ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)ってどうよ?

ポテパンキャンプの評判・口コミ || 受講する価値はある?

「ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)」というプログラミングスクールは、カリキュラムなどの質が高く、実務に役立つハイレベルなスキルを取得できることから、エンジニアに転職したい人はポテパンキャンプで学ぶべきと評価が非常に高いです。

ですが、ポテパンキャンプを受講した方から

    • 教材のレベルが高すぎた
    • 課題が難しい
    • 講師が不親切 など

上記のような不満の声もあります。

そこで、ポテパンキャンプで学ぶ事で「スキルを身につける事ができるのか」、「ポテパンキャンプは初心者向けなのか」など、ポテパンキャンプの魅力やデメリットなどについて紹介します。

ポテパンキャンプの受講を検討しているが、自分でも学べるか不安という方は、ぜひ参考にして下さい。

\プログラミングスクール/  ポテパンキャンプ 公式web

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)とは?

ポテパンキャンプとは?

オンライン型のプログラミングスクール

ポテパンキャンプとは、「3ヶ月の学習で、実務で通用するエンジニアを目指す」ことを目標にしている、Ruby言語専門の転職特化型プログラミングスクールです。

学習は基本的には完全オンラインで行うスタイルとなっていますが、渋谷に本社があり、対面授業を行う場合は上記住所に出向く必要があります。

ポテパンキャンプ本社住所になります。

会社名 株式会社ポテパン
住所 東京都渋谷区2-9-8 日総第25ビル 7F
代表取締役 宮崎大地

受講生に合った最適な優良企業を紹介

プログラミングを学べるスクールは、数多くありますが、ポテパンキャンプほど転職に力を入れているプログラミングスクールは少なく、ポテパンキャンプを受講後は、1000社以上の企業から受講生に合った最適な優良企業を紹介して貰えます

ポテパンキャンプの理念・想いとは

ポテパンキャンプの理念・想いとは

株式会社ポテパン 代表取締役 宮﨑さん

本気を応援したい

ポテパンキャンプでは「エンジニアとして活躍したい」、「自分でサービスを開発したい」という人を本気で応援したいという想いがあります。

実務を想定した実践的なカリキュラムや目的達成までの道のりを最短で歩いていけるように、高品質な講師のコードレビューなど、「IT業界で本気で活躍したいと思っている人の背中を押せる存在でありたい」という想いが、サービスに込められています。

\プログラミングスクール/

ポテパンキャンプの詳細をみてみる

ポテパンキャンプはこんな方におすすめ

ポテパンキャンプはこんな方におすすめ

ポテパンキャンプは以下のような方にオススメです。

  • Rubyを使えるエンジニアになりたい
  • 本気で転職または、オリジナルサービスの開発を行いたい
  • 自分で最後まで調べる強い気持ち

上記のような気持ちがある方には、非常にオススメです。

ポテパンキャンプは、Ruby言語を専門に戦力になれるスキルを取得し、転職をする事に特化しています。

ですので、カリキュラムも他のプログラミングスクールと少し違い、自分で調べて、自分で解決するという方法で学習を進めて行くことになります。

「絶対にエンジニアになる」、「作りたい物がある」など強い気持ちと熱い気持ちがある人にはオススメです。

今現在どのくらいのレベルやスキルの人に向いている?

ポテパンキャンプは「何かしらのプログラミング言語を学んだ事ある方」に向いているプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプは人を選びます。

受講する場合、「プログラミング自体が始めて」という方には、難易度が高い可能性があります。

カリキュラムは初心者向けに作られたものですが、慣れない専門用語など、自分で調べて解決する必要があるので、プログラミング自体が初めてという方は、入門書や無料学習サイト「Progate」などで、基礎知識を学んだ後に受講するのが良いです。

今後どんな仕事・ビジネス・ビジョンを考えている人に向いている?

ポテパンキャンプを受講後に、webサイトの作成やwebアプリケーション作成などの開発を行う「webエンジニア」や「web開発関係のフリーランス」を目指している方に向いています。

また、ポテパンキャンプで学べるRuby言語は市場価値が非常に高いIT技術です。「現在エンジニアとして働いている方が、将来のキャリアを見据えて学びたい」というな具体的な将来への明確なビジョンがある方にもオススメです。

どんな優先順位をもっている人に向いている?

ポテパンキャンプでは、基礎・応用技術を学んだ後に実務を想定した課題がたくさんあります。

また、ツイッターやインスタグラムなどのクローンサイトを作成課題もあるので、転職時にあると有利になる、製作実績も獲得する事できます

技術を取得した後に、段階的にハイレベルなスキル取得を目指している方には、非常におすすめのプログラミングスクールです。

ポテパンキャンプにはあまり向いていない人=おすすめはできない人

ポテパンキャンプに向いていない人は、手取り足取り教えてくれる事を期待している方には向いていません

もちろん24時間チャットで質問を受け付けているので、わからない所は、いつでも質問をする事が出来ます。

ですが、ポテパンキャンプの基本的なカリキュラムの流れは、

自分で教材を読み、課題を解くという自己解決能力を高める訓練も兼ねているので、

講師の方が丁寧に1から教えてくれるという事はありません。

\プログラミングスクール/

ポテパンキャンプの詳細をみてみる

ポテパンキャンプの特徴

ポテパンキャンプの評判・口コミ || 受講する価値はある?

ポテパンキャンプは、分かりやすいカリキュラムと質が高いコードレビューなど、受講生のやる気を全力でサポートしてくれます。

ポテパンキャンプの魅力や特徴をいくつかご紹介します。

ポテパンキャンプおすすめポイント①実践的なカリキュラム

ポテパンキャンプでは、プログラミングを学び転職を行う事が目的です。また、転職先ですぐ実務に対応できるように、実際の実務を想定した課題を解いていくことになります。

Rubyやhtmlなどの基礎・応用技術を学んだ後は、実際にツイッターやインスタグラムのクローンサイトを開発する事になりますが、この際もポテパンキャンプ側からクローンサイトの設計書を渡され、設計書を元に自分で開発します。

全くの初心者には難しいかも…
実務に対応できる力を身に付けるカリキュラム内容になっているので、プログラミング経験が全くない初心者には、難易度が高く、難しい作業が多いです。

もちろんですが、ビデオ通話やチャットシステムでいつでも質問をする事が出来るので、わからない所はサポートしてもらいながら、段階的にプログラミングスキルを覚える事ができます。

ポテパンキャンプおすすめポイント②転職率が高い

ポテパンキャンプが転職支援も行っており、IT企業に強力なコネクションがあり、1000社以上の優良企業を随時紹介できる体制が整えてあります

また、ポテパンキャンプで全ての課題をクリアーしていれば、実績となる製作物が2つある状態なので、企業にやる気と自分のスキルをアピールする事ができ、ポテパンキャンプで受講・転職を行った方の転職成功率は90%と非常に高い転職率です。

MEMO
求人をご紹介のサポートは、選抜クラスのキャリアコース/ビギナーコースのみ対象となっています

ポテパンキャンプおすすめポイント③高品質なコードレビュー

ポテパンキャンプの講師はRubyに特化した現役のエンジニアです。

Rubyのスペシャリストから、自分が書いたプログラミングコードをレビューしてもらえるので、正しいコードの書き方・効率が良い書き方を身につける事ができます

ポテパンキャンプを受講後は、誰が見ても見やすい綺麗なコードを書けるようになれるので、チームで開発する場合でも、すぐに対応できるようになります。

ポテパンキャンプおすすめポイント④低価格な受講料金

ポテパンキャンプはコースによって金額の違いがありますが、一番安いコースだと2ヶ月で10万円とプログラミングスクールの中では、かなり格安な受講料になります。

また、ポテパンキャンプを受講後して、転職支援サービスを受け転職に成功すると、受講料の10万円が全額キャッシュバックされるので、実質無料でポテパンキャンプを受講する事が可能です。

転職が成功した後に、受講料のキャッシュバックを行うプログラミングスクールは他にもありますが、ポテパンキャンプのように全額キャッシュバックを行うプログラミングスクールは、ほとんどありません。

ポテパンキャンプのおすすめポイント
  • 実務を想定したカリキュラム
  • 現役のエンジニアから、プログラミングの正しい書き方を教えてもらえる
  • 受講料かなりやすい
\プログラミングスクール/

ポテパンキャンプの詳細をみてみる

ポテパンキャンプのデメリット

ポテパンキャンプのデメリット

ポテパンキャンプは、Rubyに特化した現役エンジニアが、コードレビューや受講生の疑問に答えてくれますが、「実務に使えるスキルを身につける」という部分を重要視しているので、難しすぎるというデメリットなどもあります。

Rubyを覚えたい方には非常に魅力的なプログラミングスクールですが、とにかく人を選ぶので受講を検討している方は、この章のデメリットを読んだ後に再度検討して下さい

ポテパンキャンプのデメリット①カリキュラムのレベルが高め

ポテパンキャンプのカリキュラムは全体的にレベルが高めです。

もちろんプログラミング言語初学者向けに用意されたカリキュラムはあるので、基礎の基礎から学ぶ事はできます。

ですが、初学者には課題が大きな壁となり、質問サポートを上手く使いながら課題に挑戦しないと、挫折する可能性が高いです。

ポテパンキャンプのデメリット②課題の難易度が高い

上記の「カリキュラムレベルが高め」というデメリットと似ていますが、ポテパンキャンプの課題は、「○○という機能を実装して下さい」というように、課題に対して簡単な説明だけが記載してあるだけなので、自分で調べて機能を実装する必要があります。

実際の業務でも、機能実装やエラー修正など、自分で調べて解決していく必要があり、自己解決能力が高い人を求めます。

転職後に即戦力となれるように、学習している内に自己解決能力を養うようにする為に、課題はあえて不親切に作られているので、初心者には難易度が高く、モチベーションの維持が非常に大切です。

ポテパンキャンプのデメリット③コースによっては年齢制限あり

正確には、年齢制限ではなく対象年齢ですが、従来のポテパンキャンプには、

  • キャリアコース
  • ビギナーコース

上記2つの学習コースがありますが、キャリアコースとビギナーコースは、転職を目的としているコースなので、対象年齢が20代となっており、30代を超えると受講が難しいです。

また、受講を希望する方は、応募後にポテパンキャンプの方で選考が行われるので、ポテパンキャンプで、誰でも受講できるというわけではありません。

この他に、2019年に「オープンクラス」という、年齢制限や選考など何もなく、誰でも受講できるコースが開設されましたが、オープンクラスでは、転職サポートを行っていません。

転職希望の方は、再度「キャリアコース」に応募する必要があり、実務未経験で年齢が30代以上の方は、狭き門となっています。

ポテパンキャンプのデメリット
  • カリキュラムの難易度が高め
  • 転職サポート付きの受講コースは30代以上は受講が難しい
  • 課題の難易度が、プログラミング初学者には難しい
\プログラミングスクール/

ポテパンキャンプの詳細をみてみる

ポテパンキャンプ カリキュラムの流れ

ポテパンキャンプ カリキュラムの流れ

ポテパンキャンプで学べる3つのコースの流れについて紹介します。

「ポテパンキャンプのデメリット③」で紹介しましたが、転職支援もセットになっているコースは、実務未経験の場合

  • 年齢が20代
  • web開発の基礎を学習している方

上記のような応募条件があります。

応募後書類選考があり、選考に通ると受講資格を獲得する事ができます。

選抜クラス

「キャリアコース」

Ruby言語の基礎知識データベース・htmlなどweb開発に関わる基礎知識を取得していることが条件です。

Ruby言語を使いアマゾンやヤフーショップのようなECサイトを作成しながら、メンテナンス・拡張性がある、高品質なコードを書けるように学習を進めていきます。

「ビギナーコース」

ビギナークラスは、web開発の基礎知識がある、20代であれば応募できるコースです。

Raislチュートリアル」という無料学習サイトを使い、Rubyの基礎知識を1から学び、その後「キャリアコース」同様、ECサイトを作成しながら、実践的な技術を獲得していきます。

オープンクラス

オープンクラスは、「webエンジニアに転職しない」、「プログラミングの基礎を学びたい」という方が対象です。

Macを持っていることが条件ですが、年齢や現在の知識には関係なく、選考なしで受講することが出来ます。

Raislチュートリアル」や「Progate」などの学習サイトを利用して、プログラミングの基礎を学ぶ事が目的になっています。

基礎知識を学んだ後は、「ツイッター」や「インスタグラム」のような、画像や文章を投稿できるWebアプリケーションを作成し、Rubyを使用してWebエンジニアに必要な基本的な技術獲得を目指します。

ポテパンキャンプでは、Ruby特化のエンジニアになれる

ポテパンキャンプのコースを受講する事で、Ruby言語に特化したwebエンジニアになる事が可能です。

また、Ruby言語は、webサイト開発などが得意なので、在宅ワークとの相性も良く、クラウドソーシングを利用して副業を行う事もできます

将来、フリーランスとして独立した場合でも、ポテパンキャンプで綺麗なコードの書き方を覚える事ができ、保守性が高いサービス開発を行う事が可能です。

ポテパンキャンプ学習コース

ポテパンキャンプが提供している、各コースの料金を紹介します。

コース名 期間 金額
選抜クラス
「キャリアコース」
3ヶ月 100,000円(税別) 250,000円(税別)
選抜クラス
「ビギナークラス」
4ヶ月 150,000円(税別) 300,000円(税別)
オープンクラス 2ヶ月 100,000円(税別)

以前まで、選抜コースは10万円と15万円で受講する事ができましたが、「講師採用」や「カリキュラム」の品質アップなどを行うために値上げを行いました。

値上げ前は、プログラミングスクール業界では破格の値段で、受講することができましたが、値上げにより、受講料金は他のスクールと差はなくなったといえます。

学習の詳細について
学習スタイル:完全オンライン

学習時間:目安としては週15-20時間以上の学習をする

学習のスタート時期

選抜クラスは、毎週土曜日のタイミングでスタート可能
オープンクラスは、月初のタイミングでスタート可能

 

ポテパンキャンプの無料カウセリング

ポテパンキャンプの無料カウセリング

ポテパンキャンプでは、実際にカリキュラムの進め方や、各コースの疑問点などを聞く事ができます。

他のプログラミングスクールでは、スカイプなどのビデオ通話を使用して、カウセリングを行う事が多いですが、ポテパンキャンプの場合、電話面談のみなので、気軽にカウセリングを行う事が可能です。

無料カウセリングでできること

無料カウセリングでは、各コースの説明やポテパンキャンプの強みなど、受講に関する素朴な疑問から、ちょっと踏み込んだ疑問まで、快く答えてくれます。

自分の人生を変える為の投資なので、小さな疑問でも納得がいくまで聞くのをオススメします。

無料カウセリングの流れ

  • STEP.1
    公式サイトからカウセリングの予約
    ポテパンキャンプの公式サイトより 「無料カウセリング予約」から、希望コース・氏名など必要事項を記入して予約する
  • STEP.2
    予約完了後、電話でのカウセリング
    予約完了後、土日祭日を除く1営業日~2営業日以内に電話が掛かってくる

無料カウセリングの注意点

他のプログラミングスクールでは、カウセリングや無料体験などでは、受身の姿勢でもスクール側から、コースの紹介や自社の強みや弱みを話してくれるはずです。

極端な言い方をすると、黙っていても勝手に紹介してくれます

ですが、ポテパンキャンプの場合、カウセリング予約のお礼の後いきなり「何か質問はありますか?」と聞かれるので、事前に聞きたい事をまとめておく必要があります。

ポテパンキャンプの場合は、無料カウセリングの時点から、積極的に自分から行動するという事が必要です。

\プログラミングスクール/

ポテパンキャンプの詳細をみてみる

ポテパンキャンプの口コミや評判

ポテパンキャンプを利用している人の口コミや評判を紹介します。

SNS上のリアルな口コミなので、ぜひ参考にして下さい。

ポテパンキャンプの口コミ

ポテパンキャンプの口コミ総評

ポテパンキャンプでは、実践的なスキルを段階的に学べる事から、高評価を得ています。また、悪い評価を探しましたが、ポテパンキャンプの悪評を見つける事はできませんでした。

また、ポテパンキャンプを受講して、Webエンジニアになった方は、

  • 「即戦力として活躍できる」
  • 「受講料が安い」

という料金面や受講後の転職サポートの評価が高いです。

20代の方で本気でwebエンジニアを目指している方には非常にオススメです。

\プログラミングスクール/

ポテパンキャンプの詳細をみてみる

ポテパンキャンプの受講フロー①(申し込み~受講開始まで)

  • STEP.1
    無料カウセリングを受ける
    無料カウセリングを受けて、自分に合ったプログラミングスクールなのか疑問点などを聞きます。
  • STEP.2
    希望日の連絡
    無料カウセリング後、担当者からくるメールに支払いに関する案内が届くので、案内に従って入金します。「オープンクラス」は毎週土曜日、「選抜クラス」 は毎月、月初のスタートになります。
  • STEP.3
    入金完了後、受講スタートまで待機
    入金が完了すると、入金完了の案内が届きます。また、今後の流れについての案内メールが届くので、案内メールの指示に従ってください。

ポテパンキャンプの受講フロー②(ログイン~卒業まで)

  • STEP.1
    受講スタート
    受講開始後、カリキュラムに沿って課題をクリアーしていきます。
  • STEP.2
    キャリアサポート
    受講完了後、転職支援を受け、希望に合った企業を紹介してもらえます。※オープンクラスは転職支援はないので、サポート期間終了と同時に卒業です。
  • STEP.3
    転職
    転職を成功すると全ての受講カリキュラムは終了です。キャッシュバックを受け取り、今後は実務でスキルを磨いていきます。

ポテパンキャンプ良くある質問

選抜クラスの選考は何を基準にしていますか?

コミュニケーション能力・過去の経歴・転職意欲・モチベーションなどを総合的に判断しています。

 

オープンクラスでは転職は出来ませんか?

オープンクラスでは、プログラミングの基礎を学ぶ事が目的になっています。オープンクラスを受講後にポテパンキャンプで転職支援を受けたい場合は、「選抜クラス」に応募する必要があります。

 

地方でも転職できますか?

ポテパンキャンプの求人は東京・大阪・名古屋などに集中しています。地方での求人は0件ではありませんが、数はかなり少なくなります。

\プログラミングスクール/

ポテパンキャンプの詳細をみてみる

ポテパンキャンプ 受講・卒業後に目指せる職業は?

ポテパンキャンプを受講後には、Rubyに特化したwebエンジニアになる事ができます。

  • Webサイトを制作する会社
  • スマホアプリを開発する会社
  • Webアプリを開発する会社
  • Webサービスを提供している会社

など。

ポテパンキャンプおすすめポイント②転職率が高いでもお伝えしたように、ポテパンキャンプは転職支援も行っており、IT企業に強力なコネクションがあります。

卒業後は、1000社以上の優良企業を随時紹介できる体制が整えてあります

MEMO
求人をご紹介のサポートは、選抜クラスのキャリアコース/ビギナーコースのみ対象となっています

また、クラウドソーシングで、個人業主の方がECショップや自社サービスの紹介などの開発を行って欲しいという案件なども獲得しやすい言語なので、実務経験を積んだ後フリーランスとして独立する事も可能です。

卒業後目指せる職業
  • Rubyエンジニアで企業へ就職(転職)
  • Rubyエンジニアのスキルでサービスやシステムを自己開発(起業)
  • フリーランス

ポテパンキャンプの広告やWEB CMのご紹介

ポテパンキャンプでは、WebCMは存在しないですが、上記画像のようなネット広告があります。

ですが、講師の質が高く、カリキュラムの内容も充実しているので、「プログラミングスクール」などのキーワードでネット検索をすると「ポテパンキャンプ」という名前は、すぐ検索にヒットします。

広告やWebCMがなくとも、知名度は十分にあると言えます。

ポテパンキャンプのまとめ

ポテパンキャンプのまとめ

いかがでしたでしょうか。

ポテパンキャンプは、他のプログラミング言語を学んだ経験がある方でも、実践的なカリキュラムなので、難易度が高いと感じる方が多いです

ですが、たった3ヶ月~4ヶ月で、即戦力として活躍できる技術を身につけるのは、簡単な道のりではないという事が伝わります。

最後にポテパンキャンプの総評をまとめました。

ポテパンキャンプの評価
費用面
(5.0)
コースの充実
(3.0)
講師のレベル
(5.0)
口コミ・評判
(5.0)
卒業後のサポート
(3.5)
総合評価
(4.5)
総評に対するコメント

費用の安さ・講師のレベル・口コミなどは、文句なしの星5です。

ですが、受講できるコースはRuby言語のみなので、Ruby以外を学びたい場合、学ぶ事が出来ないので評価は低めにしました。

また、転職支援の求人が一部地域に集中していて、地方の場合は求人がかなり少なくなる事が多く、転職支援のフル活用できない場合もあるので、卒業後のサポートも低めにしました。

スクール名の特徴まとめ
魅力(メリット・強み)

  • 実践的なカリキュラムで即戦力になれる技術を取得できる
  • Rubyに特化したエンジニアによる、質が高いコードレビューで保守性が高い、開発を行えるようになる
  • 受講料が2ヶ月10万円と格安
  • 転職に成功すると、受講料が全額キャッシュバック

マイナス要因(デメリット)

  • カリキュラムや課題が、プログラミング初学者には難易度が高い
  • 転職支援を受けるコースには年齢などの応募資格がある
\プログラミングスクール/  ポテパンキャンプ 公式web

 

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)に関する他の記事

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の口コミ・評判

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の費用・値段

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)のコース

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の身につくスキル

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)の地域(受講可能な場所)

ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)のメンター講師