【世界が変わる】大学生がプログラミングを勉強して得れるヤバいメリット7つ

「今のバイトの収入に満足いかない。。。もっと稼いで海外旅行にたくさん行きたい!」

「就職活動がとても不安で、ブラックでない企業に就職できるか心配」

この記事をご覧になっている大学生の方であれば、一度でもこのような悩みや心配を抱えたことがあるでしょう。

我々人間は、いかに自分の人生の幸福度を上げれるかを永遠の課題として生きています。

この幸福度をあげる手段として、オススメなのがプログラミングであり、大学生という若い間に習得することで、数々のメリットを得れる事になり、結果として人生の幸福度がぐっと上がります!

本記事では、現状に不満や将来に不安を感じている大学生の方向けに、プログラミングを勉強すると得れるメリットについてご紹介し、プログラミングを習得する方法まで解説します!

プログラミングがあなたにもたらすメリットを知らないと、かなり大きなチャンスを逃すこととなるので、ぜひ最後までご覧ください!

本記事を読むと得れるメリット
  • 大学生の間にプログラミングを習得すると得れるメリットを知れる
  • 社会的に需要が高い、プログラミングを勉強するきっかけができる
  • プログラミングを習得すると、今までの大学生活とは一変した生活が送れる

筆者(HikoPro)

ちなみにこの記事を書いている僕は、現役大学生エンジニアで、プログラミングを取得した事により人生が大きく変わりました!

大学生がプログラミングを勉強して得れるメリット

結論として、大学生がプログラミングを勉強した方がいいか、しなくてもいいかと聞かれると100%した方がいいです!

プログラミングを勉強する事により、今大学生が抱えている悩みやニーズが全て満たされると言っても過言ではないレベルです!

大学生がプログラミングを勉強して得れるメリットは以下の7つです。

  1. バイト以上にお金が稼げる(サラリーマン以上も可能)
  2. 就職活動が簡単になる
  3. 今後一生使える武器になる
  4. プログラミング以外にも様々な事が学べる
  5. 海外旅行にたくさん行ける(お金と時間に余裕)
  6. 親孝行ができる
  7. 周りの学生と圧倒的な差が生まれる

最も大きなメリットとして上げられるのは、「バイト以上にお金が稼げる」という点と、「就職活動が簡単になる」で大学生の2大ニーズを叶えてくれるのです!

なぜプログラミングを勉強すると上記のようなメリットが得れるか深掘りして解説します!

1.バイト以上にお金が稼げる(サラリーマン以上も可能)

まず第一に、大学生がプログラミングを習得し、そのスキルを使うとバイト以上にお金を稼ぐことができます。

筆者(HikoPro)

事実、僕自身もバイト時代の収入より大幅に多くのお金を稼ぐことができており、やり方次第では日本のサラリーマンの平均年収(441万円)を上回ることが可能です。

大学生がプログラミングを習得して働ける環境は以下の3つが上げられます。

  1. プログラミング教室の講師アルバイト(時給1,500円〜3,000円)
  2. 自分で営業をして案件を受注する(単価は自分で決めれるので上限なし)
  3. エンジニアとして有給のインターンシップ(時給1,000円〜5,000円)

いかがでしょうか!

プログラミングを習得すると、非常に高給なアルバイトや仕事をできるようになるので、一般的なアルバイト(飲食店、販売員)の給料の1.5~3倍の収入は得れるようになります!

マイナビバイトのプログラミング講師のバイトを見てみると、このように時給3,000円など非常に時給の高いバイトが数多くあります。

プログラミング教室の講師だけでなく、開発のバイトもあるのでさらなる収入も見込めます。

せっかくプログラミングを習得したから、アルバイト以外の経験をしたいという方であれば、自分で営業をしたり、クラウドワークスなどのクラウドソーシング系のサイトを利用して、仕事を受注することも可能です。

2.就職活動が簡単になる

大学生の方であれば、「就職活動が不安」「やりがいのある仕事が見つからない」など、就職活動に対する悩みを抱える方が大半だと思います。また、大半の人が、

「給料のいい企業に就職したい!」

「ブラック企業は絶対に嫌だ!待遇のいい企業に行きたい!」

「社会的に価値のある、人材として働きたい!」

このような希望があると思いますが、プログラミングを習得しエンジニアになることができれば、就職活動が簡単になるだけでなく、比較的給料も待遇もいい企業に就職できます!

なぜ、プログラミングを習得すると就職活動が簡単になるかというと、今の日本ではIT業界が売り手市場(企業の数(需要量)に対して、学生の数(供給量)が少ない)なので、ほとんどのIT系の企業でエンジニアが不足しています。

(出典:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました (経済産業省)

経済産業省の調査によると、2020年の段階で36.9万人のIT系の人材が不足すると予測されており、さらにIT産業が発展する2030年には78.9万人ものIT人材すなわちエンジニアが不足する事態になることが予測されています。

つまりほとんどのIT企業で、プログラミングを扱える人材が不足しているので、大学生の間にプログラミングスキルを身につければ、就職活動が余裕になります。

また、プログラミングスキルを持っている大学生の人数も少ないので、競合も少なく、企業から選んでもらう立場というより、自分で好きな企業を選べる優位な位置に立てることができます。

3.将来性が高い

AIや自動化で将来の職業が減ると言われている時代において、プログラミングを習得すると自分の身を守る武器になりますし、非常に将来性が高いスキルになります。

先ほどもご紹介したように、IT人材の不足は深刻で、今後も拡大するだろうと言われています。

IT産業が発展することにより、事務作業などは自動化されてなくなって行きますが、IT業界そのものが成長するのでプログラミングを習得すると、優位な位置に立つことができます。

つまりどういうことかと言うと、

  • 成長している産業に身を置ける
  • 将来仕事が自動化されるであろう業務が分かる
  • IT産業や技術に詳しくなり、生活の利便性が向上する

このようなメリットを得れることになります。

大学生の間からプログラミングを習得し、ITリテラシーを身につけることで、世界で最も成長している業界に身を置けることになるので、将来的に仕事もなくなることはなく、将来性が高いと言えるでしょう。

4.プログラミング以外にも様々な事が学べる

プログラミングを学習すると、プログラミングだけを学べるのではなく、他にも様々なことを学ぶことができます。

プログラミング以外にも学べることは以下の通りです!

  • パソコンスキルが圧倒的に成長する
  • タイピングスキルが向上する
  • 自分で物事を解決する思考力、忍耐力が身につく
  • ネット犯罪における防御策が分かる
  • 自分でプチ起業する体験ができる

このように、社会に出て必須である知識や体験をプログラミングを通して学ぶことができるので、大学生の間に勉強しておくべきです!

筆者(HikoPro)

僕は、プログラミングを始める前はパソコン音痴で、タイピング速度のテストでもクラス最下位の成績でした!

プログラミングのおかげで、プログラミング以外にもこのような記事執筆ができるようになりました!

まず、プログラミングを学習する流れとして、「プログラミング言語の扱い方を勉強→自分でサービス開発を行い実践力をつける」このような学習方法がメジャーです。

日本最大級のプログラミングスクール「テックアカデミー」を始めとする、多くのプログラミングスクールでこのようなカリキュラムが採用されています。

自分でサービス開発を行うこと=自分でプチ起業することと似ています。

サービス開発を行う流れとして、、、

  1. 世の中のニーズを考える
  2. プログラミングでそのニーズを満たすことができるか企画する
  3. サービスの開発を行う
  4. 世の中にそのサービスをリリースする
  5. 今後運用するかは自己判断

このような流れで行います。

このサービス開発の流れは、起業する時の流れと似ており、「世の中のニーズを調査するマーケティング力・企画力・デザイン力・改善、修正」このようなことを同時に学ぶことができます。

また、このサービス開発の中で、エラーやバグにハマることが多々あるので、どこが原因かを分析し、解決する「思考力」や一つの問題に対応する忍耐力も鍛えられます。

これらのスキルは、将来的にずっと必要なスキルなので、大学生の間に身につけておくべきです。

5.海外旅行や遊びにたくさん行ける(お金と時間に余裕)

大学生の方であれば、

「大学生という貴重な時間に海外旅行にたくさん行きたい!」

「就職したらなかなか遊べないから今のうちに遊んでおきたい!」

このように思われる方が大半です。

しかし、「バイトではなかなか海外旅行に行けるお金が貯まらない」「バイトの時間で遊ぶ時間が削られる」このような悩みを抱える大学生の方が多いでしょう!

先ほどもご紹介しましたが、プログラミングを習得すれば、一般的なアルバイトより高い収入を得ることができるので、海外旅行に行けるお金は十分に貯めることができます。

では、時間の確保はできるのでしょうか?

エンジニアになれば働き方が多様化するので、自分の好きな時間に好きな場所で働くことが可能です!

筆者(HikoPro)

僕自身も大学生の傍、フリーランスエンジニアとして活動していますが、自分で働く時間を管理することができ、かつ高時給を得ることができるので、趣味の時間を多くできたり、普通の学生よりも多く海外旅行に行けています!

また、エンジニアの仕事は完全リモートワークで仕事をすることができるので、春休みなどの長い長期休みの際には、海外に長期滞在しながら観光と仕事を両立することも可能です。

6.親孝行ができる

大学生の年にもなれば、徐々に親孝行をする方も増えてくるかと思います。

プログラミングを習得すれば、親孝行を充実させることも可能です。

一般的に親が子供に求めるものとしては、

  • 将来は安定した職業について欲しい
  • 社会的に価値のある人材になって欲しい
  • 親との時間をたくさんとって欲しい

このようなことを思われるのが一般的かと思います。

プログラミングを習得すれば、「仕事がなくて困っている」「仕事に追われてて家族との時間がなかなか取れない」このような事態を避けることができるので、親が願っていることを叶えてあげることができます。

IT系に弱い親世代の方でも、なんとなくはIT業界はいい、可能性があることは理解しているので、プログラミングを習得すれば、きっと親も安心してくれることでしょう。

7.周りの大学生と圧倒的な差が生まれる

最後にプログラミングを習得すると、周りの大学生と圧倒的な差が生まれます。

プログラミング学習をすると、もちろんプログラミング技術での差は生まれますが、他にも様々なスキルで差が生まれます。

どのような点で差が生まれるかと言うと、

  • 論理的思考
  • ITリテラシー
  • 就職活動の有利さ
  • 金銭的、時間的余裕
  • 難しい壁を乗り越える力

このような点で圧倒的な差が生まれます。

プログラミングスキルを習得するのは、思っているほど簡単なことではありません。

プログラミング学習者の約9割程度が挫折すると言われているほど、習得のハードルが高いのがプログラミングです。

なかなか手に入らないのがプログラミングスキルであり、たとえ大学生全員がプログラミングを初めても、継続して学習できるのはほんの一握り程度です。

また、プログラミングを習得すると、起業するハードルが下がったり、自分の力でお金を稼ぐことができるので、やれる事の幅が格段に広がり、またそこで普通の大学生との差がどんどん大きくなっていきます。

実際、プログラミング界隈では知らない人はいない迫佑樹は大学生の間にプログラミングを学習し、月収で100万円以上稼いでいた実績の持ち主で、現在では大学を中退し、会社経営やプログラミングスクールを運営するほどまで成長しています。

まとめると、プログラミングを勉強すると、一般的な大学生ができないことができるようになり、プログラミングスキルだけでなく様々な分野で差が生まれることになります。

プログラミングを習得するならプログラミングスクールがオススメ!

大学生の間にプログラミングを勉強すると得れる数々のメリットをご紹介してきましたが、どうすればプログラミングを習得できるか知りたい方もいることでしょう。

基本的にプログラミングを学習する方法は2つで、

  1. 独学(参考書、動画教材、ネットの情報)
  2. プログラミングスクール

この2つの方法があります。

独学でプログラミングを勉強しようと思うと、ほぼ90%挫折します。

挫折すると、これまで費やしてきた教材費や時間が非常に勿体無いので、やるからには仕事ができるレベルまで学習をしましょう!

プログラミング学習はなぜ挫折する人が多いのかについて解説しています。

プログラミング 挫折 プログラミング学習はなぜ挫折する人が多い?挫折率が高い理由と4つの解決法を紹介!

そこでオススメなのが、プログラミングスクールで勉強する方法で、プログラミングスクールを利用すると以下のようなメリットが得れます。

  • 現役のエンジニアが教えてくれる
  • 学業とバイトを続けながらでもできる
  • 就職サポートや案件紹介サポートがついているスクールもある
  • 挫折することはほぼなく実務レベルまで勉強できる

ただそうはいっても「どうせプログラミングスクールなんで高額なんでしょ?」と思われますよね。

ですが、なんと無料でプログラミングを勉強できるスクールや、卒業後に高時給のお仕事(アルバイト含む)を紹介してくれるサポート付きのスクールもあるので、実質0円で受講することも可能なんです。

筆者(HikoPro)

近年においてプログラミングに対する社会的ニーズはどんどん高まっています。ですのでそういったニーズに対応できる人材育成(スクールの仕組)も多様化してきているんです!

今回は、そんな学生のお財布にも優しくて、実務で通用するスキルが得れるプログラミングスクールを3つご紹介します!

大学生向けのプログラミングスクール

(クリックするとスクール詳細まで記事内スクロールします)

ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブ(GEEK JOB)

ギークジョブの評価
費用面
(5.0)
コースの充実
(2.0)
講師のレベル
(4.0)
卒業後のサポート
(5.0)
総合評価
(4.0)

ギークジョブでは、大学生就職コースというコースが用意されており、就職に悩む大学生のためのカリキュラムが用意されています。

ギークジョブでの大学生就職コースでプログラミングを学習すると、ほぼ確実にエンジニアとして就職することが可能です!

ギークジョブの特徴とメリット

ギークジョブの最大の特徴は完全無料プログラミング初心者からエンジニア就職までできるので、将来エンジニア就職を目指しているが、お金がなく中々プログラミングスクールに通うことができない大学生にはぴったりです!

もう一度言いますが、「授業料」「教材費」「就職サポート」を完全無料で受けることができます!

なぜ、このような無料のサポートが実現できるかというと、ギークジョブは受講生を企業に就職させると、企業から紹介料として報酬が得れる仕組みになっています。

つまり、ギークジョブの運営側は、企業が本当に必要としているスキルを把握しているので、そのスキルを重点的に学ぶ事が可能です。

このような就職サポート支援を行なっているプログラミングスクールは珍しく、大学生のためにカリキュラムを組んだり、講師陣を教育しているので、サポートが非常に手厚いです。

  • 完全無料でプログラミング学習をすることができる
  • 現役のエンジニア講師から教えてもらえる
  • オリジナルのWebサービスを開発できる経験ができる(実績になる)
  • 就職サポートが付いている

コースと料金詳細

コース名 費用 授業数 対象 特徴
大学生就職コース 0円 最短1ヶ月〜最長3ヶ月 大学生 エンジニ就職保証で0円

「就職活動をするのが面倒だ」「自分には学歴がないので、プログラミングスキルを身につけてIT企業に就職したい!」このように考えている大学生にはこの上ないプログラミングスクールとなっています。

また、上記で紹介した「自分で0からサービス立ち上げる」経験をすることができ、実際にオリジナルのサービスを企画し、公開するまでを体験することができます。

なので、プログラミングスキル以外にも学べることが沢山あるので、非常にオススメできます!

ギークジョブの詳細をみてみる

 

Skill Hacks(スキルハックス)

Skill Hacksの評価
費用面
(5.0)
コースの充実
(2.5)
講師のレベル
(5.0)
卒業後のサポート
(3.0)
総合評価
(4.0)

Skill Hacks(スキルハックス)は先ほどもご紹介しました、大学生の間にプログラミングを学習し、月収で100万円以上稼いでいた実績の持ち主で、現在では大学を中退し、会社経営やプログラミングスクールを運営する「迫佑樹」が運営するプログラミングスクールです!

Skill Hacks(スキルハックス)の特徴とメリット

スキルハックスの特徴としては、何と言っても教えてくれる講師である「迫佑樹」です!

迫君はまだ大学生くらいの年齢なので、大学生に寄り添って、プログラミングを教えてくれるので、非常に親近感が湧きます。

それと同時に、自分と同世代の年齢の人が自分とこれほどレベルの差がある事に気付かされるので、モチベーションも上がるので、プログラミング学習も継続して行うことができるでしょう。

また、迫君自身が様々な事業を手がけており、最近ではヘアサロンを立ち上げたり、youtubeで動画コンテンツを制作したりしているので、プログラミング以外にも学ぶことが沢山あります!

  • 大学生と同じ年齢の講師に教えてもらえる
  • とっても良心価格でプログラミング学習ができる
  • 買いきりで、無制限に質問ができる
  • 迫君のオリジナル動画コンテンツで学習ができる
  • 他のプログラミングスクールにはない、気軽に質問できる環境がある
  • 迫君からプログラミング以外に学べる事がたくさんある

コースと料金詳細

コース名 費用 授業数 対象 特徴
Skill Hacks 税込69,800円 無制限 手頃な価格で学習したい方 一度きりの買いきりで、無制限に質問できる
レイズテックとのダブル受講 Skill Hacksの受講料が0円 無制限 手頃な価格で学習したい方 レイズテックと、Skill Hacksが両方受講できる

料金はたったの69,800円で業界でも最安値で非常に良心的な価格です。(現在受講生が多いため、今後は値上げの可能性もあるので、お早めに!)

しかも一度きりの買いきりで、期間無制限で質問に答えてくれるので、非常に心強いです!

また、レイズテックと言う「稼ぐ事」にフォーカスしたプログラミングスクールとダブル受講すると、なんとSkill Hacksの受講料が無料になるキャンペーンも行っているので、非常にお得です!

レイズテックとSkill Hacksでは学習内容が全く異なるので、Skill Hacksを受講される方はレイズテックも同時に受講することをオススメします!

Skill Hacksは無制限なので、一度買えばいつでも学習を進められますよ!

Skill Hacksの詳細をみてみる

 

プロエンジニア(ProEngineer)

費用面
(5.0)
コースの充実
(1.0)
講師のレベル
(4.0)
   
卒業後のサポート
(4.0)
総合評価
(3.5)

プロエンジニア(ProEngineer) は 第二次新卒や、就職に悩んでいる学生向けのプログラミングスクールで、東京で開講しています。

プロエンジニア(ProEngineer)の特徴とメリット

プロエンジニアの特徴は、先ほどご紹介したギークジョブと同じで、受講料を無料でプログラミング学習をすることができます!

プロエンジニアとギークジョブの大きな違いは、プロエンジニアにはSkypeによるオンライン通話学習とスクールへの通学を両立させてプログラミングを学習することができます。

なので、学業やバイトで忙しい大学生の方でも自分のスケジュールに合わせて、学習できるので無理なく続けることができます。

また、就職サポートを行っており、なんと95%以上の方がプログラマーとして優良なIT企業で就職させている実績を持っています。

紹介可能な企業の中には、大手のサイバーエージェントやLINE、楽天なども紹介しているので、スキル次第では一発逆転の人生を送ることになるかもしれません。

「いきなり就職するのはちょっと。。。」と思う方は、プロエンジニアでは卒業後「IT企業への有給インターン」も紹介しているので、実務経験を徐々に身につけながら、自分にあった職種を探すことも可能です!

  • エンジニア就職成功率95%
  • 企業紹介先には大企業も含まれる
  • 有給インターンで、IT業界を深く知れる
  • Webアプリケーションの開発を学べる
  • d4d4d4 92bbf7

コースと料金詳細

コース名 費用 授業数 特徴
プログラマカレッジ 無料 4ヶ月 プログラミング初心者からエンジニア就職までサポートしてくれる

コースは「プログラマカレッジ」の1つのコースとなっており、学習できるプログラミング言語は、、、

  • Java
  • PHP/
  • JavaScript
  • HTML/CSS
  • Linux

このような、WebサイトやWebアプリケーションを開発することのできる言語を習得することができます!

「平日コース」と「夜間コース」があり、平日コースの場合はECサイト(ショッピングサイト)の開発を受講生同士でグループ開発を行うので、実務に近い環境で学習をすることができます!

平日コースの方が学べることが多いので、夏休みなどの長期休暇を利用して通ってみるといいでしょう!

プロエンジニアの詳細をみてみる

まとめ

いかがでしたでしょうか!

本記事では、大学生がプログラミングを学習すると得れるメリットと、比較的受講料が安いプログラミングスクールをご紹介しました!

この記事を最後までご覧になった大学生の方は、プログラミングを勉強することで、将来に大きなメリットをもたらしてくれる事が理解できたと思います。

しかし、プログラミングを習得するのは容易ではないので、継続して学習できる環境で学ぶ事が大事です。

  • プロのエンジニアから需要の高いスキルを学ぶ事ができる
  • 学業とバイトなど両立しながら学習できる環境
  • 0からサービス開発を経験できるカリキュラム
  • 就職活動サポートを提供してるスクール

このようなサービスを提供しているプログラミングスクールを選ぶと、継続して学習を続ける事ができます!

ぜひこの記事を参考に、あなたに数々のメリットをもたらしてくれるプログラミングを大学生の間に習得してみてはいかがでしょうか!