

スクールの特徴と魅力ポイント

WinスクールはWEBデザインやWEBプログラミングを学べるスクールであり、全国展開されているのが最大の特徴です。スクールは基本的に教室に通うほうが学習効率も高いので、全国展開されているWinスクールは利便性の意味で一番と言っていいでしょう。また、各地域のスクールにもよりますが無料駐車場もあるのもポイントが高いです。

学べる・身に付くスキル

WEBデザインの基礎を学ぶことが可能です。DTPデザインやWordPressなどの技術もプラスアルファで学べますので、幅広い技術を持つことができるでしょう。一般的なホームページ制作や動きのあるデザイン重視のホームページ制作などは需要も高く、今後もWEBデザイナーが必要であることに注目してみてください。

コースと料金

WEBデザイナーとしてきっちりとスキルを得たいのであれば上記コースがおすすめです。Plusのスキルを持つことで他とは違うこともできるようになるでしょう。

受講形態 少人数制の講義形式
講師 HP上では特に記載なし
マンツーマンレッスン なし
進捗管理サポート HP上では特に記載なし
質疑応答形式 適宜可能
対応時間 平日9時から21時 土日祝9時から18時
就職・転職サポート キャリアカウンセリングあり
こんな人におすすめ

1.自由に学びたい時間を設定したい人

Winスクールは曜日固定や自由予約、事前予約をすることで講義を受講することができます。不規則なシフトで働いている人や主婦の人に優しいことからも時間の融通が利きやすいです。

2.資格を取りたい人

WEBデザインにも資格が存在し、Winスクールの資格合格率は高く、徹底したカリキュラムとサポートがあることが伺えます。資格は就職の際に有利になるので持っておくといいでしょう。

3.お得に学びたい人

Winスクールは厚生労働省認定のスクールであり、給付金や助成金を活かして通常の料金よりも安く受講することができます。

Winスクールの無料体験に参加してみる

2位:KENスクール

スクールの特徴と魅力ポイント

プログラミングスクールの中でも開講30年の歴史を持つKENスクールは質の高いカリキュラムを用意しています。充実したサポートに資格試験対策、就職サポートなど受講者のことを第一に考えた経営をしているからこそ、30年も続いているといってもいいでしょう。WEBデザイン以外にも多彩なコースを用意しているスクールでもあります。

学べる・身に付くスキル

選ぶコースにより学べる内容が増減しますが、PhotoshopやIllustrator、HTML/CSS、JavaScript、jQueryなどのスキルを磨くことができます。グラフィックデザインについても学べ、ちょっとした工夫やセンスを活かす手法も教えてくれるのもポイントが高いです。

コースと料金

各種コースがありますが就職を目的としているのであれば、上記コースがいいでしょう。約35万円になりますが、WEBデザイナーはフリーランスとして働ける可能性もあるので、メリットを考えれば高くはないでしょう。

受講形態 個別指導
講師 現場経験者多数
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート 個別指導で講師が管理
質疑応答形式 適宜可能
対応時間 平日は10時から21時30分(毎週木曜日は19:30まで)

土日祝は10時から18時

※スクール説明の時間です

就職・転職サポート キャリアコンサルティング、フォローアップあり
こんな人におすすめ

1.直にマンツーマンで学びたい人

教室でマンツーマン指導をするスクールは少なく、大体はオンラインか少人数制の講義に分かれます。マンツーマン指導の良いところは一人に集中して教えられることです。学習効率が高く、結果として質の高い受講生を送り出すことに成功しています

2.首都圏内、名古屋、大阪付近に住んでいる人

KENスクールは全国展開までは行かなくても、主要都市部で運営を行っています。新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌が該当する地域となりますので、近い人は一度無料体験レッスンをしてみるといいでしょう。

3.卒業後でも学習したい人

KENスクールは卒業後でも3か月までなら、スクールでフリートレーニングをすることが可能です。パソコンは無料で開放されているので、徹底的に学習することができます。

KENスクールの無料体験に参加してみる

3位:デジタルハリウッドSTUDION by LIG

スクールの特徴と魅力ポイント

WEBデザイナーとクリエイターを累計7万人以上輩出した高い実績を持つスクールです。WEBデザイン+アルファを提供するスタイルから、息の長い人材育成を考えていることが伺えます。卒業生の中にはフリーランスとして活躍している方が多数おり、カリキュラムの質の高さを証明しています。

学べる・身に付くスキル

WEBデザイナー専攻ではPhotoshopやIllustrator、HTML/CSS、デザイン理論、ユーザビリティ概論、ライティング、編集などが学べます。単純なホームページ制作者としてではなく、デザイン理論やライティングを教えているところに注目です。WEBデザイナーも多様性が求められる時代になり、幅広いスキルや知識を持つことが今後のキーワードになるでしょう。

コースと料金

WordPress講座付きの場合は値段が高くなりますが、フリーランスでの受注案件ではWordPressを使えることを条件としているところもあります。自身がどんなWEBデザイナーになりたいかによりますが検討するといいでしょう。

受講形態 教室でのマンツーマン
講師 プロの講師
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート HP上では特に記載なし
質疑応答形式 適宜可能
対応時間 平日22時まで、土日20時まで
就職・転職サポート 就職転職支援、在宅・フリーランスサポートあり
こんな人におすすめ

1.上野、池袋に行きやすい人

デジタルハリウッドSTUDION by LIGは上野と池袋に校舎があるので、どちらかに行きやすい人におすすめです。夜遅くまで校舎は開いているので、仕事帰りに学習することも可能です。

2.最新のトレンドを学びたい人

WEB業界は技術が常に更新され続けている業界でもあります。プロの講師は最新のトレンドに熟知しており、さまざまなサポートをしてくれます。WEBデザイナーとして息の長い活躍を望む人におすすめします。

3.フリーランスとして活躍したい人

就職・転職サポートやフリーランス支援を行っており、デザイン会社との業務提携も結んでいます。フリーランスは自身で仕事を掴むものではありますが、こういったサポートがあればある程度の収入の計算もできるのでおすすめです。

デジタルハリウッドSTUDIONの無料体験に参加してみる

4位:INTERNET ACADEMY

スクールの特徴と魅力ポイント

INTERNET ACADEMYは母体の運営会社がWEBデザインを業務としており、実際のプロの現場で使われているテクニックを教えてくれるスクールです。東京大学や気象庁などそうそうたる所の受注実績は抜群と言っていいでしょう。また日本だけではなく海外にも目を向けているスクールでもあり、アカデミーネットワークを活用した情報交換ができるのも強みです。

学べる・身に付くスキル

WEBデザイナー総合コースではHTML/CSS、JavaScript、Dreamweaver、Photoshop、Illustratorなどのスキルを身につけることができます。実際にWEBサイト制作を行ったり、デバイスによってデザインを変えるレスポンシブデザインも学べる点に注目です。

コースと料金

他にもWebデザイナーコース(約33万円)やWebデザイナー入門コース(約20万円)もあり、上記よりも安く受講できます。しかし、本格的なWEBデザイナーとして活躍をしたいのであればWebデザイナー総合コースをおすすめします。

受講形態 ライブ授業、マンツーマン授業、オンデマンド授業の3つから選べる
講師 プロの講師(W3C所属も存在)
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート HP上では特に記載なし
質疑応答形式 適宜可能
対応時間 10時から21時
就職・転職サポート 就職・転職・在宅サポートあり
こんな人におすすめ

1.自分のペースで自由に学習したい人

授業のスタイルは3つあり、自宅学習や教室での学習ができるため自由さが最大の特徴です。仕事柄不規則な生活をしている人や予定が読みにくい人にとって嬉しいスタイルと言えるでしょう。

2.W3C所属のインストラクターから学びたい人

W3CとはWorld Wide Web Consortiumの略であり、世界基準のWebサイト制作技術を発信している団体です。INTERNET ACADEMYの講師も所属しており、常に最新技術を学んでいるのは心強いでしょう。

3.グローバル視点を持ちたい人

日本以外にもアメリカやインド、フランスに視点を持っており、国際交流を行っています。Webデザインは世界共通の仕事でもあります。グローバル視点で活躍したいのであれば、INTERNET ACADEMYを選ぶのがいいでしょう。

INTERNET ACADEMYの無料体験に参加してみる

5位:TECH ACADEMY

スクールの特徴と魅力ポイント

TECH ACADEMYはオンラインスクールであり、教室で運営をしているスクールよりも圧倒的に料金が安いのが最大の特徴です。料金が安い=質が低いという先入観はあるかもしれませんが、決してそんなことはないと言えます。もちろん直接指導を受けるほうが学習効率はいいです。しかし、さまざまな事情で教室に通えない人にとってみれば、格安で通えるオンラインスクールの存在はありがたいと言えるでしょう。

学べる・身に付くスキル

Webデザインの原則、ワイヤーフレーム、画像加工、HTML5/CSS、JavaScript/jQUery、Git/GitHubなどを学ぶことができます。レイアウトやオリジナルサイト制作、効率性の高い開発手法、レスポンシブデザインなどができるようになるため、WEBデザイナーとしての基礎を得られることでしょう。

コースと料金

上記を見てもわかる通り、他のスクールよりも料金が安い傾向があります。校舎がない分、コストが低いので料金を安くすることが可能です。

受講形態 オンライン受講
講師 現役Webデザイナー
マンツーマンレッスン 週2回のメンタリング
進捗管理サポート メンターが受講生の進捗を管理
質疑応答形式 ビデオチャット、チャットで質問可能
対応時間 15時から23時(チャットサポート)
就職・転職サポート あり
こんな人におすすめ

1.オンラインで低コストで受講したい人

他のスクールでもオンライン受講はできますが、TECH ACADEMYはオンライン専門なのでその分コストが安い傾向があります。他のスクールは校舎を持っているため、どうしてもコストが高くなりがちです。

2.専属のメンターを付けたい人

専属のメンターを付けることができるので、一人一人の学習内容把握や進捗具合を見てくれます。自分のペースに合わせてくれるので、自身が想定する学習ができます。

3.とにかく集中して結果を出したい人

TECH ACADEMYは4週間と言う短い期間でのコースもあり、集中して学べるのが特徴です。3か月かかるのを4週間で習得することも努力次第で可能です。すぐに結果を出したい人に向いていると言えるでしょう。

TECH ACADEMYの無料体験に参加してみる

TECH ACADEMYの口コミ評判をみてみる

現実的に活躍できるまでのステップ

WEBデザイナーは需要が高いですが、スクールで学んだことが全てではないことを理解しましょう。

基本的にスクールで学べるのは基礎部分までであり、応用や実践的なのは実際に仕事を受けて対応することで身に付きます。

WEB業界は常に進歩を続けている業界でもあり、最新の情報をキャッチすること、勉強やスキルの時間を持つことでステップアップが可能です。

まずはスクールで学んだ内容を理解し、就職・転職、フリーランスとして仕事を一つ一つ丁寧に行うことが活躍への一歩であることを理解してください。

まとめ

Webデザイナーを目指す人のためのスクールをランキングとして紹介させていただきました。

それぞれのスクールには特徴があります。とにかく大事なのは、目指すべき理想(自身がなりたいWebデザイナー像)に対するスキルやノウハウを身に付けられるスクールを選択することです。

Webデザイナーとしてどんな活躍をしたいのか?を明確にしたうえで、今回紹介したスクールでもいいですし、他で見つけたスクールに行くことを検討しましょう。