無料体験ができるプログラミングスクール(教室)

【実例で解説】プログラミングでできることとは?【キャリアに及ぼす影響も解説】

「プログラミングでできることや作れるものは何があるの?」

「プログラミング言語の種類を知りたい!」

「プログラミングを勉強するとキャリアにどう影響するのか知りたい!」

近年IT産業が急激に発展しており、新しいITサービスの普及や、2020年から小学校でプログラミングの義務教育が始まったりと、プログラミングに関心を持つ人も増えてきています。

筆者(HikoPro)

これだけ私たちの身近にプログラミングが関わっているのにも関わらず、プログラミングについてあまりよく分からない人が多いです!

「プログラミング=アプリを作れるもの」と認識されていますが、実はプログラミングでできることは他にもたくさんあります。

そこで本記事では、プログラミングでできることを実例を用いて解説し、プログラミングを勉強することで、あなたのキャリアにどのように関わってくるのかを解説します!

プログラミングについてあまりイメージができないと思う人はぜひご覧ください!

本記事の内容
  • プログラミングでできること
  • プログラミング言語の種類
  • プログラミングがキャリアに与える影響

そもそもプログラミングとは?

「まずプログラミングってそもそも何?仕組みがよく分からない!

このように思う人も多いと思いますが、プログラミングを簡単に言うと、「コンピューターを実行させるために指示する事です」

プログラミング言語で指示を書く→プログラムを実行する→コンピューターが動く

上記のような一連の流れをプログラミングと言い、コンピューターに命令するので、コンピューターが理解できる「プログラミング言語」を用いてプログラムを作成します。

例えば、PHPと言うプログラミング言語を用いてPCに「こんにちは!」と表示させるようにコンピューターに命令したいとしましょう。

echo ‘こんにちは!’;

このようにプログラムを書くことによって、コンピューターに命令をすることができます。

このようなプログラムをもっと複雑に作成することにより、アプリやシステムの開発ができるようになります!

プログラミングでできること

プログラミングでは実にさまざまことができて、これからプログラミングの学習を始めようと思う人は、事前にどのようなものが開発できるのかを知っておきましょう!

「こんなものもプログラミングで開発できるんだ!」と知ることができれば、「自分もこんなサービスを開発してみたい!」という意欲が湧いて、プログラミング学習に対するモチベーションが高くなると思います!

主にプログラミングでできることは以下のとおりです。

  • スマホアプリの開発
  • Webアプリの開発
  • 業務システム開発
  • ゲーム開発
  • AI(人工知能)の開発
  • 組み込みシステムの開発

筆者(HikoPro)

この他にも、Iotやデスクトップアプリなどさまざまなものが作れます!

スマホアプリの開発

まず、プログラミングでできることと言えば、みなさん始めに思い浮かべるのがスマホアプリの開発でしょう!

スマホアプリ産業はここ10年間で、とてつもない成長をしていて、毎日のように新しいスマホアプリがリリースされています。

スマホアプリは企業でしか開発できないイメージがありますが、実は個人でも開発してリリースすることができるんです!

スマホアプリの実例をいくつかあげると以下のとおりです。

  • LINE
  • Instagram
  • カメラアプリ
  • 地図アプリ
  • カレンダーアプリ

あなたのスマホにインストールされているアプリをみてみてください。その全てのアプリがプログラミングによって作られています。

Webアプリの開発

WebアプリとはWEBサーバー上で動作し、インターネットを利用しChromeなどのWebブラウザで動作するアプリケーションのことを言います。

筆者(HikoPro)

Webアプリの開発はプログラミング初心者でも簡単にできるのでおすすめです!

Webアプリの例をあげると以下のとおりです。

  • Gmail
  • Amazon
  • Chatwork
  • YouTube

他にも仕事でよく使うようなGoogleスプレッドシートなどの業務向けのWebアプリもたくさんあります。

業務システム開発

プログラミングは、私たちの生活を便利にするアプリだけでなく、仕事の効率化を向上させる場面でもよく利用されています。

AIによって仕事がどんどん減っていくと言われていますが、業務を簡易にする業務システムの導入によっても、仕事をする量が減っていきます。

業務システムの例をあげると以下のとおりです。

  • 金融取引システム
  • 物流システム
  • レジ、会計システム
  • 勤怠管理システム

これらの業務システムがない時代だと、会計を手動でやっていたり、物流の管理をデータではなく、紙に記録として保存していましたが、業務システムの普及によりとても便利になりました。

ゲーム開発

ゲームもプログラミングで開発されており、近年プログラミング技術の向上により、さらにクオリティの高いゲームが出てきています。

最新の技術が用いられた、ポケモンGOや、VR/ARのゲームなどもプログラミングによって作られています。

プログラミングによって作られるゲームは以下のようなものがあります。

  • パソコンゲーム(Minecraft)
  • スマホゲーム(パズドラ)
  • 家庭用ゲーム(PS4、Switch)
  • AR/VRゲーム

eスポーツなどで、ゲーム市場は今後拡大していくことが予測されており、ゲームエンジニアの需要も高くなることが予測されます。

AI(人工知能)の開発

「AIによって今ある約50%の仕事がなくなる」と耳にしたことがある人もいると思います。

AIとは簡単に言うと「人間の脳の処理をコンピューターによって再現する」ことです。

AIは人間の脳と同じように、新たなデータを収集し自動的にどんどん賢くなっていき、判断の性能も上がっていきます。
AIの処理の流れを簡単に説明すると以下のとおりです。
ビックデータを収集する→アルゴリズムが処理する→無数のパターンから最適な結果を実行

筆者(HikoPro)

AIを作るにはとてつもない数のデータを準備する必要があります!

AIが用いられているものは以下のようなものがあります。

  • チャットボット
  • ボードゲーム
  • 画像解析
  • FXの自動売買

将棋のプロがAIに負けたと言うニュースが話題となりましたが、あのアルゴリズは予め将棋のパターンを画像認識させており、「このパターンだと、このように動かせば勝率が上がる」とAIにデータを入れています。

このようにAIは我々の生活に大きな影響をもたらしていくことでしょう!

組み込みシステムの開発

組み込みシステムとは、スマートフォンのように端末にシステムが組み込まれているものを言います。

組み込みシステムは一つのことに特化したものが多く、ハードの部分とソフトの部分を同時に開発されます。

組み込みシステムの例をあげると以下のようなものがあります。

  • スマートフォン
  • 自動車
  • 家電製品
  • テレビ
  • FAX/プリンタ

私たちがよく使う家電製品にもプログラミングが用いられています。

プログラミングでできることをいくつかご紹介しましたが、本当に私たちの生活に欠かせないものだと言うことがお分りいただけたと思います。

プログラミング言語は様々な種類がある

プログラミングでできることを解説しましたが、これらは全て同じプログラムで作られていません。

プログラミングには、コンピュータが理解できる「プログラミング言語」が何種類か存在し、そのプログラミング言語によって開発できるものも様々です。

言語ごとにできる一覧表 ※主流となっている言語

相性が良いまたは必須「◎」
出来る「○」
非効率「×」
全く出来ない「-」

言語名 Webサイト
(見た目)
Webサイトの機能
(ログイン付サイトなど)
スマホアプリ
(スマホゲーム含む)
人工知能(AI) Iot 組み込み
HTML × × ×
CSS × × ×
JavaScript × × ×
PHP ×
Java ×
Python × × ×
C++ ×
C# × × ×
Swift
Ruby × ×
R
Go × × ×

上記の言語は主流の言語であり、実際には200種類以上のプログラミング言語があると言われています。

今後さらに注目されていくプログラミング言語をいくつかピックアップすると以下のようものがあります。

  • Python:機械学習ができる
  • Ruby:Webアプリの開発ができる
  • JavaScript:フロントの開発ができる
  • Java:ゲームやシステム開発ができる
  • Swift:iOSのスマホアプリ開発ができる

※リンクをクリックすると、詳しい解説記事に飛びます。

筆者(HikoPro)

言語によってどんなものが開発できるのかを知った上で、自分に合ったプログラミング言語を選択しましょう!

Python:機械学習ができる

まず、世界でも人気のプログラミング言語としてPython(パイソン)があります。

Pythonはこれから市場が拡大するAIやディープラーニングの分野で活用されているプログラミングです。

また、Pythonは機械学習だけでなく、Webアプリの開発もできるのでオールマイティーな言語としても人気です。

Pythonの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 機械学習の開発ができる
  • Webアプリの開発ができる
  • オールマイティな言語
  • 将来性が高い

筆者(HikoPro)

最先端の技術に携わりたい人には、Pythonはおすすめです!

Ruby:Webアプリの開発ができる

日本人の間で人気のプログラミング言語としてRuby(ルビー)があります。

Rubyは唯一日本人が開発して、世界で使われているプログラミング言語と言うこともあり、日本の企業でよく利用されています。

主にWebアプリケーションの開発ができて「クックパッド」「Airbnb」などの有名なサービスもRubyによって開発されています。

Rubyの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 日本人によって作られた言語
  • Webアプリの開発に特化している
  • 日本のスタートアップでよく使われている
  • 効率よく、早く開発できる
  • 初心者にもおすすめ

筆者(HikoPro)

Rubyは日本語の解説記事や、学習方法が多いのでプログラミング初心者にもおすすめできます!

JavaScript:フロントの開発ができる

アプリなどのフロントエンドを開発できる言語としてJavaScript(ジャバスクリプト)があります。

フロントエンドとは何かと言うと、ユーザーと直接やり取りする部分ということで、ポップアップを表示させたり、アニメーションなどが該当します。

JavaScriptはほとんどのWebアプリで使われていると言っても過言ではないほど使われており、JavaScriptを習得すると、広い範囲にアプローチできます!

  • フロント部分の開発ができる
  • ほとんどのアプリに用いられている
  • フロントエンド言語では一強

筆者(HikoPro)

Web系のエンジニアになりたい人であれば、JavaScriptを学んでおいて間違い無いです!

Java:ゲームやシステム開発ができる

汎用性の高いプログラミング言語としてJava(ジャバ)があります。

先ほど紹介した、JavaScriptと似たように思いますが、まったくの別物です。

JavaはOSに依存しない汎用性の非常に高い言語で、Webアプリケーション、アプリ開発、ゲーム開発など様々なプロダクトの開発に用いられています。

Javaの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 汎用性が高い
  • ゲームやアプリ、システム開発ができる
  • 歴史の長い言語
  • 単価が高い

筆者(HikoPro)

Javaの取得難易度は高いですが、習得すればエンジニアの中でも収入の高いエンジニアになれます!

Swift:iOSのスマホアプリ開発ができる

iPhoneやMacにあるアプリケーションを開発できる言語としてSwift(スウィフト)があります。

SwiftはiOSのアプリ開発に特化したプログラミング言語で、それ以外の開発ができないのがデメリットです。

とは言ってもiOSの市場は日本では大きく、Swiftを扱えると需要の高いエンジニアになれます。

  • iOSのスマホアプリに特化した言語
  • それ以外の開発はできない

筆者(HikoPro)

Swiftを扱うには、Macの環境で開発する必要があるので注意が必要です!

プログラミングができると得れるメリット

挫折を回避して学習を続ける方法

プログラミングはただ単に、プロダクトが開発できるようになるメリットだけでなく、キャリアや収入にも大きく影響してきます。

これからプログラミングを学習しようと思う人は、何かプロダクトを作りたいと言うよりも「今よりも収入をあげたい!」「フリーランスになって自由なライフスタイルを過ごしたい!」と言うような、思いがあるのではないでしょうか!

筆者(HikoPro)

僕自身もプログラミングを始めたきっかけが、世界どこでも仕事ができるスキルが欲しいと思ったのがきっかけでした!

プログラミングを習得することで、得れるメリットは以下のとおりです。

  • 収入が上がる
  • 働き方を多様化できる
  • 将来性のある人材になれる

これらのメリットについて詳しく解説します!

収入が上がる

まず始めに、プログラミングを習得することで今の仕事よりも収入が上がる場合があります。

なぜかと言うと、日本ではITエンジニアの人材不足が深刻で、高い給料を払ってでも、エンジニアを求める企業が多くいるからです。

出典:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

こちらの調査によると、2030年には約59万人もののITエンジニアが不足することが予測されています。

人材が不足すると言うことは、エンジニアの需要が高くなり、必然的にエンジニアの収入も上がることになります。

扱うプログラミング言語によっても収入は異なりますが、ITエンジニアの収入の目安は以下のとおりです。

言語名 年収ランキング
(中央値/最大)
Go 600万円/1,600万円
Scala 600万円/1,300万円
Python 575万円/1,500万円
R 575万円/1,000万円
Swift 550万円/1,200万円
Ruby 550万円/1,200万円
PHP 552万円/–
Java 500万円/–
HTML 321万円/–

このような収入になっており、日本のサラリーマンの平均年収が441万円なので、それよりも高い水準となっています。

筆者(HikoPro)

フリーランスエンジニアになれば、年齢関係なく収入をあげることができます!中には20代で年収1000万円稼いでいる人もいます!

働き方を多様化できる

プログラミングを習得して、エンジニアになれば働き方を多様化することができます。

ITエンジニアはパソコンとインターネットの環境さえあれば仕事ができるので、リモートワークで仕事ができたり、海外にいながらでも仕事ができます。

エンジニアの働き方としては以下のような働き方があります。

  • 企業に就職してエンジニア
  • フリーランスエンジニアとして企業に常駐
  • フリーランスエンジニアとしてリモートで仕事する
  • 自分でサービスやアプリ開発して収入を得る

筆者(HikoPro)

このようにプログラミングを習得すると、自分の好きな環境で仕事ができるので、仕事に対してのストレスも減るでしょう!

将来性のある人材になれる

IT産業は今後も拡大していくことが予測されるので、プログラミングを習得してITエンジニアになることで将来性のある人材になることができます。

金融業界や、サービス業などはIT産業に仕掛けられる側の存在となっていますが、もし自分がITに関わる仕事に就けば仕掛ける側の人間となれるので将来的な不安も軽減できます。

事実、レジなどもどんどん無人レジになっていますし、飲食店のオーダーもタブレット端末から注文できるようになり、どんどん人員が削減されています。

IT産業の拡大とITエンジニアの人材不足により、プログラミングスキルを習得すれば仕事に困ることはなくなるでしょう!

まとめ

本記事では、プログラミングでできることや、プログラミングを習得すると人生にどのような影響を与えるのかについて解説をしました!

プログラミングは非常に様々なものを開発できて、開発できるだけでなく、あなたの人生も大きく変える存在となるかも知れません。

少しでもプログラミングに興味があるなら、ぜひこの機会にプログラミング学習を初めてみてはいかがでしょうか!

まとめ
  • プログラミングとはコンピューターに指示を出すこと
  • プログラミングではAI、ゲーム、アプリなど様々なものが開発できる
  • プログラミングを習得するとあなたの人生も大きく変える