プログラミングスクール(教室)を探すプログラミングスクール(教室)を探す
プログラミングスクール|目的別一覧 プログラミングスクール|条件・世代別一覧 プログラミングスクール|プログラミング言語別一覧 プログラミングスクール|全国地域別一覧
コンピューターに関わるお仕事一覧【16種類】

【マンツーマン】おすすめプログラミングスクール6社<オンライン・通い別に>

「オンラインと通学型でおすすめのマンツーマンのプログラミングスクールが知りたい!」

「プログラミングスクールに通おうと思うけど、マンツーマン形式の方がいいのかな?」

「マンツーマン形式のスクールのメリットが知りたい!」

これから本格的にプログラミングを学ぼうと思う人は、プログラミングスクールに通って勉強しようと思う人も多いでしょう。

現在プログラミングスクールは非常にたくさんあり、マンツーマン形式だったり、クラス制のスクールとさまざまです。

マンツーマンにはメリットが多いですが、いい面ばかりだけではないので、事前に知っておくことでスクールとのミスマッチを防ぐ事ができます!

筆者(HikoPro)

プログラミングを本格的に勉強してエンジニアを目指す人は、マンツーマンのプログラミングスクールがおすすめです!

そこで本記事では、プログラミングスクールの受講形式の特徴、マンツーマン形式のメリット、オンライン、通学それぞれでおすすめのマンツーマンプログラミングスクールをご紹介するので、これから本格的にプログラミングを学ぼうと思う人はぜひ最後までご覧ください!

本記事の内容
  • オンライン・通学でおすすめのマンツーマンプログラミングスクール
  • プログラミングスクールの種類について
  • マンツーマン形式のメリット・デメリット

オンラインのマンツーマン

教室(通い)のマンツーマン

プログラミングスクールには2つのタイプがある

広島県 広島市で学びやすい子供向けプログラミング教室

「プログラミングスクールって沢山あって、特徴もさまざまだけど大きく分類するとどんなタイプに分かれるの?」

このようにプログラミングスクール探しをしている人は、どんなタイプのスクールがあるのか分からない人も多いと思います。

プログラミングスクールのタイプは大きく分けると、2つに分ける事ができて以下のとおりです!

  • マンツーマン形式のスクール
  • 講義形式(クラス制)のスクール

筆者(HikoPro)

都心部のスクールはマンツーマン形式が主流ですが、地方にあるスクールはクラス制のスクールが多い印象です!

これらの2つのタイプについて詳しく解説します!

マンツーマン形式のスクール

まず始めに、マンツーマン形式のスクールですが、これは生徒一人に対して講師が一人付いて教えてくれる形式で、多くのプログラミングスクールがこの形を採用しています!

マンツーマンのスクールでは、生徒それぞれに専属の講師がつくので、学習の進捗状況や、生徒のレベル感なども講師が把握しているので、その人にあった学習ペースで進める事ができます。

後ほど詳しく解説しますが、マンツーマン形式のスクールの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • 生徒一人一人に講師が付く
  • その人に合った学習ペースで進める事ができる
  • 学習管理を講師が行ってくれる
  • 要望にも柔軟に対応できる

筆者(HikoPro)

僕もこのマンツーマン形式のスクールを活用してプログラミングを勉強しましたが、非常に効率よく勉強できました!

最近では、マンツーマン形式のプログラミングスクールが主流で、そのほうが生徒にも運営側にもメリットがあるので、取り入れられています。

有名プログラミングスクールの約90%以上がこのマンツーマン形式を取り入れています。

「中学校のようなクラス制の形式」「個別塾のような形式」どちらの方が、高校受験に合格しやすいかと聞かれると間違いなく、「個別塾のような形式」だと思います。

なので、これから本気でエンジニアを目指そうと思う人に関しては、マンツーマン形式のスクールをおすすめします!

講義形式(クラス制)のスクール

マンツーマン形式とは反対に、講義形式(クラス制)のスクールがあります。

これは大学の講義のようなタイプのスクールで、講師が一人前に立ってプログラミングに関して解説をして、課題などを生徒が行うような形です。

講義形式のスクールは、プログラミング初心者向きではなく、ある程度プログラミングを理解しており、講師の説明にある程度ついていける人に向いています。

例えば、企業のプログラミングに関する研修を提供しているようなスクールは講義形式の場合が多く、定期的にセミナーやワークショップを開催しています。

講義形式(クラス制)のスクールの特徴をまとめると以下のとおりです!

  • 講師が一人、前に立って説明する
  • ある程度プログラミングが理解できる人向け
  • 企業研修を提供しているスクールに多い
  • あとで自分で復習したりする必要がある

筆者(HikoPro)

プログラミング初心者は疑問ばかり出てくるので、この講義形式の授業を受けるとついていけないと思います!

プログラミングをある程度理解して、より専門的なことを学びたい、ピンポイントで学びたい事がある人に関しては、講義形式(クラス制)のスクールを活用するといいでしょう!

マンツーマンのプログラミングスクールのメリット

まずは「無料体験」を受講する

クラス制のプログラミングスクールは、プログラミング初心者にはあまりオススメできないので、今回はマンツーマン形式のスクールについて詳しく解説します!

マンツーマン形式のスクールには初心者にとって沢山のメリットがあり、効率よく学習できる環境があります。

筆者(HikoPro)

僕含め多くの人がマンツーマン形式のスクールを活用して、エンジニアになっている場合が多いです!

なぜ、マンツーマン形式のほうがいいかと言うと、以下のようなメリットがあるからです!

マンツーマンのプログラミングスクールのメリット

  • いつでも質問できる環境にある
  • 自分に合った学習ペースで取り組める
  • 講師が学習を管理してくれる

これらのメリットについて詳しく解説します!

いつでも質問できる環境にある

まず始めに、マンツーマン形式の最も大きなメリットとして、講師がつきっきりで教えてくれるので、いつでも質問できる環境にあります。

クラス制の授業だと、「他の生徒のペースを乱してしまうのではないか」「分からない自分をさらけ出すのが恥ずかしい」と思ってしまう人もいるので、なかなか質問しにくい環境です。

しかし、マンツーマン形式だとそんなことは気にせずに、分からない事があればすぐに質問して解決する事ができるので、解決できないことに何時間も費やすことなく、効率的に学習ができます。

筆者(HikoPro)

僕も集団の時は、なかなか質問できないタイプなのでよくその気持ちがわかります!

また、初心者がプログラミング学習をしていると、分からない事が頻繁に出てきます。

それくらいプログラミング学習は複雑で、挫折ポイントがいたるところにあるため、独学の挫折率が約80%と言われています。

挫折率を下げるためにも、マンツーマン形式のスクールは非常に効果的だといえるでしょう!

自分に合った学習ペースで取り組める

次に、マンツーマン形式のスクールだと自分に合った学習ペースで取り組めます!

クラス制のスクールだと、どうしても講師の解説ペースに合わせて学習を進めていくので、ペースに追いつけなかったり、「ここはもうよく知っているから次に進んで欲しい!」と感じる事があります。

しかし、マンツーマン形式だと、専属の講師があなたの理解度や、学習進捗をだいたい把握しているので、あなたに合った学習ペースで教えてくれます。

筆者(HikoPro)

学習のペースにストレスを感じる事なく勉強に集中することができます!

また、学習ペースもそうですが、マンツーマン形式だと自分のライフスタイルに合わせてプログラミング学習をすることができます。

どう言うことかと言うと、マンツーマン形式のスクールの多くは、講師の予約システムがあったりするので、会社員をしながらプログラミングを学習したい人でも、勤務後に勉強することができます。

講師が学習を管理してくれる

最後に、マンツーマン形式のスクールは講師があなたの学習管理をしてくれます!

学習管理は具体的にどのようなことをしてくれるかと言うと以下の通りです。

  • モチベーションの維持
  • 定期的なカウンセリング
  • 日々の学習スケジュール管理
  • 不安の解消
  • 卒業後のキャリア相談など

このようにプログラミング学習に関係することは、ほとんどサポートしてくれます。

筆者(HikoPro)

個人的にプログラミングスクールに行く意味は、どちらかと言うとこの講師の学習管理かなと思います!

スクールに通ったからといって、何か裏技のようなものを教えてくれたり、特別な技法を教えてくれるわけではなく独学でもスクールでプログラミングを学ぶ内容に関してはほとんど同じです。

しかし、なぜ独学の挫折者が多く、スクールに通うとエンジニアになれる人が多いのかと言うと、やはり学習管理がきちんと行われているかどうかです。

学習管理にはモチベーションの維持など様々な要素が含まれますが、これがあるかないかで、勉強を継続できるかどうかが大きく分かれると思います!

マンツーマン形式のスクールはいい面ばかりだけではない

プログラミング 挫折

マンツーマン形式のスクールはメリットしかないと思われがちですが、実はいい面ばかりだけではありません!

意外にもマンツーマン形式のスクールには弱みがあって以下の通りです!

  • 自分で調べて解決する癖が身につかない
  • ライバルがいないのでモチベーションが上がりにくい
  • 受講費が高い

これらのデメリットについて解説します!

自分で調べて解決する癖が身につかない

まず、マンツーマン形式のスクールは「いつでも講師に質問できる環境にあるメリットがある」と先ほどご紹介しましたが、実はデメリットでもあります。

いつでも質問できる環境があると、講師に甘えてしまい自分で考えることなく質問してしまうので、自分で調べて解決する癖が身につきません!

プログラミング学習段階ではすぐに解説してどんどん進めて行くほうが効率がいいですが、もしエンジニアになったとして現場で働くとなると「自己解決スキル」が重要視されます。

筆者(HikoPro)

エンジニアはずっとコードを書いているイメージですが、意外にも問題解決のために調べ物しているほうが多いんです!

なので、いつまでも講師の人に甘えていると、「このエラーが出た時にどうやって解決すればいいんだろう」と悩むことになるので、エラーが出たらしばらくは自分で考えて、解決できなければ講師に質問する癖を身につけましょう!

ライバルがいないのでモチベーションが上がりにくい

マンツーマン形式のスクールだと、他のプログラミング学習をしている生徒との交流の場がないので、ライバルがいないのでモチベーションが上がりにくいです。

例えば、学校のテストとかで、クラスの友達と競い合ってモチベーションが上がって勉強が捗った経験はありませんか?

マンツーマン形式だと自分の学習を客観的に見ることができないので、「他の生徒と比べて自分のペースは遅いのか」「自分の理解度は他の生徒と同じくらいなのか」などを知ることができません!

筆者(HikoPro)

僕は教室に通って生徒それぞれに講師が付くスクールだったので、まだ生徒との交流が盛んにできました!

やはりライバルは勉強のモチベーションをあげるだけでなく、互いに教えあったりして理解度が深まったり、キャリアについて語り合ったりできるメリットがあります!

受講費が高い

最後に、マンツーマン形式のスクールは、クラス制のスクールと比べると受講費が高い傾向にあります。

マンツーマン形式は生徒一人に講師が必要で、その分雇う人数も増えて人件費も高くなるので、受講料も高くなります。

スクールにもよりますが、だいたい3ヶ月で50万円前後のところが多い印象ですね。

<オンライン>マンツーマンでおすすめのプログラミングスクール

マンツーマン形式のスクールについて解説しましたが、「マンツーマン形式のスクールが沢山あってどれがおすすめなのか分からない!」と悩まれると思います。

そこで、「オンライン マンツーマン」「通学(通い)型 マンツーマン」の2つのタイプに分けておすすめのプログラミングスクールをいくつかご紹介したいと思います。

まず始めに、オンラインマンツーマンでおすすめのプログラミングスクールは以下の3つです!

オンラインマンツーマンおすすめスクール

筆者(HikoPro)

オンラインマンツーマンは、スカイプなどでテレビ電話しながら教えてくれる特徴があります!

これらの3つのプログラミングスクールについて詳しく解説します!

テックアカデミー(TechAcademy)

費用面
(4.5)
コースの充実
(5.0)
講師のレベル
(5.0)
口コミ・評判
(4.0)
卒業後のサポート
(3.0)
総合評価
(4.5)

テックアカデミー(TechAcademy)は日本最大級のオンラインマンツーマンプログラミングスクールで、コースの種類が非常に多いのが特徴です。

テックアカデミーは完全オンラインで受講できて、週2回の現役エンジニアによるワンツーマン指導が受けれます。

また、土日祝日関係なく15時~23時までの間はいつでも質問ができる環境があり、チャットアプリの「Slack」を用いて質問ができます。

講師がつきっきりではないので、先ほど解説した「講師に甘えてしまって自己解決スキルが身につかない」ことはないかなと思います!

テックアカデミーの特徴
  • 日本最大級のオンラインプログラミングスクール
  • 週2回の現役エンジニアによるワンツーマン指導
  • Slackでいつでも質問できる環境
  • コースの数が非常に多いのでピンポイントに学びたい分野を学べる

テックアカデミー(TechAcademy)の料金や概要

※スマホの方は横スワイプください

料金 1ヵ月

社会人:129,000円
学生:89,000円

対応言語 ava/PHP/Ruby on rails/
C#/Python/jQuery/Swift/
HTML/CSS
ブロックチェーン
PhotoShop
動画編集スキル
など他多数
受講形式 オンライン マンツーマン指導 週2回の個別レッスン
期間 1ヵ月
2ヵ月
3ヵ月
4ヵ月
質疑応答形式 オンラインチャットでの質問
スクール(教室) オンラインのみ 転職・就職支援 サポートあり 〇

テックアカデミーの詳細はこのようになっており、AIやブロックチェーンなどの最新の技術にも対応しています。
受講費もそこまで高くはないので、会社員と両立しながら自分のペースで学習を進めていきたい人におすすめです!

コードキャンプ(CodeCamp)

費用面
(3.5)
コースの充実
(4.0)
講師のレベル
(5.0)
口コミ・評判
(4.0)
卒業後のサポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

コードキャンプ(CodeCamp)は完全オンラインのプログラミングスクールで、業界でも質の高い講師が在籍していることで有名です。

オンラインマンツーマンのデメリットとして、講師との相性が合わないことがありますが、コードキャンプでは「通過率10%の厳しい採用試験」を通過した厳選の講師が在籍しており、大手IT企業出身の超一流のエンジニアもいます!

また、レッスン期間中であればマンツーマン授業が受け放題で、レッスンに合わせて自分の好きな講師を選ぶことができるので、講師とのミスマッチを防ぐこともできます!

コードキャンプの特徴
  • 質の高い講師が多数在籍している
  • レッスン期間中であればマンツーマン授業が受け放題
  • 自分の好きな講師を選ぶことができる

コードキャンプ(CodeCamp)の料金や概要

※スマホの方は横スワイプください

料金 入学金 10,000円

2ヶ月で148,000円
4ヶ月で248,000円
6ヶ月で298,000円

対応言語 HTML/CSS/BootStrap/
Java/PHP/Ruby on Rails/
Swift/Python/C#/
Unity/WordPress/
PhotoShop/Illustrator
受講形式 オンライン マンツーマン指導 マンツーマンレッスン(オンラインビデオ通話)
期間 2ヵ月
4ヵ月
6ヵ月
質疑応答形式 ビデオ通話のみ
スクール(教室) オンラインのみ 転職・就職支援 サポートあり 〇
コードキャンプの料金や概要はこのようになっており、レッスン受け放題なのにも関わらず、2ヶ月で148,000円と非常に良心的な料金体系となっています!
スキルの高い講師から教えてもらえて、費用も安いのでコスパ重視でスクールを選ぶ人に非常におすすめしたいスクールです!

侍エンジニア塾

費用面
(3.0)
コースの充実
(5.0)
講師のレベル
(4.0)
口コミ・評判
(2.5)
卒業後のサポート
(5.0)
総合評価
(4.0)

侍エンジニア塾は日本初のマンツーマン指導のプログラミングスクールで、累計20,000名以上の指導実績を持っています!

侍エンジニア塾の特徴は、各個人に合わせてオーダーメイドのカリキュラムを作成してくれることです。

まず始めにヒアリングを行い、その人にあった学習方法で進めてくれるので、効率よく学習を進めれます!

また侍エンジニア塾は、受講生にオリジナルサービスの開発することを重視しており、オリジナルサービスを開発することで、実践的なプログラミングスキルが身につき、転職活動にも役立ちます!

侍エンジニア塾の特徴
  • 日本初のマンツーマン形式のスクール
  • オーダーメイドのカリキュラムを作成してくれる
  • オリジナルサービスの開発することを重視している

侍エンジニア塾の料金や概要

※スマホの方は横スワイプください

料金 1ヶ月

社会人:168,000円
学生:151,200円

対応言語 HTML/CSS
PHP/Ruby
jQuery
など
受講形式 対面/オンライン マンツーマン指導 マンツーマンレッスン(オンラインビデオ通話)
期間 1ヵ月
3ヵ月
6ヵ月
質疑応答形式 オンラインチャット
メール
ビデオ通話
スクール(教室) なし
対面はカフェなどで行う
転職・就職支援 サポートあり 〇

侍エンジニア塾はオーダーメイドのカリキュラムなのでその分受講料も割高となっています。
対応言語が少なく、メインの開発言語はWeb開発に特化したPHPとRubyとなっているので、Web系のエンジニアになりたい人にはおすすめのスクールです!

 

<教室(通い)>のマンツーマンでおすすめのプログラミングスクール

次に、教室通いのマンツーマンプログラミングスクールをご紹介します!

教室通いのマンツーマンスクールは、他の生徒との交流もできるのでライバル意識を持って学習に取り組むことができます!

筆者(HikoPro)

僕もこのタイプのスクールに通っていましたが、お互いに教えあったり、学習状況について話し合ったり、とてもいい刺激を受けながら学習ができました!

教室(通い)のマンツーマンでおすすめのプログラミングスクールは以下の3つです!

教室(通い)のマンツーマンおすすめスクール

KENスクール

KENスクール
費用面
(4.0)
コースの充実
(5.0)
講師のレベル
(4.0)
口コミ・評判
(4.0)
卒業後のサポート
(4.0)
総合評価
(4.5)

KENスクールは開校から30年間続けてきた実績をもつパソコン、プログラミングスクールです!

KENスクールの特徴は、業界経験豊富なスペシャリストの講師陣が生徒一人ひとりの理解度に合わせて授業を行ってくれる「個別指導」なので、それぞれの能力に応じて教えてくれます。

通学型のスクールですが、時間に規制はなく「好きな時間帯」で「好きな校舎」で学習ができるので、仕事をされている方でも無理なく通学して勉強できます。

パソコンやソフトも無料で利用できるので、パソコン完全未経験者でも安心です!

KENスクールの特徴
  • 開校から30年間続けてきた実績
  • 個別指導で教えてくれる
  • 通学型だけど、好きな時間に学習できる
  • パソコン完全未経験者でもOK

KENスクール塾の料金や概要

※スマホの方は横スワイプください

料金 3ヶ月

100,000円〜

対応言語 Java
HTML/CSS
PHP
など
受講形式 通学 マンツーマン指導 マンツーマンレッスン
期間 3ヵ月
6ヵ月
12ヵ月
質疑応答形式 個別で質問できる
スクール(教室) 全国にある 転職・就職支援 サポートあり 〇

KENスクールは通学型でマンツーマン指導なのにも関わらず、比較的受講料が安いのが特徴です。
最先端の技術は学ぶことはできませんが、今も需要の高いJavaを重点的に学習することができます!

テックキャンプ(TECH CAMP)

費用面
(4.0)
コースの充実
(5.0)
講師のレベル
(3.0)
口コミ・評判
(4.0)
卒業後のサポート
(2.0)
総合評価
(4.0)

テックキャンプ(TECH CAMP)は未経験からエンジニア転職することを目的とする、オンライン+通学型のプログラミングスクールです!

テックキャンプの特徴は、とにかくエンジニア転職に強い点で、もし転職成功できなければ「全額返金保証」をしてくれます!

未経験からの転職成功900名を突破しており、600時間と短期集中型でプログラミング学習を進めていきます。

あなた専属ライフコーチが付き、日々の学習スケジュール、不安の解消、モチベーションの維持をしてくれるので、最後までやり切ることが出来る学習環境があります。

テックキャンプの特徴
  • エンジニア転職に強いスクール
  • エンジニア転職できなければ全額返金保証
  • チーム開発を経験できてより実践的
  • 大手IT企業への転職実績もある

テックキャンプ(TECH CAMP)の料金や概要

※スマホの方は横スワイプください

料金 月額料金:14,800円(初月無料)
入会費用:148,000円
対応言語 HTML/CSS
Ruby/Ruby on Rails
JavaScript
MySQL
Git
Python
受講形式 教室/オンライン マンツーマン指導 教室での質問のみ
期間 1ヵ月~(月更新) 質疑応答形式 教室で講師に質問
オンラインチャットでの質問
スクール(教室) 渋谷校
新宿校
池袋校
東京駅前校
名古屋校
梅田校
転職・就職支援 サポートあり △
テックキャンプの料金と概要はこのようになっており、主に東京に教室があります。
テックキャンプの教室は、10〜22時の間は自由に教室が使えて、オンラインでも質問できる環境があるので、自分のライフスタイルに合わせた学習スケジュールを組むことができます!

DMM ウェブキャンプ(WebCamp)

費用面
(2.5)
コースの充実
(2.0)
講師のレベル
(3.5)
口コミ・評判
(3.0)
卒業後のサポート
(4.0)
総合評価
(3.5)

DMM ウェブキャンプ(DMM WebCamp)は大手IT企業のDMM.comが運営する、エンジニア転職に特化したプログラミングスクールです!

DMM WEBCAMP 転職コース専門技術講座は、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定されているので、条件を満たすことで最大560,000円のキャッシュバックが受けれます!

エンジニア転職しても即戦力となるように、チームでECサイトの開発を行い、問題発見〜解決までより実践的なスキルを身につけることができます。

DMM Web Camp の特徴
  • 大手IT企業のDMM.comが運営
  • 経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定
  • 最大560,000円のキャッシュバックが受けれる
  • チーム開発でより実践的なスキルが身につく

DMM ウェブキャンプ(WebCamp)の料金や概要

※スマホの方は横スワイプください

料金 628,000円
転職できなかった場合は
全額返金保証
対応言語 HTML/CSS
jQuery
Ruby on Rails
MySQL
GitHub
EC2/FLB/RDS
受講形式 教室/オンライン マンツーマン指導 なし
期間 3ヵ月 質疑応答形式 教室で講師に質問
オンラインチャットでの質問
スクール(教室) 渋谷校(東京)
難波校(大阪)
転職・就職支援 サポートあり ◎
転職できなかった場合は
全額返金保証
DMM ウェブキャンプの受講料は一括で628,000円と割高ですが、高度なプログラミングスキルを身につけて、今よりも年収の高いエンジニアに転職できることを考えれば安いでしょう。
もしプログラミングを学ぶ目的が「転職」であればDMM ウェブキャンプは非常におすすめです!

まとめ:マンツーマン形式の方が効率よく勉強できる!

本記事では、マンツーマン形式のプログラミングスクールのメリットと、おすすめのプログラミングスクールについて解説をしました。

まとめ

  • マンツーマンはいつでも質問できる環境にある
  • 講師に甘えてしまうと自己解決スキルは身につかない
  • 通学型のマンツーマンスクールがおすすめ!

マンツーマン形式は、学習を効率よく進めれるメリットがあるので、ぜひこの記事を参考にプログラミングスクールで学習を初めてみてはいかがでしょうか。

オンラインマンツーマンでおすすめのスクール!

教室(通い)のマンツーマンでおすすめのスクール!