大阪で評判が良いプログラミングスクール9選<転職/無料(0円)/未経験別>

大阪ランキング

東京などに集中していることが多いプログラミングスクール。ですが、大阪にも優秀なプログラミングスクールはたくさんあります!

  • 大阪でオススメのプログラミングスクールを知りたい
  • 大阪で出来るだけ安くて、良いスクールを受講したい
  • 大阪で未経験初心者向けのスクールを知りたい

このような大人の方(学生・社会人)を対象に当記事では、大阪で評判が良いプログラミングスクールを種類別に紹介します。

  1. 未経験でも学びやすいプログラミングスクール 2選
  2. 転職支援・保証が充実しているプログラミングスクール 2選
  3. 仕事と両立しやすいプログラミングスクール 3選
  4. 無料(0円)で学べるプログラミングスクール 2選

また、「プログラミング学習を挫折しないコツ」なども紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

プログラミングスクールの選定で大切な要素は3つ!

  1. 自身の目的(目指したいイメージ)に合ったプログラム(コース)があるのか
  2. 講師との相性=目的に対してしっかりと向き合ってくれるのか
  3. ご自身が無理なく学べる費用であるか

大阪在住者向け おすすめプログラミングスクール

大阪在住者向け おすすめプログラミングスクール

それでは、大阪にあるオフライン型のプログラミングスクールを中心に、

  1. 未経験でも学びやすいスクール 2選
  2. 転職支援・保証が充実しているスクール 2選
  3. 仕事と両立しやすいスクール 3選
  4. 無料(0円)で学べるスクール 2選

上記の種類に分けて紹介します。

 当記事では、筆者が大人の方(学生・社会人)を対象に

  • コースの多さ
  • 受講料金
  • 通いやすさ
  • 転職支援やその他制度 

上記の内容で判断して、オススメできるプログラミングスクールで紹介します。

 

また、オフライン型を中心に紹介しますが、全てがオフライン型というわけではありません

①プログラミング未経験者でも基礎からしっかり学べるスクール 2選

KENスクール

 

Kenスクール

プログラミング以外のスキルを取得することもでき、学べるコースもたくさんあります。

しかし、受講コースによっては「専用の機材を使用しての学習」や「転職支援が充実」しているためか料金が少し高めです。

KENスクールの特徴

大阪だけではなく、札幌など全国7ヶ所に教室があるプログラミングスクールです。

また、転職支援は充実しているプログラミングスクールは、たくさんがありますが、Kenスクールでは、「資格取得サポート」も行っています。

資格取得を目指している方が、仮に不合格になった場合でも、専属コーチが弱点分析などを行い、合格するまで徹底的にサポートしてくれます。

他にも転職支援も充実しており、開校から28年の実績やノウハウを元に就職対策を行ってくれます。

そのため、地方で学び地方で転職できる可能性も高いので、地方在住者にもオススメのプログラミングスクールです。

学べる・身に付くスキル

kenスクールでは、プログラミング以外にも「Webデザイン」、「オフィス系ツール(エクセル)講座」、「Webデザイン」など、様々なことを学べます。

 

主に身に付くスキルは

  • Java/C/PHP/JavaScript/jQuery/Swift
  • MySQL
  • スマホアプリ開発(Swift/Java)
  • 組み込み系プログラミング開発(C言語)
  • HTML/CSS
  • Ajax
  • SEO
  • PhotoShop/Illustrator など

コースと料金

kenスクールのコースは

  • Web・DTPデザインコース
  • プログラミングコース
  • ネットワークコース
  • CADコース
  • オフィスコース

上記5コース用意が用意されています。

受講料金

kenスクールは各5コースから更に細かく分けらており、受講期間や受講料金の幅が広いです。

ざっくりした受講料金ですが

  • Web・DTPデザイン 6000円~186,000円
  • プログラミングコース 42,000円~816,000円
  • ネットワークコース 42,000円~924,000円
  • CADコース 112,000円~180,000円
  • オフィスコース 11,000円~423,000円

上記料金になります。

受講形態 教室での対面学習
講師 現役のエンジニアなど
マンツーマンレッスン マンツーマン指導
進捗管理サポート 受講生管理システム導入
質疑応答形式 教室で質問無制限
対応時間 月火水金:10:00~13:00/14:30~21:00
木:10:00~13:00/14:30~19:30
土日祝日:10:00~13:00/14:00~18:00
就職・転職サポート キャリアアドバイザーによる点ショック支援あり
こんな人におすすめ
  • IT関連の資格を取得したい方
  • 仕事とスキル両方を同時に獲得したい方
  • パソコンや専門の機材がない方

KENスクールの無料体験に参加してみる

大成情報学院

大成情報学院

大成情報学院はプログラマーが作った学校で、プログラミング関連やWeb関連に特化したスクールです。

他のスクールでは少ない「Webセキュリティー」なども専門コースとして提供されています。

「プログラミングとは?」という入門知識から「転職・就職に向けた学習」まで、幅広く学べるのでプログラミング未経験者でも段階的にスキルを身につけることができます。

大成情報学院の特徴

大成情報学院では、プログラミング言語の書き方や使い方を覚えるのはもちろんのこと「プログラムが動く仕組み」を教えることに重視しています。

動く仕組みを理解することで、他の言語を覚える際に応用が効くため1つの言語に縛られない柔軟な対応ができるプログラマーを育成するためです。

学べる内容もWeb開発だけではなく、AIやスマホアプリ開発なども学べます。

学べるスキル

大成情報学院では以下のスキルを学べます。

  • HTML/CSS
  • Java
  • C
  • Python
  • JavaScript/jQuery
  • MySQL
  • スマホアプリ開発(Java)
  • Webセキュリティー
  • AI

コースと料金

大成情報学院の受講料は、比較的安いスクールになります。

基礎的なことを学ぶコースでは全て一律3万円となっているので、お手軽ではありませんが他のスクールよりは挑戦しやすいといえます。

コースと料金表は以下になります。

コース名 期間 料金
C言語講座 3ヶ月間 100,000円
Java言語講座 200,000円
PHP言語講座 140,000円
データベース講座 60,000円
その他のコース 10時間~ 一律 30,000円
受講形態 対面学習
講師 現役プログラマー
マンツーマンレッスン なし
進捗管理サポート
質疑応答形式 教室
対応時間 10:00~21:00
就職・転職サポート
こんな人におすすめ
  • 基礎から段階的に学びたい方
  • 現役のプログラマーから直接技術を学びたい方
  • 動く仕組みなど、より深いところを学びたい方

 

②仕事と学習を両立しやすいスクール|大阪のプログラミングスクール 2選

CodeCamp(コードキャンプ)

codecamp(コードキャンプ)

オンライン上で学習を行えるため、忙しい社会人や主婦の方にもおすすめのスクールです。

また、コースによっては20代に限定されていますが、転職・就職に特化したコースもあります。

プログラミングの経験がない方を対象にしたカリキュラムなので「これから本格的に学んでみたい」という方でも安心して学習を行うことができます。

CodeCamp(コードキャンプ)の特徴

コードキャンプでは、提供されている教材を自分のペースで進め、ビデオレッスン時に疑問点を質問するという、自主学習型のカリキュラムになります。

コードキャンプの特質する点として、予約の空きがあれば自分が好きなタイミングでビデオレッスンを受けることができます。

多くのプログラミングスクールでは週に1~2回と決まった曜日にレッスンを行うようにカリキュラムで決まっています。

決まった曜日だと、急な予定が入り急遽レッスンキャンセルを行うと1回分が無駄になることもあります。

一方のコードキャンプでは、ビデオレッスンを受けるのに決まった曜日はありません。

ビデオレッスンを受けたい2時間前まで、予約を行うことが可能です

急な予定が入ってキャンセルしても、後日レッスンを受けなおすことができます。

「急な仕事が入って残業をすることになった」、「思ったより仕事が速く終わって時間に余裕ができた」など、その時の時間に合わせて柔軟に学習ができるので、仕事と学習を両立しやすいスクールです。

学べるスキル

コードキャンプでは以下のスキルを学べます。

  • Java/JSP/Servlet
  • JavaScript/Jquery
  • Ruby/Ruby on Rails
  • PHP
  • スマホアプリ開発(ios/android)
  • HTML/CSS
  • PhotShop
  • illustrator

コースと料金

コードキャンプでは、プログラミングやwebデザインなどの幅広いコースを学べます。

また、サポート期間も2ヶ月~6ヶ月と自分のライフスタイルに合わせて選べるため、仕事と学習を両立したい方も無理なく自分のペースで学べるコース設定になっています。

コース名 受講期間 料金
Webマスターコース 2ヶ月~6ヶ月 2ヶ月:¥148,000
4ヶ月:¥248,000
6ヶ月:¥298,000
Rubyマスターコース
Javaマスターコース
デザインマスターコース
アプリマスターコース
Pythonコース 2ヶ月 ¥148,000
(別途入学金:¥30,000)
WordPressコース
受講形態 オンライン
講師 現役エンジニア・プログラマー
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート
質疑応答形式 ビデオレッスン(一部のコースのみチャットも対応)
対応時間 7:00~23:40
就職・転職サポート あり
こんな人におすすめ
  • 即戦力としてエンジニア・プログラマーに転職したい
  • Webサービス開発を深く学びたい
  • プログラミング学習にまとまった時間を確保できる人(週10時間以上)
  • フリーランスとして活動したい人

CadeCampの詳細をみてみる

CadeCampの口コミ評判をみてみる

パソコン教室アビバ-AVIVA-

 

アビバ

教室の数が圧倒的に多く、大阪だけではなく全国に100校以上教室があり、受講生は「一時受講制度」や「転籍制度」などを利用して、日本中にある教室でプログラミングを学ぶことができます

受講中に「急な長期出張」・「転勤」などでも柔軟に対応してくれので、社会人にはオススメのプログラミングスクールです。

また、学習スタイルも「週2回」と「月8回」があり、自身のライフスタイルに合わせて学習を行うことができます。

受講スタイルもライフワークに合わせることにできるため、学習と仕事を両立がしやすいです。

パソコン教室アビバ-AVIVA-の特徴

アビバでは「学んで転職を目標にする」というゴール以外にも、資格取得サポートに対応しており

  • webクリエイター能力認定試験
  • Photshopクリエイター能力認定試験
  • Illustratorクリエイター能力認定試験 など

webデザイナー向けの資格や「ITパスパート」など様々な資格取得サポートを行ってくれます。

試験対策だけではなく、実際の仕事で必要になる応用テクニックまで学ぶ事ができるので、試験合格とキャリアアップを全力でバックアップしてもらえます

卒業後のサポートも充実

アビバを卒業した後も、「Webテスト」「電子書籍」「特典レッスン映像」などを利用することができるので、アビバを卒業後も継続的に学習を行うことができます

学べる・身に付くスキル

アビバではプログラミング以外にも、エクセル・ワードといった「オフィス系ソフトの講座」や「CAD」なども学ぶ事ができます。

 

プログラミングやデザインに限定すると

  • HTML/CSS
  • java/PHP
  • androidアプリ
  • PhotoShop
  • Illustrator
  • Dreamweaver

上記のようなスキルを取得することができます。

コースと料金

アビバでプログラミングやWebデザインを学べるコースは

  • プログラミング/CAD
  • クリエイティブ
  • クリエイティブ基本

上記になります。

アビバでは全コースで入学金が21,600円と各コースの受講料金が必要になります。

また、アビバでは「公式サイト」・「無料資料」にも受講料金の記載がなく、無料体験学習の最後で受講料金の説明を行います。

受講料金は20~50万円と幅広いので、受講コースによってはもう少し高くなる可能性があります。

受講形態 対面学習
講師 現役プログラマー・エンジニア
マンツーマンレッスン なし
進捗管理サポート 自己分析シートを元に進捗管理を行う
質疑応答形式 疑問点を講師に教室で質問する
対応時間 平日:10:00~21:00
土日祝日10:00~17:00
就職・転職サポート あり
こんな人におすすめ
  • パソコン操作自体に自信がない人
  • 資格取得を目指している人
  • webデザインを学ぶたい人

パソコン教室アビバの無料体験に参加してみる

 

 

③転職・保証などの支援が充実している|大阪のプログラミングスクール 3選

RaiseTech(レイズテック)

レイズテック

現場で求められるスキルを効率よく身に付けらることができるため、転職・就職したい人向けのプログラミングスクールです。

個別ヒアリングを行い、受講生1人ひとりに合わせたサポートを提供してくれるので、プログラミング未経験でも挫折することなく、プログラミング技術を効率良く取得することができます。

また、クラスによって進捗状況が遅れている受講生に対して、個別カウンセリングを行い本来の講座とは別に、無料で補講も実施してくれます

そのため、1人だけ学習に着いていけずに「差がついて通いづらくなる」という事がありません。

また、プログラミングスクールは、数十万円と高額になってしまいます。

「スクールが自分に合わなかったらどうしよう…」という悩みを解決するために2週間のトライアル期間を設けています。

受講開始から、2週間(14日間)以内であれば、受講料を全額返金するという保証制度があります。

RaiseTech(レイズテック)の特徴

転職またはフリーランスとして働く場合、プログラミングのスキルだけでは稼げるプログラマー・エンジニアにはなれません。

レイズテックではこれまでのノウハウから、プログラミングを使えるだけでは意味がないことを熟知しています。

そのため、レイズテックは市場動向を見極め、現場で求められている技術のみを教えてくれるので、最短距離で市場価値が高いスキルを身につけることができます。

学べる・身に付くスキル

レイズテックでは、Webサービス開発に特化したカリキュラムを提供しています。

 

主に身に付くスキルは

  • Java/Ruby/Ruby on Rails
  • Javaフレームワーク(spring)
  • AWS(EC2/S3/ELB/RDS/CloudWatch)
  • Webアプリケーション開発の知識(GlassFish・Tomcatなど)
  • Junitを使用した自動テスト
  • Webアプリケーション開発手法

上記のようなスキルを身に付けることができます。

学べるプログラミング言語はJavaとRubyのみとなっていますが、どちらも案件の数は多く、需要が高い言語です。

 

特に、Rubyを使えると在宅ワークなどを行うことができるので、実務経験を積むことで将来的に、時間に縛られない自由な働き方もできます。

コースと料金

レイズテックでは、「フルコース」と「単一コース」の2種類があります。

単一コースでは、1つのジャンルしか学べません。

一方のフルコースでは、Web開発に必要なノウハウなど、現場から求められるスキルをしっかりと学べます。

受講料金は以下になります。

コース 受講料金
Javaフルコース 315,000円
Awsフルコース
Javaフレームワークコース 189,000円
AWS自動化コース
受講形態 オンライン(ディスカッション形式)
講師 現役エンジニア
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート 運営側と担当講師による進捗管理あり
質疑応答形式 チャット
対応時間 質問受付のみ24時間対応
就職・転職サポート あり
こんな人におすすめ
  • Javaを使った実践的なスキルをマスターしたい方
  • Webアプリケーション開発をマスターしたい方
  • Junitなどのテスト環境やサーバー構築などインフラ環境を学びたい方

レイズテックの無料体験に参加してみる

noa 資格とキャリアのスクール

第2位:noa 資格とキャリアのスクール

noaは教育訓練寄付金制度を導入しているので、一定の条件を満たしている在職者・離職者が教育訓練講座を修了することで、教育訓練費用(スクール代金)の20%(最大10万円まで)をハローワークから支給してもらえる制度を利用できます。

最大で10万円割引を行ってくれるので、かなりお得に受講することができるスクールです。

プログラミング以外にも「Webデザイン」や「マーケティング」なども学べるので、将来の未来像がしっかりと見えている人には特におすすめできます。

noa 資格とキャリアのスクールの特徴

noaでは、連携先企業で学んだことを実践できるインターン制度があります。

教えるだけではなく、実際の業務を行う環境を提供することで「自分に足りない部分」・「今後の目標の明確化」など新しい気付きを得ることができます。

また、モチベーションが上がるだけではなく、勉強だけでは得られないスキルも身に付けられるので、現場で活かせるノウハウを学べます。

また、定期的に割引も行っているので、特別な条件がなくてもお得に受講することができます。

学べる・身に付くスキル

noaでは、プログラミング以外にもたくさんのスキルを取得できます。

 

主に学べるスキルは

  • VB(VisualBasic)/PHP/Java/C#/Java/JavaScript/jQuery
  • アセンブラ(CASL Ⅱ)
  • MySQL
  • システム構築

上記スキルを取得することができます。

コースと料金

noaの受講コースは非常に多く、プログラミング関係だけでも24種類のコースが提供されています。

価格帯も、6万円~70万円と幅広くコースによって大きく異なります。

コースの一例として

  • Java基礎(プライマリー)78,500円
  • C#基礎Ⅰ(Visual C#)78,500円
  • PHP入門(Webプログラマー)69,300円

受講料金が安い講座では上記のようなコースが提供されています。

受講形態 対面学習
講師 現役エンジニア
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート 専属コーチが進捗管理を行う
質疑応答形式 講師へ対面での質問
対応時間 平日:10:00~21:00
土日祝日:10:00~17:00
就職・転職サポート あり
こんな人におすすめ
  • キャリアを相談できる環境で学びたい方
  • 対面での個別指導を希望する方
  • 教育訓練寄付金制度の対象者の方

noaの無料体験に参加してみる

テックエキスパート心斎橋校

第1位:テックエキスパート心斎橋校

カリキュラムが実践的な内容となっており、開発現場で通用するスキルを身に付ける事ができるため、年齢を問わずに人気が高いプログラミングスクールです

カリキュラム内容とこれまでのノウハウに自信があるため、30代以上でも転職支援を受けられます。

30代以上を転職を目的として受け入れてくれるスクールは少ないです。

そのため、30代以上の方にはとてもありがたいスクールですが、受講料金は少し高めに設定されています。

その分、他のプログラミングスクールと比較すると「転職支援」が充実しているスクールです。

テックエキスパート心斎橋校の特徴

テックエキスパートには「転職支援コース」と「副業・フリーランスコース」があり、転職を行いたい方は、テックエキスパートの教室で対面授業を行わないといけません。

対面学習では、主に「グループ開発」など実際の開発を想定した「複数人で1つの物を作る」というカリキュラムを取り入れています。

そのため、自分だけではなく「他人がコードを見ても意味がわかるようなコードの書き方」をなども意識するので、綺麗なコードを書けるようになります。

他にもグループでの開発では欠かせない「管理ツールの使い方」など、プログラミング以外の必要知識を学ぶことができます。

更に、テックエキスパートでは転職して終わりではなく、卒業後のキャリアサポートも3年間行っており、半年・1年・3年のタイミングでカウンセリングを無料で行ってくれるので、「入社後の不安」や「再度転職を行いたい」という相談も追加費用なしで行ってくれます。

フリーランス支援もおこなっている

テックエキスパートでは、フリーランスを目指している方を対象にした「副業・フリーランスコース」もあります。

具体的な内容は

  • 事務手続きの方法(社会保険から国民健康への切り替えなど)
  • 自分を売り込むための方法(SNSの活用方法)
  • セルフブランディングの方法(名刺の作成・ブログの解説等)
  • クラウドソーシングやエージェントを活用した案件獲得方法

上記のようなフリーランスとして活躍できるまで、徹底的にサポートしてくれます。

また「フリーランス・副業コース」には、「案件獲得保証制度」という制度があり、受講期間中にクラウドソーシングなどから、案件を獲得できなかった場合は、受講料金を全額返金してくれる保証制度があります。

学べる・身に付くスキル

テックエキスパートではWeb開発に特化したカリキュラムとなっています。

  • HTML/CSS
  • Ruby on Rails/JavaScript
  • MySQL
  • GitHub
  • サーバー構築・サービス設計方法

コースと料金

テックエキスパートには、「転職コース」と「副業・フリーランスコース」の2種類があります。

カリキュラム内容は、どちらのコースも同じですが受講スタイルに違いがあり

  • 転職コース(対面授業のみ)
  • 副業・フリーランスコース(オンライン・対面授業どちらでも可)

転職支援を希望する方は、教室で対面学習を行う必要があります。

受講料金は「教室に通う対面学習で598,000円」で自宅から受講することが可能な「オンライン学習では498,000円」となっています。

受講形態 対面学習(教室に通える方のみ受講可能)
オンライン学習(副業・フリーランスコースのみ可能)
講師 現役エンジニア
マンツーマンレッスン  教室での質問のみ
進捗管理サポート 専属ライフコーチが管理
質疑応答形式 教室で講師に質問もしくはオンラインチャットでの質問
対応時間 11時~23時
就職・転職サポート あり
こんな人におすすめ
  • 即戦力としてエンジニア・プログラマーに転職したい
  • Webサービス開発を深く学びたい
  • プログラミング学習にまとまった時間を確保できる人(週10時間以上)
  • フリーランスとして活動したい人

テックエキスパートの無料体験に参加してみる

テックエキスパートの口コミ評判をみてみる

 

④無料(0円)で通える|大阪のプログラミングスクール 2選

みんスク

みんスク

大阪校を始め全国に14校ある無料で学べるプログラミングスクール。

20代限定と年齢制限はありますが、

  • 「全国にある教室は全て使い放題」
  • 「非公開求人を探し放題」

など様々なことが、し放題なスクールです。

プログラミングの初歩から学び、プロのプログラマーとして活躍できるスキルを目指して学習を行います。

みんスクの特徴

みんスクでは、

  1. 自己学習形式
  2. クラス制

のどちらかで学習を進めることになります。

学習形式はコースによって自己学習かクラス制に分かれるので、自分で選択するわけではありません。

みんスクでは、対応が少ない「インフラエンジニア」を目指すコースも用意されているので、サーバーやネットワークの知識を無料で本格的に学べます。

他にもJavaでゲームを作成したりWebアプリケーションの開発などを行いながら学習を行えます。

学べるスキル

みんスクでは以下のようなスキルを学べます。

  • Java
  • PHP
  • ネットワーク・サーバー(Linuxなど)

コースと料金

みんスクでは、PHPとJava、インフラ関係の3つのコースから1つ選択して学習を進めます。

コース内容は以下になります。92bbf7

みんスクでは、受講期間が明確に決まっていないでの、受講期間の時間は大体の目安で記載しています。

コース 期間(目安)
開発(PHP)コース 約80時間
開発(Java)コース 約90時間
インフラコース 約20時間
受講形態 対面学習
講師 現役エンジニア
マンツーマンレッスン  –
進捗管理サポート
質疑応答形式 教室
対応時間 月~土10時~21時
就職・転職サポート あり
こんな人におすすめ
  • インフラエンジニアを目指したい
  • 自分に合った仕事をじっくり選びたい方
  • webアプリケーション開発をできるようになりたい

みんスクを見てみる

0円スクール

0円スクール

18~35歳までの方が受講できるプログラミングスクールです。

学べる言語はJava言語のみで、転職先が限られているというデメリットはあります。

しかし、30代以上未経験者でもやる気さえあれば転職のチャンスを掴める数少ないスクールになります

0円スクールの特徴

0円スクールは、JavaでWebアプリケーション開発を行いながらプログラミングの考え方やスキルを学習します。

カリキュラムを全て終えると転職・就職活動に移りますが、その前にビジネスマナー講座で、社会人として必要な「身だしなみ」、「言葉遣い」など、基本的なマナーを学習していきます。

学べるスキル

0円スクールでは以下のようなスキルを学べます。

  • Java
  • JSP/Servlet
  • MySQL
  • 開発工程の流れ

コースと料金

0円スクールでは2つのコースが用意されています。

基本的にコース内容は同じですが、初心者コースには「プログラミング基礎」という内容があります。

開発コースは「プログラミング基礎」が省略した形になっています。

コース 期間
初心者コース 1~3ヶ月
開発コース 1~2ヵ月半
こんな人におすすめ
  • 30代以上未経験者の方
  • Java言語を学びたい方
  • プログラミング以外にもビジネスマナーをしっかりと学びたい人

0円スクールを見てみる

 

オフライン型のプログラミングスクールのメリット・デメリット

大阪ランキング

オフライン型とは実際に教室まで通い、講師を目の前に学習する受講スタイルのプログラミングスクールです。

オフライン型・対面型と呼ばれており、同じ時期に受講している受講生と仲良くなれる可能性があるので、助け合いながら勉強する事ができます。

しかし、オフライン型にはメリットもあればデメリットもあるので、万能型の受講スタイルではありません。

オフライン型のデメリット

オフライン型のデメリットには

  • 教室まで通う必要がある
  • 受講できる人が限られてしまう
  • 教室利用時間が限られている

上記のようなデメリットがあります。

教室まで通う必要がある

オフライン型は、教室まで通う必要があります。そのため、受講しているスクールと自宅との距離が遠いと通学だけでストレスを感じる事も多いです。

自宅とは逆方向のスクールなどを利用していると、疲れている時に通うのが億劫になってしまいます。

教室を選ぶ場合は「気軽に通える距離なのか」、「教室から駅までの交通アクセスは良好か」など、受講前に下調べしておかないと、教室が遠く通うのが辛くなりそのままフェードアウトしてまう可能性が高いです。

受講できる人が限られてしまう

現在、良質なプログラミングスクールは東京などの都心部に集中しています

そのため、地方在住者が参加できない事が多く、住んでいる場所が原因でオフライン型のプログラミングスクールを利用できないことが多いです。

教室の利用時間が限られている

仕方がないことですが、教室には朝○時~夜○時までという時間が限られた中でしか利用できません。

そのため、残業が多い会社で働いている社会人の場合は、平日はほとんど利用することができないという社会人も多いです。

仕事終わりの平日夜に受講を検討している方は、教室利用時間をしっかりと確認してから選ばないといけません。

オフライン型のメリット

オフライン型のメリットは

  • 集中して学習できる環境がある
  • 同じ志を持った仲間と会える
  • 定期的に行われる勉強会に参加できる

上記のようなメリットがあります。

集中して学習できる環境

教室では、他の受講生も高い受講料を支払って教室を利用しています。そのため、プログラミングスクールの教室に座っている人たちは真剣です。

なので教室では、静かに集中して学習を行えるので、様々な誘惑がある自宅とは比べ物にならないほど集中して学習に取り組むことができます。

また、スクールによってはドリンクが用意してあり、受講生は「ドリンク飲み放題」というちょっと嬉しいサービスを提供しているスクールもあります

適度に休憩ができ、学習する時は集中して学習が行えるので、自宅で行う学習より学習速度に差が出るはずです。

同じ志を持った仲間と会える

転職支援に力を入れているプログラミングスクールでは、「グループ開発」など、複数人で開発を行うカリキュラムを取り入れています。

そのため、気が合う仲間と出会えるチャンスがあります。気が合う同期と学習するのはモチベーションの向上だけではなく、お互いが支えあう関係になれることです。

「相手がわからない部分を教えて上げる」、「自分がわからない部分を教えて貰える」など、講師からだけではなく、同期同士で支え合いながら学習を行う事ができます。

定期的に行われる勉強会に参加できる

プログラミングスクールによっては、不定期で講師が勉強会を行ってくれる場合があります。

プログラミングスクールのカリキュラムとは別に学べる内容となっており、現役のプロの考えなどを改めて知る機会などを得られるので、モチベーションや知識向上に大きく貢献してくれます。

 

プログラミング学習を挫折しないポイント

大阪ランキング

プログラミング学習は、初心者にはイメージがしにくい部分があり、挫折率が高いジャンルです。

スクールなどを利用せずに独学で学習した場合、挫折率は90%と言われています

また、プログラミングスクールを利用しても、サポート体制次第では挫折する方も多いです。

そのため、プログラミング学習を継続して行うには、いくつかのポイントがあり

  • 学びたい言語を明確にする
  • 暗記しようとしない
  • モチベーションを維持する

上記のことを意識して学習を行わないといけません。

学びたい言語を明確にする

プログラミング言語によって、得意・不得意があり目的に応じた言語選択を行わないといけません。

例えば、プログラミングスクールのコースにある「PHP」という言語はWeb上で処理を行うことが得意な言語です。

そのため、PHPでスマホアプリやソフトウェア開発には適していません。スマホアプリや3Dゲーム開発を行いたい人が、PHPを学ぶのはかなり遠回りの学習になります

また、PHPはスマホアプリ開発に適していないと気付いた時には、PHPを中断してスマホアプリが得意な言語を学びなおす必要があるため、精神的負担が大きいです。

どの言語を学ぶべきかわからない場合、プログラミングスクールの「無料体験レッスン(無料カウンセリング)」を受ける事でキャリアアドバイザーが、適切な言語を選択してくれるはずです。

暗記しようとしない

プログラミングを学習する場合、普段使い慣れない記号を多く使用することになります。

それらの記号や一定の処理方法を全て丸暗記しようとする方が多いですが、丸暗記はオススメできません。

プログラミングにはリファレンス(仕様書)などがあり、インターネット上でリファレンスを確認することができます。

リファレンスを確認することで、その言語で「どのようなことができるのか」という事を知ることができます。

また「新しい機能を実装したいけど方法がわからない」という場合でも、「PHP ログイン機能」というようなキーワードで検索すると、先輩プログラマーたちが丁寧に解説してくれているサイトが多数あります。

「わからない部分は都度調べる」ということを習慣にしておけば、丸暗記をせずに楽しみながら学習を行うことができます。

モチベーションを維持する

プログラミング学習に限らず、何かに挑戦する場合はモチベーションが非常に重要です。

もしプログラミング学習でモチベーションが低下して、継続しての学習が辛い時は「成功した時の自分」を想像したり、自分が目指しているジャンルの作品に触れるのがモチベーション回復に効果的です。

例えば、ゲームプログラマーを目指している方は「自分が好きなゲーム」を息抜きとしてやってみましょう。

プログラミング言語を少しでも学んでいるなら「ココが条件分岐の処理かな?」、「これはきっと繰り返し処理で作っている」など色々考えるはずです。

好きなゲームを楽しんでいる間に「いつか自分もこんなゲームを…」、「自分だったらこんな機能があるゲームを…」といったようにモチベーションが回復することが多いです。

 

プログラミングスクール卒業後の活動

プログラミングスクールを卒業して転職した後も油断をしてはいけません。

IT業界は時代の移り変わりが激しい業界でもあります。自分が知っているスキルが1年後には古い技術という事もあるので、日々の勉強を欠かさずおこなう必要があります

また、現場で使うスキルはプログラミングスキルだけではありません。

  • 開発プロセスの方法
  • フレームワークの知識
  • テスト環境の用意
  • 複数人で管理するためのツール など

例を挙げるとキリがありません。

一度に全てを覚えることは不可能ですが、「日々の業務を通して学べること」、「休日の日に学べること」を上手く分けて、常に新しいスキルを覚えようとする向上心を持つことが必要です。

まとめ

大阪でプログラミングスクールに通うならどこ? まとめ

今回紹介したプログラミングスクールも「良い部分」もあれば「悪い部分」もあり、万人受けするプログラミングスクールではありません

そのため、最終的な判断は「無料体験(無料カウンセリング)」を行い、自分自身で実際に話を聞くことが大切です。

プログラミングスクールも料理と同じで、合う・合わないがあります。当記事を参考にしてぜひ、プログラミングという最高の技術を手にして下さい。

最後になりましたが少しでも当記事が、あなたの人生を変えるお手伝いができれば幸いです。