ポテパンキャンプ(POTEPAN CAMP)ー費用(料金)

Webエンジニアに転職後、即戦力として活躍できるよう事を目標にした、プログラミングスクールの「ポテパンキャンプ」。

実際の業務を想定したカリキュラムで「転職後はスムーズに業務に取り組める」と卒業生からの評判も高いです。

ですが

  • 実際の業務を想定したカリキュラム
  • 即戦力として働けるようになれる

上記のような言葉を聞くと「サービス内容は良くても値段が高そう」と躊躇する方も多いのではないでしょうか。

ですが、キャッシュバックなどのお得な特典もあるので、相場以下の金額でWebエンジニアになれるチャンスがあります。

そこで当記事では

  • ポテパンキャンプの受講料金
  • 他スクールとの料金比較 など

本当に「プログラミングスクール業界の相場より安いのか」など、受講料金について詳しく紹介します。

 

ポテパンキャンプ(PotepanCamp)各コースの概要

ポテパンキャンプは、大きく分けて

  • 選抜コース
  • オープンコース

上記2つのコースがあり、学べる言語はRubyのみとなります。

選抜コース

ポテパンキャンプを大きく分ける「選抜・オープン」というコースがある事を前述しました。

更に細かく分けると「選抜コース」は

  • 選抜クラス「キャリアコース」
  • 選抜クラス「ビギナーコース」

上記2つのコースがあり、転職してWebエンジニアとして活躍することが目的のコースになります。

キャリアコースはプログラミング経験者用のコースで「Web開発の基礎知識」がある事が前提です。

また、ビギナーコースは、プログラミング未経験者向けのコースになります。

選抜コースについて

選抜コースは受講条件があり、事前に書類選考と面談があります

選考を通過して、合格をしなければ受講する事ができません。

応募条件は以下の通りです。

  • 転職意欲がある
  • 学習意欲が高い
  • 未経験者は20代まで
  • 経験者は30代まで

オープンコース

2019年より新設されたコースです。

選抜コースとは違い、Web開発の基礎とプログラミングの基礎を学ぶのが目的となります。

基礎を学ぶ事が目的なので、転職支援などのサービスはありませんが、受講条件などもないので誰でも気軽に受講する事ができます

カリキュラム内容は、プログラミング未経験者・Ruby初学者が対象です。

基礎から学び、ツイッターなどのクローンサイトを作成する事で、Web開発の基礎知識とRubyの基礎知識を取得します。

 

ポテパンキャンプ(PotepanCamp)各コースの受講料金

ポテパンキャンプが提供している、各コースの料金を紹介します。

コース名 期間 金額
選抜クラス
「キャリアコース」
3ヶ月 100,000円(税別) 250,000円(税別)
選抜クラス
「ビギナークラス」
4ヶ月 150,000円(税別) 300,000円(税別)
オープンクラス 2ヶ月 100,000円(税別)

以前まで、選抜コースは10万円と15万円で受講する事ができましたが、「講師採用」や「カリキュラム」の品質アップなどを行うために値上げを行いました。

値上げ前は、プログラミングスクール業界では破格の値段で、受講することができましたが、値上げにより、受講料金は他のスクールと差はなくなったといえます。

 

ポテパンキャンプ(PotepanCamp)にはキャッシュバックがある

ポテパンキャンプの受講料金は値上げによって、オープンクラスを除いて「高くもなく、安くもない」という値段になりました。

ですが、ポテパンキャンプでは受講料金を値上げしても、他スクールよりお得に受講できる方法があります。

それは、「転職に成功すると受講料、全額キャッシュバック」という特典です。

残念ながら、転職支援がない「オープンクラス」にはキャッシュバック特典はついていません。

ですが、選抜コースを受講して、ポテパンキャンプ経由で転職に成功すると受講料金が全額キャッシュバックされます。

 

選抜コースは実質無料で受講可能

選抜コース限定ですがカリキュラムを全て修了した後に、ポテパンキャンプが行う転職支援を利用して転職に成功すると受講料金が全額キャッシュバックされます。

最初に受講料金を支払う必要はあるので、手出しが0円というわけではありません。

ですが、後からキャッシュバックされるので、プログラミングの基礎や応用技術などを、しっかりと学ぶ事ができて実質0円で受講することができます。

他のキャッシュバック特典がある、プログラミングスクールでも「10万円キャッシュバック」など受講料金の一部だけ返金される事が多いです。

ポテパンキャンプの受講料金だけを見ると、他のプログラミングスクールと差はありません。

ですが、特典があることでプログラミングスクールの相場より、破格の値段(無料)でスキルと仕事を手にする事ができます

 

キャッシュバックの理由

ポテパンキャンプでは受講料金が全額キャッシュバックされるので、「ポテパンキャンプの利益がないのでは」と思う方もいると思います。

ですが、ポテパンキャンプでは受講生が支払う受講料金で利益を取る必要はありません

なぜならカリキュラムを修了したスキルがある受講生を企業に紹介して、転職してもらう事で紹介料をもらう事ができるからです。

また、紹介料金などは契約内容で異なるため一概には言えませんが、転職者が入社予定の会社で貰う推定年収の20%~30%と言われています。

例えば、ポテパンキャンプの選抜クラス「キャリアコース」を修了したAさんを例に説明すると

  • ポテパンキャンプから「サンプル会社」の求人を紹介してもらう
  • サンプル会社の年収は400万円
  • Aさんは、サンプル会社に応募して内定を獲得し入社
  • ポテパンキャンプはAさんが貰う年収400万円の20%(80万円)を貰う。
  • Aさんに受講料金(25万円)を全額返金する
  • 紹介料の「80万円」から「25万円」をAさんに返金して55万円がポテパンキャンプの利益

上記のような流れで企業から紹介料を貰えるので、全額キャッシュバックしても利益を取ることができます。

ですが、契約内容によっては「Aさんが1ヶ月で辞めてしまった」というような場合は、ペナルティーとして紹介料を一部返金することもあります。

注意

この章で説明した紹介料のとですが、あくまでも一例であり、20%~30%が多いという意味です。

契約内容によって、紹介料の金額も「一律固定」、「年収の○%」など変わってきます。

なので、ポテパンキャンプが貰っている紹介料が、必ずしも年収の20%~30%貰っているというわけではありません。

ポテパンキャンプ(PotepanCamp)他スクールと比較しても安い水準

ポテパンキャンプと良く比較対象になるプログラミングスクール「テックエキスパート」と比較しても、受講料金だけをみるとポテパンキャンプの方が敷居は低いです。

ポテパンキャンプとテックエキスパートの料金比較表を作成してみました。

ポテパンキャンプ テックエキスパート
選抜クラス「キャリアコース」:250,000円 598,000円
選抜クラス「ビギナーコース」:300,000円

テックエキスパートの場合、転職に失敗した場合は全額キャッシュバックというシステムなので、ポテパンキャンプとキャッシュバックの条件が逆になっています。

また、キャッシュバック特典がついているとしても、受講料金は支払う必要があるので初期費用としての金額は、ポテパンキャンプの方がお財布に優しいといえます

あくまでも受講料金だけの比較

今回は、受講料金の比較のみを行っています。ポテパンキャンプも素晴らしいプログラミングスクールですが、テックエキスパートには業界では珍しい「低所得者限定(300万円以下)向けの後払い制度」などがあります。

受講料金のみでスクールの比較はせずに、自身の生活環境やライフワークに応じてスクールを選ぶ事で、失敗を防ぐことができます。

まとめ:ポテパンキャンプは値上がり後もお得

いかがでしたでしょうか。

全額キャッシュバック特典があるので、受講料金のみを見ると実質無料でスキルと技術を獲得できるので、お得に学習する事ができます。

ですが、いくら安いといってもプログラミングスクールの受講料金は数十万円以上とかなり高額です。

受講料金は判断材料の1つとして、他にもカリキュラムの内容や卒業後のサポートなども、しっかりと確認する必要があります。

受講料金だけでプログラミングスクールを決定すると「こんなはずじゃなかった」というような思わぬ失敗を起こす可能性が高いです。

スクールのサービス内容・料金・ライフワーク・経済状況などをしっかりと確認して、あなたにあったプログラミングスクールを見つけて下さい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。