【オンライン型】人気プログラミングスクール10社とスクール選びの注意点

オンラインプログラミングランキング

プログラミングスクールは、

  1. オンラインで学べるスクール」
  2. 「教室で講師と対面して学ぶスクール」

の2種類があります。

どちらにもメリット・デメリットはありますが、オンラインのプログラミングスクールは、場所を選ばずに学べる事から「仕事と学習を両立しやすい」と社会人には定評があります。

事実そういったオンライン完結型のプログラミングスクールも年々増加してきています。

当記事では、オンラインで学べるプログラミングスクールを3つの項目に分けて紹介しています。

  1. 未経験者向けのオンラインプログラミングスクール
  2. 安く学べるオンラインプログラミングスクール
  3. 転職・就職、フリーランス支援があるオンラインプログラミングスクール

また、スクール紹介だけでなく、

  • プログラミングスクールの選び方と注意点
  • プログラミングを取得した後の成功イメージ
  • 卒業後に活躍するためのステップ など

プログラミングスクール紹介以外にも、知識として頭に入れておきたい情報をご紹介していますので、ぜひ、参考にしてみて下さい。

プログラミング学習の成功イメージとは

オンラインプログラミングランキング

プログラミング学習を行い、プログラマー・エンジニアとして成功するためには「モチベーション」と「目標」がないといけません。

プログラミングというスキルをマスターするのに、特別な才能は必要なく誰にでも取得できる技術ですが、決して簡単な道のりではありません。原因不明のバグやエラーとの戦いで苦労する毎日を過ごすことになります。

しかし、日々のトライ&エラーによって確実にスキルが身に付き、プログラミングでできることが確実に増えていきます

プログラミングで できる事が増えていくと、自分で営業を行い仕事を獲得できるようになり、時間と場所に縛られない自由な働き方をできるようになります。

自分自身で仕事を取れるようになると、「今月は十分な収入を得たから1週間はゆっくりしよう」、「旅をしながら仕事をしよう」など、自分の裁量で仕事を調整できるようになるので、心にも余裕ができ毎日が充実した生活が期待できます。

元ライブドア社長のホリエモンこと、堀江貴文さんも自身のYoutube動画で以下のような発言をしていました。

世界的にプログラミングの賃金が平準化する途上が現在だよ。当面は途上国の方が賃金が安いだろうけど、そのうち同じになるはず。優秀な人は楽して稼げるよ 引用元:http://weblog.horiemon.com/100blog/38380/

プログラミングが出来ればできるほど、少ない労力で豊かな生活を実現できると断言しています。

プログラミングはインターネットがなくならない限りは、これからも需要が高いスキルとなり、勉強すればするほど「充実した生活」と「やりがい」を得られるスキルです。

オンラインで学びたい人がプログラミングスクールを選ぶポイントと注意点

オンラインプログラミングランキング

プログラミングスクールは「オンライン受講」と教室で行う「対面学習」と2種類があります。

どちらにも長所と短所がありますが、オンライン学習型のプログラミングスクールの方が、社会人には人気が高く受講生も多いです。

そのため、オンライン学習型のプログラミングスクールは、年々増加しておりプログラミングスクールの受講スタイルは、序所にオンライン学習が主流化しています。

そこで、オンライン学習型のプログラミングスクールを検討している方が、スクール選びに失敗しないように

  • 選ぶポイント
  • 選ぶ際の注意点

を紹介します。

オンラインスクールを選ぶポイント

オンライン型のプログラミングスクールを選ぶ場合のポイントは

  1. 自分が学びたい技術(言語)を学べるか
  2. 継続して学習を行いやすいサポートがあるか
  3. 質問が行いやすいサポートがあるか

最低でも上記3つは確認するべきです。

自分が学びたい技術があるか

プログラミングスクールを検討する場合、1番最初に確認する部分です。スマホアプリを作れるようになりたいのに、「Webサービス開発に特化したスクール」に入学しても得られるものがなく、目標を達成することもできず時間とお金の無駄になります。

そのため、プログラミングを学びたいと思ったら、「何を作りたいのか」という部分を明確にしておきましょう。作りたいものが決まれば、「必要なプログラミング言語」・「必要なツール」がわかるので、目的を明確にした後に自分が学びたいコースを提供しているプログラミングスクールを検討して下さい。

継続して学習を行いやすいサポートがあるか

オンライン学習型のプログラミングスクールの多くは、週に1~2回ほどのビデオ通話を利用して「オンラインレッスン」を行います。

オンラインレッスンで、疑問点や補足事項などを聞きながらカリキュラムを進めていきますが、カリキュラムを読み進めたり、課題をクリアーしたりという学習は、全て家で行っているので自己学習が基本となります。

家には、テレビや食べ物、友人の来訪など、さまざまな誘惑があります。そのため、悪く言えばサボろうと思えばいくらでもサボれる環境です。

そのため、メンター(講師)から「次のレッスンまでに○○という機能を実装して下さい」、「ここまで進めておいて下さい」など指示があり、適度な緊張感を感じられるようなスクールでないといけません。

適度な緊張感がないプログラミングスクールだと人によっては、行き詰ったときに「継続して学習をできずに挫折する」ということもあるので、学習進捗状況を見てくれるプログラミングスクールがオススメです。

質問を行いやすい環境なのか確認する

適度な緊張感も大切ですが、初心者からプログラミング言語を学ぶ場合、学習している部分のイメージを掴みにくく「わからないところがわからない」という、混乱状態になることがあります。

そのため、質問できる環境がどの程度充実しているのか、確認することも大切です。

確認するポイントは

  • チャットかメールどちらか
  • メンター(講師)は、質問にすぐ対応できるように常駐しているのか 

上記の部分は最低限、確認しておく必要があります。チャットの場合は、メンターが交代制で常駐していることが多く比較的、返信のスピードが速く、素早く疑問を解決することができ、次の学習に進むことができます。

しかしメールでの対応の場合は、質問受付自体は24時間いつでも送ることができますが、返信までに時間が掛かり、30分~1時間もしくは、それ以上の時間が掛かる場合があります。

疑問をすぐに解決できないので、「返信がくるまで違う部分の学習」や「自分で調べる」などを行えますが、理解できない場合は、挫折する確立が高くなります。

スクールを選ぶ注意点

プログラミングスクールを検討する場合、「金額が高ければ成果がだせる」と思われる方も多いですが、「金額=質が高い」とは限りません。

確かに受講料金が高いと、転職支援やサービスが充実していることが多いですが、本当に「あなた」に合ったカリキュラムなのかという保証はないです。

そのため、「受講後に失敗したと後悔しないように」気になるプログラミングスクールが見つかった場合は、必ず「無料体験学習(無料カウンセリング)」を受けた後に、最終判断を行ってください。

オンライン型のおすすめプログラミングスクール10社

オンラインプログラミングランキング

自宅やカフェなど場所を選ばずに受講できる、オンライン学習型のプログラミングスクールを3つの項目に分けてご紹介します。

  1. 未経験者向け
  2. 受講料を安くおさえたい方向け
  3. 転職やフリーランス支援を希望される方向け

当記事がオススメするプログラミングスクールの対象者は、プログラミング初心者(社会人)向けです。

選定の基準として

 基準は

  • 質問対応の良さ
  • 転職などの支援サービスの充実
  • 受講料金
  • 継続しやすいか

上記4つの基準から、筆者が選ぶオススメプログラミングスクールです。

未経験者向けのオンラインプログラミングスクール

  • まだ明確な目的はないけど、評判の良いスクールで安心して受講したい
  • プログラミングの基礎を幅広く身に付けたい

そんな方におすすめのオンラインスクールを選定してみました。

1:テックアカデミー(Tech Academy)

社会人 プログラミングスクールランキング

テックアカデミーは「転職支援」で提案される求人が東京都に集中しており、地方在住者は転職支援を受けられない場合があります。

しかし、「カリキュラムのわかりやすさ」、「講師の対応力」などが非常に良く、スキルハブには適いませんが「受講料金」も良心的な値段設定です。

スクールの特徴と魅力ポイント

テックアカデミーの特徴はなんと言っても、他スクールにはない圧倒的な「コースの量」です。

また、提供されているコースは、プログラミングを学べるコースだけではなく、「動画編集」・「マーケティング」・「googleスプレッドシート」などのコースも用意されているため「youtuber」や「動画クリエイター」など、将来的に様々な職業を目指せるスキルを身に付ける事ができます。

もちろんメンター(講師)は、各分野で活躍している現役のプロが教えてくれるので、実践的な技術を身に付けることが可能です。

また、受講料金もリーズナブルな価格が多く、一番安いコースで「99,000円~」のコースがあり、とりあえず学んでみたい初心者にも非常にオススメのプログラミングスクールになります。

他にも、受講を検討している方に安心してもらえるように、1週間の無料体験入学もあるので、お試し期間中にテックアカデミーの雰囲気を掴みやすいため、自分に合うか合わないか判断がしやすいです。

学べる・身に付くスキル

  • java/PHP/Ruby on rails/C#/Python/jQuery/Swift
  • HTML/CSS
  • ブロックチェーン
  • PhotoShop
  • 動画編集スキル など他多数

コースと料金

テックアカデミーのコースは、単体のコースで28種類、「お得に学べるセット割り」などと合わせると30種類以上のコースがあります。

種別 コース
プログラミング Webアプリケーションコース
PHP/Laravelコース
Javaコース
フロントエンドコース
WordPressコース
iPhoneアプリコース
Androidアプリコース
Unityコース
はじめてのプログラミングコース
ブロックチェーンコース
スマートコントラクトコース
Pythonコース
はじめてのAIコース
AIコース
データサイエンスコース
Scalaコース
Node.jsコース
Google Apps Scriptコース
デザイン Webデザインコース
UI/UXデザインコース
動画編集コース
動画広告クリエイターコース
マネジメント Webディレクションコース
Webマーケティングコース
トレーニング HTML/CSSトレーニング
Bootstrapトレーニング
GitHubトレーニング
Photoshopトレーニング

テックアカデミーの受講料金や期間はコースによって変わってきます

料金 期間 チャットサポート メンタリング
109,000円〜/4週 4週
8週
12週
16週間
15時~23時 7回
15回
23回
31回

ウケ放題プラン

プログラミング・デザイン・マネジメントの計16コースを24週間の受講期間中に受け放題のお得なコースがあります。
現役のプロが、毎日のチャットサポート、回数無制限の課題レビューで徹底サポートしてくれるので、プログラミング学習が初めての人や、じっくり幅広いスキルを身につけたい人には最適のプランです。

料金 期間 チャットサポート
社会人:498,000円
分割払い(24回):20,750円〜学生:398,000円
分割払い(24回):16,584円〜
24週間 15時~23時
受講形態 完全オンライン完結型
講師 現役エンジニア・現役フリーランスエンジニア
マンツーマンレッスン 週2回の個別レッスン
進捗管理サポート あり
質疑応答形式 専用チャットもしくは週2回のビデオレッスン
対応時間 15時~23時
就職・転職サポート あり
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 幅広い知識を身に付けたい方
  • チャットなどでも迅速な対応を求めている方
  • プログラミングを学びたいけど具体的な目標が決まっていない方

2:DMM WebCamp

DMM WEBCAMPも未経験者におすすめできるスクールの1つです。これまで合計3000名以上の卒業生を輩出しています。

2015年にスタートした新しいスクールではあるものの、質問し放題&ひとりひとりに寄り添うサポート体制のため、初心者でもつまずくことなく学習していけます。

入学金・受講料が高いというデメリットはありますが、転職保証サービス(転職できなければ全額返金!)もついていることを考えると、悪くはありません。

スクールの特徴と魅力ポイント

DMM WEBCAMPは一人ひとりに寄り添った対応が魅力的なプログラミングスクールです。質問し放題であり回数の制限がないため、わからない所を気軽に質問することができます。

講師は現役エンジニアであるため、他のスクールよりも要点を深く教えてくれます。たとえば、エラー発生時にはこのようにすれば対処できるとか。ほかにも、コードレビュー(コードをチェックして改善点を指摘してくれる)なども行ってくれます。

さらに転職保証サービスまで存在します。もしエンジニアに転職できなかった場合、受講料を全額返金してくれます。プログラミング初心者の方には「本当にスキルを身につけられるのだろうか……」と不安に思う方もいると思うので全額返金サービスの存在は大きいです。

講座の中には受講生同士でチーム開発を行うこともあります。実際の開発現場では一人で開発することよりも、チームで作業を分担して開発することが多いです。実務に近い形式で開発を行うことで、よりエンジニアとしてのスキルを高めていくことができるほか、一緒に勉強を頑張る仲間も作ることができます。

スクールは駅の近くにありますので、比較的に通いやすくはあります。もし都内に住んでおらず教室まで通うことがむずかしい場合は、オンラインでの講座を受けることも可能です。オンラインの場合チャットで講師に質問できます。

学べる・身に付くスキル

DMM WEBCAMPではスキルを身につけて終了ではなく、スキルをアピールするためのポートフォリオ作成も行います。ポートフォリオを作る場合は、チームではなく1人でアプリを開発します。ポートフォリオを作成すれば、転職する際に大きく有利になります。

  • PHP/Javascript/Ruby on rails/
  • HTML/CSS
  • AWS
  • GitHub など他多数

コースと料金

DMM WebCampのコースは、3種類に分かれています。

短期集中講座 専門技術講座 オンライン講座
3ヶ月 4ヶ月 2~4ヶ月
628,000円 828,000円 518,000円

DMM WebCampの受講料金や期間はコースによって変わってきます

料金 期間 チャットサポート メンタリング
518,000円 2~4ヶ月 学習ステージによる 要お問い合わせ
受講形態 対面学習(東京・大阪のみ)
講師 現役エンジニア
マンツーマンレッスン なし
進捗管理サポート なし
質疑応答形式 教室にいる講師に、わからないと部分を質問する
対応時間 11時~23時
就職・転職サポート あり(転職保証制度あり)
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 転職保証サービスを受けたい人
  • チームで開発を行う経験をしたい人
  • 現役エンジニアにコードレビューをしてもらいたい人

3:スキルハックス(Skill Hacks)

スキルハックスでは動画でwebアプリケーション開発を学ぶことができます。動画の本数は100本以上もあり、初心者にもわかりやすいように構成されています。プログラミングに関する質問はLINEで24時間受け付けています。progateやドットインストールと比べると料金が高いのはデメリットですが、質問が無制限にできるという強みがあります。

スキルハックスの運営者はコンテンツ販売プラットフォームである「brain」を開発した人と同じです。現在注目を集めている動画学習サービスの1つと言えます。

スクールの特徴と魅力ポイント

スキルハックスは動画でプログラミングスキルやwebデザインスキルを学ぶことができるサービスです。100本以上の動画を通じて初心者でも着実にステックアップしていくことができます。

スキルハックスのメリットはLINEでわからないところを24時間質問可能な点です。プログラミング学習で大事なのは、「エラーが発生したときにいかに迅速に解決するか」です。エラーを解決できずにいると、学習が途中で嫌になってしまうことが多いです。スキルハックスは24時間質問を受け付けているので、エラーが発生したときもすぐに解決できます。

スキルハックスを使って勉強しているプログラミング初心者の方は多く、TwitterなどのSNSで学習進捗をつぶやいている人も多いです。「スキルハックスって自分にあうのだろうか……」と思う方はTwitterの書き込みもチェックしてみるのがおすすめです。

スキルハックスはprogateやドットインストールなどの動画学習サービスに比べると料金は高いものの、プログラミングスクールと比べるとだいぶ安いです。「プログラミングスクールに通えるほどお金がない。でもわからないところをサポートしてもらいたい」という方におすすめです。

学べる・身に付くスキル

スキルハックスではwebエンジニアやwebデザイナーになるための基礎知識を一通り身につけられます。さらにはアニメーション作成や動画編集といったスキルを身につけられる教材もあります。

  • java/PHP/Ruby/javascript
  • HTML/CSS
  • デザイン
  • 動画編集
  • アニメーション作成 など他多数

コースと料金

スキルハックス(Skill Hacks)のコースは、全部で12種類あります。プログラミングだけでなくアニメーション作成や語学など様々なものがあります。

プログラミング講座 ブログ講座 動画編集講座 デザイン講座 フロントエンドプログラミング講座 健康講座 アニメーション作成講座 ダイエット講座 PHP講座 インスタグラムマネタイズ講座 中国語講座 Youtube講座、マネタイズ講座
制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし 制限なし
69,800円 99,800円 69,800円 59,800円 149,800円 39,800円 59,800円 99,800円 69,800円 49,800円 49,800円 99,800円
料金 期間 チャットサポート メンタリング
69,800円 制限なし 24時間対応 なし
受講形態 オンライン
講師 現役フリーランスエンジニア
マンツーマンレッスン なし
進捗管理サポート なし
質疑応答形式 LINE
対応時間 24時間可能
就職・転職サポート なし
無料体験の有無 あり
人気のあるコース一覧

全て無制限質問サポートつき

▼ガチで稼ぎたい人だけブログ講座
 ブログで稼ぐBlog Hacks

▼最速で脱プログラミング初心者
 プログラミングで稼ぐSkill Hacks

▼YouTubeに特化した動画編集講座
 YouTubeで稼ぐMovie Hacks

▼VYONDアニメーション動画制作講座
 YouTubeで稼ぐAnimation Hacks

▼ゼロから学ぶデザイン講座
 デザインで稼ぐDesign Hacks

こんな人におすすめ
  • 自学自習で学習を進めたい人
  • プログラミングスクールに通えるほどお金がない人
  • 現在流行中のサービスを使いたい人

 

安く学べるオンラインプログラミングスクール

  • できる限り受講料をおさえてプログラミング学習をしたい
    1ヵ月の費用が10万円以下

そんな方におすすめのオンラインスクールを選定してみました。

無料で学べるスクールの情報もまとめています。
注意!年齢や上京など、条件があります
【無料(タダ・0円)で習える】プログラミングスクール(教室)

1:コードキャンプ(Code Camp)

codecamp

受講できるコースも多く、受講料も相場より少し安いです。また、メンターの数も多く現役のエンジニア・プログラマーなので、実践的な知識を学ぶ事ができます。

しかし、質問サポートがビデオ通話のみなので、気軽に質問できる環境が少し足りないというマイナスとなり得る点もあります。

スクールの特徴と魅力ポイント

スマートフォンアプリからWebサイト製作まで、用意されているコースが多いプログラミングスクールです。

受講スタイルは「完全オンライン完結型」で、自宅やカフェなど好きな場所で自主学習が基本スタイルになります。

また、コードキャンプ最大の特徴は「講師を自分で選べる」システムになっています

一般的なプログラミングスクールの場合、担当講師が事前に決まっていて特別な事情がない限り、講師を変更することができません。

しかし、コードキャンプでは、講師の細かいプロフィールを確認することができるので、自分に合った最適な講師を選ぶことができます

また、「学習中わからない部分」や「どうしても解決できないエラー」など、助けが必要な時も朝7時から夜24時までと早い時間から遅い時間までレッスンの予約ができるので、チャットやメールでの質問には対応していませんが、対応時間が長く質問がしやすい環境が整っています。

30歳以下の転職・就職に特化したサービスもある

30歳未満を対象にした、転職・就職支援を行う「Code Camp GATE(コードキャンプゲート)」というサービスも提供しています。

こちらは、PHP言語を中心に学び、Web開発に必要なHTML/CSSなど、Web開発に必要な知識を4ヶ月間で学んでいきます

カリキュラム内容は

  • 最初の2ヶ月でWebアプリケーション開発の基礎知識を身に付ける
  • 残りの2ヶ月で「開発環境の構築」・「チーム開発」・「ソース管理」など、開発現場で使う技術を身に付ける

Code Camp Gateでは、実際の開発を想定したカリキュラムを通して、4ヶ月間で未経験から即戦力として働けるプログラマー・エンジニアを育てるサービスです

学べる・身に付くスキル

  • HTML/CSS/BootStrap
  • Java/PHP/Ruby on Rails/Swift/Python/C#
  • Unity/WordPress
  • PhotoShop/Illustrator

コースと料金

コードキャンプは2ヶ月~6ヶ月からの受講期間があります。

2ヶ月 4ヶ月 6ヶ月
148,000円 248,000円 298,000円

Code Camp Gate受講料金

受講期間 入学金 受講料金
4ヶ月 10,000円 448,000円

Code Camp Gateで提供されているコースは「PHPマスターコース」のみとなっています。

受講形態 オンライン完結型
講師 現役のエンジニア・プログラマー
マンツーマンレッスン マンツーマンレッスン(オンラインビデオ通話)
進捗管理サポート 各課題提出後・レッスン終了後に進捗状況のアドバイスをもらえる
質疑応答形式 ビデオ通話のみ
Code Camp Gateのみチャットサポートあり
対応時間 7時~24時
就職・転職サポート あり
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 自分から積極的に動ける人
  • 自己管理ができる人

 

2:スキルハブ(Skill Hub)

オンラインプログラミングランキング

「質問対応の良さ」・「支援サービスの充実」・「受講料金」の評価が良いです。安くて、学習が行いやすいプログラミングスクールになります。

また、初心者でも気軽に受講する事ができ、講師のよる「進捗管理」・「受講生のレベル確認」などを行ってくれるので、適度な緊張感を持って学習を行う事ができます。

スクールの特徴と魅力ポイント

スキルハブは、Web開発に特化したプログラミングスクールです。

他のプログラミングスクールとは少し違い、10万円前後必要になる基礎・入門の講座を無料で学ぶことができます

応用技術や実践的な技術を学びたい方は、プレミアムサービスに申し込む事で、フリーランス・転職・起業など、自分が目指している目標に合わせてコースを選択する事が可能です。

Web開発に特化しているため、Webサイトの企画からコーディングまで一通り学んだ後、実際に運用しながら自サイトの解析方法までも学べます。

そのため、企画・設計・運用・保守などWeb製作に必要な知識とスキルを身に付けて、更にマーケティングの知識までも取得することができます。

学べる・身に付くスキル

スキルハブはクライアントに作成したサイトを納品して終わりではなく、作成した後の集客もできるようにする事で、フリーランスとしても、需要が高いWebエンジニアになることができます。

身に付くスキルは

  • Illustrator
  • HTML/CSS
  • PHP/Ruby/JavaScript/jQuery
  • WordPress
  • Google Analytics

コースと料金

スキルハブでは、受講生の夢を叶えるためのプレミアムサービス(コース)が3つ提供されています。

スキルハブでは、受講生の夢を叶えるためのプレミアムサービス(コース)が3つ提供されています。

フリーランス・デビュー支援プラン Web起業サポートプラン
[じっくり5ヶ月コース]
Web業界へ就・転職サクセスプラン
3ヶ月 5ヶ月 3ヶ月
199,800円 398,000円 218,000円
受講形態 オンライン受講
講師 現役のエンジニア・デザイナー
マンツーマンレッスン あり(ビデオ通話によるマンツーマンレッスン)
進捗管理サポート 担当講師による進捗管理
質疑応答形式 ビデオ通話/メールでの質問
対応時間 平日9:00~20:00
土日祝日9:00~18:00
就職・転職サポート 転職支援・フリーランス支援
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 学習において自分の強み弱みを明確にしたい人
  • フリーランス・起業を目標にしている人
  • Webサービス開発に興味がある人

3:レイズテック(Tech Academy)

レイズテックもオンラインで学習できるサービスの中では初心者におすすめできるものです。「現場主義」にこだわった教材やサポート体制が特徴的です。本当に稼げるエンジニアになるための基礎を教えてくれます。ITエンジニアとして転職したい人はもちろん、フリーランスとして独立したい人にもぴったりのプログラミングスクールです。

レイズテックはJAVA以外のプログラミング言語が学習できないのはデメリットではあります。JAVAを勉強したい人ならうってつけのスクールと言えます。

受講料も他のスクールと比べると少し安めとなっています。

スクールの特徴と魅力ポイント

「現場主義」にこだわっているスクールであり、実務で通用するレベルのプログラミングスクールを身につけることができます。講師陣はすべて現役エンジニアとなっており、今市場が求めている技術のみを教えてくれます。逆に今使われていない技術は教えてくれません。とにかく稼げるようになることに重点をおいたスクールといえます。

レイズテックは受講料も比較的安めですので、もしプログラミング学習に途中で挫折してもそこまで損はしません。学生の場合割引価格で受講することが可能です。また、すでに他のコースを学んでいる人が別のコースも受講する場合、10万円安い価格で受けることができます。

学習の進捗管理なども徹底されており、span class=”keiko_yellow”>個人の状況に応じて補講やマンツーマンでのビデオ通話なども行ってくれます。わからない所は野放しにせず、きちんと潰してから先へと進みます。

就職・転職支援制度ももちろんあります。今伸びている優良なIT企業を多数紹介してくれます。レイズテックのよい点は、レイズテックが紹介する会社以外を選択しても、問題がない点です。自由に自分で転職したい会社を選ぶことができます。

履歴書やポートフォリオの添削、さらには面接時にコツも伝授してくれます。受講生の実力を知ってもらうために、レイズテックは全力でサポートしてくれます。

学べる・身に付くスキル

レイズテックで学べるプログラミング言語はJAVAのみです。他の言語を勉強したい方は要注意です。

  • java
  • AWS
  • WordPress など他多数

コースと料金

レイズテックのコースは、5種類あります。AWSとJAVAはそれぞれ2種類のコースから選ぶことができます。

WordPress副業コース AWSフルコース AWS自動化コース Javaフルコース Javaフレームワークコース
全16回 全16回 全8回 全16回 全8回
261,800円 346,500円 207,900円 346,500円 207,900円

レイズテックの受講料金や期間はコースによって変わってきます

料金 期間 チャットサポート メンタリング
346,500円 全16回 10:00~24:00 要お問い合わせ
受講形態 オンライン
講師 現役のプログラマー・エンジニア
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート 専属のメンターが簡易的に管理
質疑応答形式 チャット
対応時間 10:00~24:00
就職・転職サポート あり
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 現場で通用する技術を身につけたい人
  • 受講料をなるべく抑え、かつ質の高いサービスを受けたい人
  • JAVAを勉強したい人

4:ウェブカツ

ウェブカツは将来フリーランスとして働きたい方におすすめのプログラミングスクールです。プログラミングのスキルだけでなくフリーランスに必要な営業力やビジネススキルも身につけることができます。

フリーランスはプログラミングスキルも重要ですが、それ以前に仕事を獲得できないとどうしようもありません。仕事を獲得できる力を得ることも重要なのです。

スクールの特徴と魅力ポイント

ウェブカツはオンライン型のプログラミングスクールであり、転職・独立を見据えて勉強する方におすすめです。とくにフリーランスを目指している方にはぴったりです。

ウェブカツはプログラミングスキルだけでなく、フリーランスに必要な営業力についても教えてくれます。仕事をどうやって獲得するかはフリーランスにとって重要です。クラウドソーシングを活用したり、エージェントサービスを使ったり、自サイトを運用して仕事を募集したり、様々なやり方があると思いますが、いずれにせよ営業力がないと始まりません。クライアントにいかに自分のスキルをアピールし、「その仕事自分に任せるメリット」を提示できるかどうかが鍵となります。

営業力に関しては他のスクールでは学ぶことができませんが、ウェブカツではむしろそこを重点的に教えてくれます。本当に稼ぐことができるフリーランスを目指すことができます。

ウェブカツは授業の進捗手順がきっちり決められています。手順に沿って学習を行うことで、着々とプログラミングスキルを身につけることができます。

値段も比較的リーズナブルなのでフリーランスを目指すなら候補に入れておきたいスクールです。

学べる・身に付くスキル

  • PHP/Javascirpt
  • HTML/CSS
  • WordPress
  • 営業
  • 開発テスト など他多数

コースと料金

ウェブカツのコースは、期間によって3種類にわかれています。

アスリート部員(1年制) アスリート部員(完全月額制) アスリート部員
1年 制限なし 制限なし
月額 20,000円 月額 70,000円 月額 46,000円

ウェブカツの受講料金や期間はコースによって変わってきます

料金 期間 チャットサポート メンタリング
月額 20,000円~ 1年 無制限 5件まで進路相談可能
受講形態 オンライン
講師 ウェブカツの卒業生など
マンツーマンレッスン なし
進捗管理サポート なし
質疑応答形式 チャット
対応時間 要お問い合わせ
就職・転職サポート なし
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 将来フリーランスとして働きたい人
  • 営業力も身につけたい人
  • PHPやjavascriptなどのweb系を勉強したい人

 

転職・就職、フリーランス支援があるオンラインプログラミングスクール

  • 転職支援を積極的に行ってくれるスクールを探している
  • 独立(起業)やフリーランスの道を考えているので、理解あるスクールを探している

そんな方におすすめのオンラインスクールを選定してみました。

MEMO
転職・就職支援はスクールによって東京や大阪など就職支援先が都心に集中していることが多いので、地方での転職を希望される方は事前に確認しておきましょう。

1:テックキャンプ(旧テックエキスパート)

テックキャンプ(旧テックエキスパート)は30代以上の転職支援も対象にしているプログラミングスクールです。

「質問対応の良さ」・「転職などの支援サービス」が、充実しており、初心者から即戦力として働けるスキルを身に付ける事ができます。

しかし、転職支援や学習教材の更新などで(スクール側が)コストが掛かるため仕方ありませんが、受講料金が少し高いため。

スクールの特徴と魅力ポイント

転職支援を受ける為には、教室に通う対面授業を受ける必要がありますが、専属のアドバイザーとマンツーマンで転職支援を行います。

また、定期的に開催されるセミナーや勉強会の紹介なども行ってもらえるので、社会人マナーなども身に付けることができます。

更に、テックキャンプでは転職して終わりではなく、卒業後のキャリアサポートも3年間行っており、半年・1年・3年のタイミングでカウンセリングを無料で行ってくれるので、「入社後の不安」や「再度転職を行いたい」という相談も追加費用なしで行ってくれます。

フリーランス支援もおこなっている

テックキャンプでは、フリーランスを目指している方を対象にしたコースもあります。

具体的な内容は

  • 事務手続きの方法(社会保険から国民健康への切り替えなど)
  • 自分を売り込むための方法(SNSの活用方法)
  • セルフブランディングの方法(名刺の作成・ブログの解説等)
  • クラウドソーシングやエージェントを活用した案件獲得方法

などをサポートしてくれます。

また、フリーランス支援にも絶対の自信があるテックエキスパートでは、「案件獲得保証制度」という制度があり、受講期間中にクラウドソーシングなどから、案件を獲得できなかった場合は、受講料金を全額返金してくれる保証制度があります。

実務を想定したカリキュラム

転職支援を受ける場合は、対面授業のみなので教室に通える人に限定されますが、Webサービス開発に特化したカリキュラムで、「チーム開発」や「ペアプログラミング」など、実際の開発で行う「複数人で開発」を行っていきます。

もちろんカリキュラムは、プログラミング未経験者でもわかりやすいカリキュラム内容なので、初心者でも基礎から段階的に学ぶことができます。

テックキャンプのカリキュラムは、全て実務を想定したカリキュラムとなっているので、転職・就職後、実務に対応できる知識やスキルを短期間で身に付けることができます。

学べる・身に付くスキル

  • HTML/CSS
  • Ruby on Rails/JavaScript
  • MySQL
  • GitHub
  • サーバー構築・サービス設計方法

コースと料金

テックキャンプには、「転職コース」と「副業・フリーランスコース」の2種類があります。

カリキュラム内容は、どちらのコースも同じですが、

  • 転職コース(対面授業のみ)
  • 副業・フリーランスコース(オンライン・対面授業どちらでも可)

上記のような違いがあります。

また、転職支援を受けるには、転職コースを受講する必要があります

また、「副業・フリーランスコース」の場合は、「フリーランス支援」を受けることができます。

受講料金は「教室に通う対面学習で598,000円」で自宅から受講することが可能な「オンライン学習では498,000円」となっています。

受講形態 対面学習(教室に通える方のみ受講可能)
オンライン学習(副業・フリーランスコースのみ可能)
講師 現役エンジニア
マンツーマンレッスン 教室での質問のみ
進捗管理サポート 専属ライフコーチが管理
質疑応答形式 教室で講師に質問もしくはオンラインチャットでの質問
対応時間 11時~23時
就職・転職サポート あり
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 即戦力としてエンジニア・プログラマーに転職したい
  • Webサービス開発を深く学びたい
  • プログラミング学習にまとまった時間を確保できる人(週10時間以上)
  • フリーランスとして活動したい人

2:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

質問対応や学習サポートなどは、とても丁寧でカリキュラムをわかりやすく、オススメできるプログラミングスクールです。

また、「転職支援」と「フリーランス支援」などもあり、とても学習しやすい環境ですが、完全オンライン学習のスクールでは、受講料が高く、分割払いができるとしても悩んでしまいます。この辺りは選定する上でネックになりますね。

スクールの特徴と魅力ポイント

侍エンジニア塾、最大の特徴は「フルオーダーカリキュラム制度」です。「受講生の達成したい目標」を受講前カウンセリングを通して明確にしていき、目的に合わせたカリキュラムを専門のアドバイザーが提案してくれます

もちろん、アドバイザーから提案されたカリキュラムで、「これはいらない」、「これを追加してほしい」など、受講生の方から希望を出すことも可能です。

そのため、「HTML/CSS」は取得しているから「PHPやjQueyから学びたい」など、知っているところを学びなおすという、二度手間が発生しません。

侍エンジニアでは、効率よく自分が学びたいことだけを集中して学べます。

侍エンジニア塾はフリーランス・副業に力を入れている

侍エンジニア塾では、転職支援や独立支援などキャリアサポートも充実しています

特に力を入れているのが「副業・フリーランス」を目指している人たちの支援です。

  • フリーランス・副業で案件を確保する方法や準備
  • フリーランスとしての行うべきこと
  • 高単価案件を獲得するまでのステップ など

受講生専属のメンターが、学習から独立支援までを徹底的にサポートをしてくれます。

学べる・身に付くスキル

侍エンジニア塾は、フルオーダーカリキュラムなので、自分の目標に合わせたカリキュラムを作成してもらえます

そのため、「スマホアプリを作りたい」「ゲーム開発を行いたい」という目標があった場合は、「Swift」や「C#」など、様々なプログラミング言語に対応してくれます。

学べる一例として

  • Ruby/PHP/Python/Java/JavaScript/jQuery
  • WordPress/HTML/CSS
  • MySQL など

コースと料金

侍エンジニア塾では、期間に応じた「3つのコース」と「AIコース」を提供しています。

スタンダードコース

コース名 期間 料金(月の分割/一括)
デビュープラン 1ヶ月 一般:7,000円
学生:6,300円
一般:168,000円
学生:151,200円
アドバンスプラン 3ヶ月+1週間 一般:18,250円
学生:15,513円
一般:438,000円
学生:372,200円
エキスパートプラン 6ヶ月+2週間 一般:29,083円
学生:23,267円
一般:698,000円
学生:558,400円

AIコース

コース名 期間 料金(月の分割/一括)
アドバンスプラン 3ヶ月+1週間 一般:24,167円
学生:20,542円
一般:580,000円
学生:493,000円
エキスパートプラン 6ヶ月+2週間 一般:40,833円
学生:32,667円
一般:980,000円
学生:784,000円
受講形態 オンライン学習/対面学習
講師 現役プログラマー・エンジニア
マンツーマンレッスン マンツーマンレッスン(ビデオ通話による個別レッスン)
進捗管理サポート インストラクターによる進捗管理
質疑応答形式 ビデオ通話とメールでの質問
対応時間 9:00~20:00
就職・転職サポート 転職・キャリア支援あり
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 転職よりフリーランスを目指したい人
  • 周りに影響されずに自分のペースで学習したい人
  • 学習意欲が高い人

3:ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは3ヶ月でwebエンジニアとして働ける力を身につけることをコンセプトとしたプログラミングスクールです。実際に受講生の多くがIT企業への転職を成功させています。

オンライン型としては受講料が少し高めなのがデメリットですが、サービスの質の高さを考えると決して悪くはありません。

スクールの特徴と魅力ポイント

講師はすべて現役エンジニアであるため、現場で求められるレベルのプログラミングスキルを習得可能です。

実際にアプリを作れるレベルまでスキルを上げられるので、転職活動の際も自信を持ってスキルをアピールすることができます。作成したコードはエラーがないか、読みにくいところがないか、エンジニアがチェックを行ってくれます。

転職サポートも他のスクールに比べ充実しています。履歴書や職務経歴書の添削を行ってくれたり、面接の練習につきあってくれたりします。ポテパンキャンプの運営会社は、転職エージェントサービスも運営しているため、転職サポートにはなれているのがメリットです。『転職のプロ』が希望する会社へとあなたを導いてくれます。実際、転職サポート希望者のほとんどが、webエンジニアとして転職できています。

ポテパンキャンプには初心者向けの『オープンクラス』があるほか、ポテパン経由で仕事が決まると受講料を全額キャッシュバックしてくれる『選抜クラス』があります。実質無料で学習〜転職までサポートしてくれるのは大きいです。ただし選抜クラスはプログラミングの基礎を学習済みの方のみとなっています。

学べる・身に付くスキル

ポテパンキャンプでは主にRubyを中心に学べます。他の言語を学習することはでませんが、Rubyを習得すれば他の言語も理解がしやすくなります。RubyのフレームワークであるRuby on Railsも学ぶことができます。

  • Ruby
  • HTML/CSS
  • SQL など他多数

コースと料金

ポテパンキャンプのコースは、3種類にわかれています。

選抜クラスキャリアコース 選抜クラスビギナーコース オープンクラス
3ヶ月 4ヶ月 2ヶ月
250,000円 300,000円 150,000円

ポテパンキャンプの受講料金や期間はコースによって変わってきます

料金 期間 チャットサポート メンタリング
150,000円~ 2ヶ月 要お問い合わせ 要お問い合わせ
受講形態 オンライン
講師 現役エンジニア講師
マンツーマンレッスン あり
進捗管理サポート あり
質疑応答形式 Slack
対応時間 要お問い合わせ
就職・転職サポート あり
無料体験の有無 あり
こんな人におすすめ
  • 受講料が少し高めでも問題ない人
  • Rubyを習得したい人
  • 転職サポートを重点的に行って欲しい人

 

現実的に活躍できるまでのステップ

プログラマー・エンジニアとして活躍ためには、とにかく「勉強する」しかありません。

  1. 自分が作りたいもの・目標を明確にする
  2. インプット・アウトプットを行う
  3. 仕事以外でも何かをつくる

上記のような行動を日々行い続けることで、スキルと知識が増えていき、優秀な人材として活躍できます。

自分が作りたいもの・目標を明確にする

目標や目指すべきものを明確にしておかなければ、「何をやっているのかわからない」という状態になってしまいます。

例えば、「○○県に旅行に行こう」と思っても「目的地で何をするのか」決めておかなければ、持っていく行く物が曖昧になり「余分な荷物」・「荷物が足りない」などが発生してしまいます。

バタバタして、行き当たりバッタリの旅行では、ただ疲れるだけで「また行きたい」とは思いにくいです。

プログラミングも一緒で「勉強しよう」と曖昧な目標を立てるだけでは、「学ぶべき言語」・「必要なツール」がわからず、準備段階で疲弊してしまいます。

そのため、「アマゾンみたいECサイトを作りたい」・「ゲームソフトを開発したい」など、プログラミングを覚えて「何をしたいのか」という部分を明確にする必要があります。

インプット・アウトプットを行う

覚えること(インプット)だけではいけません。コードを入力して実際に手を動かしたり、ブログなどを開設して学んだ事を発信したり、などのアウトプットも大切です。

自分が学んだことを、プログラミング初心者向けに発信する場合「どのように説明すればよいか」・「専門用語をわかりやすく説明する」など、様々なことを配慮する必要があります。

そのため、自分が学んだことを人に説明することで、知識がより定着しやすくなります。

仕事以外でも何かをつくる

プログラマー・エンジニアに転職すると、業務が忙しくなり「休みの日は家でグッタリなってしまう」という方も多いと思います。

しかし、プログラマーの評価されるポイントは「成果物」です。たくさんの成果物を作ることで、スキルが身に付くだけではなく、評価も良くなるので一石二鳥です。

また、アプリなど自分のオリジナルサービスを開発してヒットすれば、副業・独立して自由な働き方を手にできる可能性もあり、勉強を続けることは夢を広げるチャンスでもあります。

まとめ

オンラインで学べるプログラミングスクールを紹介しました。

今回紹介したプログラミングスクール以外にも、オンラインで学べるスクールはたくさんあります

  • 自分が学びたい技術を学べるか
  • 継続して学習を行いやすいサポートがあるか
  • 質問が行いやすいサポートがあるか

上記内容を各スクールが提供する「無料体験(無料カウンセリング)」を受講して、担当者に質問するのがオススメです。

プログラミングスクールは、人生の転機となりえます。「あなた」に合った最高のスクールをぜひ見つけてください。