プログラミングスクールの無料体験を受ける前の注意事項!おすすめスクール10社

無料体験

プログラミングスクールは、受講料が高額になるため「自分が受講して得るものがあるのか、やりたい目的を実現するためのスキルを学べるのか」ということを慎重に検討しないといけません。

そのため、受講を検討する場合は「無料体験」を受講して自分に合ったプログラミングスクールを検討する必要があります。

そこで、当記事では

  • 無料体験の種類
  • 無料体験のメリット
  • 無料体験があるおすすめのプログラミングスクール一覧 など

プログラミングスクール選びの重要な要素「無料体験」についてフォーカスして紹介します

プログラミングスクールの無料体験には種類がある

結論から言うと「テックエキスパート」

ほとんどのプログラミングスクールには「無料体験」というサービスを提供しています。

しかし、一言で無料体験といっても

  1. 無料体験学習
  2. 無料カウンセリング

上記、2種類に分けられます。

親切なプログラミングスクールでは、カウンセリングの場合「無料カウンセリング」と記載されていますが、多くのプログラミングスクールでは体験無料学習・無料カウンセリング、どちらの場合でも「無料体験」と記載されているので、無料体験の内容をよく読んで受けないといけません。

当記事でも、次章以降では無料体験学習・無料カウンセリングともに「無料体験」と記載します。

無料体験学習

無料体験学習は、実際のカリキュラムの一部や無料体験用に用意されたカリキュラムを1日や数日限定で実際に受講することができるサービスです。

教室に通いながら学ぶ、対面学習のプログラミングスクールに多い「無料体験」になります。

もちろん、完全オンライン型でも無料体験学習を提供しているプログラミングスクールもあり、実際に受講を検討しているプログラミングスクールで授業を受けることで「相性・授業の流れ・カリキュラム教材のわかりやすさ」など、目には見えない部分を自分の肌で感じることができます

無料カウンセリング

無料体験学習とは違い、無料カウンセリングでは「目的達成のために学ぶべき技術」や「学ぶ目的を明確にする」など、不安な部分や疑問点を質問できるサービスです。

実際に授業を体験することはできませんが、プログラミングを学ぶための目的や準備を明確にしてくれます。

また、当スクールではどんなことを学べるのか、当スクールのメリット・デメリットなども教えてくれるので、自分に合ったプログラミングスクールかどうかというのも判断することができます。

MEMO

プログラミングスクールのカリキュラムは似ているようで微妙に違います。

そのため「無料体験」は一校だけではなく、複数のプログラミングスクールで受ける事をおすすめします。

また、多くのプログラミングスクールでは、無料体験受講後に受講手続きを行うと受講料の割引もあるので気持ち程度ですが、お得に受講することができます。

プログラミング無料体験はメリットが多い

大阪ランキング

プログラミングスクールの無料体験は、スクール側が「1人でも多く、受講させようとする戦略だから得るものはない」という印象を持っている方もいると思います。

しかし、実際に無料体験を受けてみるとわかりますが

  • 学ぶべきことが明確になる
  • IT市場の需要を把握できる など

様々なメリットがあるので、無料体験だけを受けるのも非常におすすめです。

この章では、無料体験で得られるメリットについて紹介します。

何を学ぶべきか明確になる

プログラミング初学者が最初に悩んでしまう1つとして、「何言語を学べばよいのか」という部分です。

具体的に「スマホアプリを作りたい」、「ツイッターみたいなサービスを作りたい」など開発したいものが決まっている場合でも

  • 学ぶべき言語
  • プログラミング言語以外に学ぶべき知識
  • 具体的な勉強方法 など

無料体験の中で、上記のようなことをアドバイスしてくれることも多いです。

「何を作れるのかわからない」、「何を勉強すれば良いのかわからない」という方でも、プログラミングを覚えるために行うことを明確にできるチャンスが無料体験です。

実際のレッスン内容を把握できる

無料体験学習を受けられるプログラミングスクールであれば、レッスン内容やスクールの雰囲気を把握できるチャンスなので、積極的に受けるようにして下さい。

プログラミングスクールのホームページを見ると「現役講師とのマンツーマン指導!」・「あなたペースで学べる!」など、似たような言葉が多く記載されています。

また、カリキュラムの内容を見ても似た内容が多いので、正直ホームページを見ただけで判断するのは、プログラミングスクール選びを失敗する可能性があります。

その上、記載されている内容は同じように見えても、雰囲気や学習の順番などがスクールごとに異なるので、実際に無料体験学習を受けてスクールのレッスン内容を把握した後に受講を検討するようにしましょう。

市場の需要がわかる

無料体験を通して、今もっとも需要がある技術やプログラミング言語を知ることができます。

プログラミング言語以外にも企業やIT業界などから、必要とされる知識を教えてもらえます。

多くのプログラミングスクールでは、転職支援を行っていることが多いです。

そのため、それぞれのプログラミングスクールではIT業界と独自のコネクションを持っていることが多く、IT業界がどのような「人物・知識・スキル」を求めているのかを知っているので、市場の需要をしっかりと抑えています。

無料体験を受けることで市場の需要を把握することができます。

無料体験を受ける際のチェックポイント

ポイント

無料体験で得られるメリットについて紹介しましたが、ただ受けるだけではメリットを十分に得ることはできません。

無料体験を受ける前に準備と確認をして望むことで有益な無料体験になります。

この章では「無料体験を受ける際のポイント」について紹介します。

無料体験なのか無料カウンセリングなのかを確認する

少しでも気になったプログラミングスクールがあった場合は、無料体験を受けるようにしましょう。

その際に、「無料体験学習」・「無料カウンセリング」どちらなのかしっかりと確認するようにして下さい

無料カウンセリングの場合は、説明と話がメインになるため自分が知りたい質問をまとめておく必要があります。

学びたい言語やコースがあるのか確認する

無料体験を受ける前に、自身が学びたい言語や受講コースがあるか確認するようにしましょう。

どんなにサービスが良いプログラミングスクールでも自身が学びたい分野がない場合は意味がありません。

自分が質問したいことを必ずまとめておく

無料体験学習の場合は、体験学習中に聞きたいことを思いつくことがあります。

しかし、無料カウンセリングの場合は、事前に質問をまとめておかないと聞きたいことを聞けない場合が多いです。

そのため、無料カウンセリングの場合は自分が聞きたいことを紙などにメモをして整理しておくことをおすすめします

確認しておきたい質問内容

いくつか確認しておきたい質問の例を用意しました。

①質問環境について

プログラミング学習を進めていく上で、質問環境は重要な要素の1つです。

調べてもわからないことを積極的に聞ける環境があるかないかは挫折率に影響します。

そのため「チャットやメールで質問ができるのか」それとも「ビデオ通話のみなのか」質問環境をしっかりと確認しておきましょう

また、チャットやメールの場合は、平均回答時間なども聞いておくとよいでしょう。

②レッスンの開催日について

教室に通い対面授業で学習する場合は、決められた時間に来校して学習を行いますが、オンラインスクールだと「週に○日のビデオ通話レッスン」、「自分がレッスンを受けたい時に受ける」など、スクールごとに違いがあります。

そのため、今後の学習計画を立てるためにも「レッスンは週に何回あるのか」「曜日や時間」などレッスン開催日について、しっかりと確認するようにしましょう。

③受講予定のコース詳細

自身が受講を検討しているコースをできるだけ詳しく聞くようにしましょう。

このコースで「データーベースは使用するのか」、「データーベースの基礎となっているが、正規化まで行うのか」など、受講を検討しているコースでどの程度のレベルまで目指せるのか確認するのが良いでしょう

初学者では、知らないことが多すぎるため上記のような深堀をするのが難しいので、コースを受講して最終的に「どんなものが作れるのか」というサンプルを提示して貰うようにお願いすると良いでしょう。

無料体験ができるおすすめプログラミングスクール10選

オンラインプログラミングランキング

無料体験ができるおすすめのプログラミングスクール10選を紹介します。

今回は、無料体験を受けられることは大前提ですが、受講コースの充実度体験学習を受けられる場所などを考慮して、筆者がランキング付けを行いました。

1位:TechAcademy(テックアカデミー)

無料体験でできること

テックアカアカデミーの無料体験は、教材は無料体験学習専用になっていますが、ツール等は実際の受講生が使用しているものを使って、レッスンを体験することができます。

また、テックアカデミーの無料体験学習期間は「1週間」なので実際に、ビデオ通話によるマンツーマンレッスンや疑問点をメンターに質問し放題など受講生が行えることを無料体験学習で体験することが可能です。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

テックアカデミーは完全オンライン完結型なので、専用の教室はありません。

そのため、自宅やカフェといった集中しやすい場所で学習を行うことができます。

また、テックアカデミーではプログラミング以外にも

  • 動画編集
  • googleスプレッドシート
  • エクセル など

プログラミング言語以外のことも多く学べます。

費用面

テックアカデミーで提供されている多くのコースでは

  • 4週間コース(129,000円)
  • 8週間コース(179,000円)
  • 12週間コース(229,000円)
  • 16週間コース(279,000円)

上記4つの期間とコース料金が提供されています。学生の場合は学割が適用されるので、上記料金よりもう少し費用を抑えることができます。

テックアカデミーの詳細をみてみる

テックアカデミーの口コミ評判をみてみる

2位:CodeCamp(コードキャンプ)

codecamp

無料体験でできること

コードキャンプでの無料体験は「無料カウンセリング」となります。

「自分に合ったプログラミング言語」や「効率的な学習方法」など、今悩んでいることを相談できるようなイメージです。

もちろん悩みだけではなく、コードキャンプでの「学習の進め方」や「実際のカリキュラムで使用する教材」などの説明や補足なども行ってくれます。

また、無料体験を受講することで、10,000円割引クーポンを配布してくれるので、気持ち程度ですが安く受講することができます。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

コードキャンプは、20代限定の転職・就職に特化したコース以外では、オンライン完結型のプログラミングスクールなので基本的に教室はありません

また、コードキャンプでは「PHP」や「Ruby」、「Python」といった需要が高いプログラミング言語を学ぶことができます。

ブロックチェーンなどの最先端技術は学べませんが、学べるコース量の多さは充実しているプログラミングスクールです。

費用面

費用面についてですが、コードキャンプでは

  • 2ヶ月(148,000円)
  • 4ヶ月(248,000円)
  • 6ヶ月(298,000円)

上記3つのコース期間が用意されています。

期間の長さによってカリキュラム内容が変わるわけではないので、短い期間で学習を行うとその分負担が大きくなります。

コードキャンプの詳細をみてみる

コードキャンプの口コミ評判をみてみる

3位:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾

無料体験でできること

侍エンジニア塾の無料体験は、「無料カウンセリング」になります。

無料体験時に、受講すると過程して実際にフルオーダーカリキュラムを作成してくれます。

もちろんお試しなので、無料体験で「お試しフルオーダーカリキュラム」を作成してもらった後でも、断りやすい雰囲気を作ってくれているので、気兼ねなく無料体験を受けることができます

実際のレッスンの進め方やカリキュラム内容もしっかり教えてくれます。

受講生1人ひとりに合ったカリキュラムを作成するため、かなり親身になってカウンセリングを行って貰えます。

「何を勉強して良いかわからない」という方には、無料体験を受けるだけでも価値があります

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

侍エンジニア塾では、教室は基本的にありません。しかし、渋谷区周辺に限定されていますが対面授業を行うことができます。

対面授業を行う場合は、レンタルスペースを借りたりカフェでレッスンを行ったりします。

コースは受講生によって微妙に違う

侍エンジニア塾では、受講生1人ひとりに合わせたカリキュラムを作成します。

そのため、期間ごとにコースを設けていますが、学べる内容は受講生によって「スマホアプリ開発」、「Webアプリケーション作成」など異なります。

費用面

侍エンジニア塾では

  • ビジネスコース(6ヶ月/628,200円)
  • フリーランスコース(3ヶ月/416,100円)
  • デビューコース(1ヶ月/168,000円)

上記3つのコースが用意されています。

他のプログラミングスクールと比較して受講料金が少し高めですが、受講料金の支払い方法等は相談に乗ってくれるので、無料体験だけでも受ける価値はあります。

侍エンジニア塾の詳細をみてみる

侍エンジニア塾の口コミ評判をみてみる

4位:Tech Boost(テックブースト)

テックブースト

無料体験でできること

テックブーストで行われる無料体験は「無料カウンセリング」になります。

また、テックブーストのカウンセリングは、カリキュラムやレッスンの進め方など説明だけではありません。

「なぜプログラミングを学びたいのか」、「プログラミングで何を作りたいのか」など簡単なヒアリングから始まり、無料体験を受けに来た人がどの程度、知識があるか確認をされます。

最初に行われるヒアリングをもとに受講生のレベルに合わせたカリキュラムを作成してくれます。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

テックブーストでは、Webアプリケーション開発が得意な「Ruby」や「PHP」を学ぶことができます

「Ruby」を「PHP」中心に、受講生のレベルに合わせて「HTML」や「CSS」などweb制作に必要な知識やツールの使い方などをカリキュラムに追加していきます。

作成したカリキュラムに後から追加・削除を行うこともできるので、受講中に気になる技術があった場合は、追加で学ぶことが可能です。

費用面

テックブーストは最短3ヶ月~で、月額29,800円から受講し放題になります。

入学初月だけ、入学金が219,000円(学生149,000円)必要になるので、他のプログラミングスクールと受講料金は大きな違いはありません

テックブーストの詳細をみてみる

テックブーストの口コミ評判をみてみる

5位:Tech Camp(テックキャンプ)

無料体験でできること

テックキャンプの無料体験は、無料カウンセリングと無料体験両方を体験することができます。

無料体験は

  • 渋谷
  • 新宿
  • 早稲田
  • 御茶ノ水
  • 池袋
  • 東京駅
  • 名古屋
  • 大阪

上記8校のどれかに来校できる方に限られてしまいます。

無料体験の流れは、テックキャンプのレッスン内容や効率的な学習方法などを行う説明会後に、実際に授業を受けてスクールの雰囲気などを掴むことができます。

また、任意で無料個別相談まで行ってくれるので、自身が目指すべき道やスクールに通うことの不安などを解消してくれる手伝いを行ってくれます。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

テックキャンプは全国に8教室用意してあり、教室に通えない方はオンライン型のカリキュラムも用意してあるので、住んでいる場所が原因で受講できないということはありません。

テックキャンプでは

  • Webサービス開発
  • オリジナルサービス開発
  • 人工知能
  • デザイン
  • テクノロジセミナー

上記5つのコースが用意されており、web開発の知識や技術を学ぶことができます。

費用面

テックキャンプは、月額14,800円(初月無料)で受講し放題になります。

受講手続き時に入学金として148,000円必要になりますが、1度入学金を支払うことで月額料金だけで全てのコースを受講し放題なので、様々な知識を身に付けることができます。

テックキャンプの詳細をみてみる

テックキャンプの口コミ評判をみてみる

6位:DMM WEB CAMP

DMM

無料体験でできること

DMM WEB CAMPの無料体験は、スクールの紹介にフォーカスした説明会といったイメージになります。

DMM WEB CAMPでは「卒業生が作成した成果物」や「卒業生の紹介」から始まり、DMM WEB CAMPのレッスン内容などの紹介などを行います。

不安点や疑問点などは、説明会の1番最期に質疑応答の時間があるので、不安を解消する時間は設けてあります。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

DMM WEB CAMPは、3ヶ月の短期集中カリキュラムです。

また、誰でも受講できるわけではなく「本気でエンジニアとして転職したい」というモチベーションが高い人でないと受講することはできません。

モチベーションの高さを図るために「適正検査」や「書類選考」などがあります。

また、渋谷と難波にしか教室がないので、教室に来校できる方のみがDMM WEB CAMPを受講することができます。

学べる内容はWebに特化している

DMM WEB CAMPは、Web開発に特化しているため主にPHPやRubyなどのWebアプリケーション作成が得意なプログラミング言語を学ぶことが可能です。

費用面

DMM WEB CAMPでは受講生が選べるコースはなく、3ヶ月の短期集中カリキュラムのみになります。

料金は3ヶ月で628,000円と高く感じてしまいますが、転職や就活に必要な履歴書や職務経歴書の作成個別面談など転職・就職に必要なサポートを受講生1人ひとりに行ってくれます。

そのため、どうしてもコストが掛かってしまうので受講料はどうしても割高になってしまいます

DMM WEB CAMPの詳細をみてみる

DMM WEB CAMPの口コミ評判をみてみる

7位:リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

無料体験でできること

リナックスアカデミーでの無料体験は、無料カウンセリングと無料体験学習の両方を受けることができます。

また、無料体験は新宿もしくは横浜の教室に来校できる方だけですが、学校の雰囲気や実際の授業を体験して、雰囲気を感じ取ることが可能です。

無料体験学習についてですが、リナックスアカデミー新宿本校のみでしか受けられないので、一部の人しか受けることができません。

しかし、来校できる方は実際の授業様子や学校の雰囲気などを受講する前に感じる取ることができるので、自分に合ったプログラミングスクールかを確認することができます。

もちろん、無料体験の中に個別相談も含まれているので、学習に当たっての不安などもしっかりと解消することが可能です。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

リナックスアカデミーは、新宿もしくは横浜の教室に通える人限定になります。

学べる内容は、プログラミングに関してはJavaに特化したスクールです。

そのため、JavaでAndroidアプリの開発を行いたい方や、大規模なシステム開発を行いたい方には、おすすめのプログラミングスクールになります。

その他にもLinuxサーバなどのコースもあり、ネットの土台となる部分も学ぶことができます。

費用面

リナックスアカデミーの受講料金は410,000円となっています。

また、一定の条件を満たすことで、教育訓練給付金制度を利用することができるので、条件に当てはまる方は、通常の受講生よりお得に受講することができます。

リナックスアカデミーの無料体験に参加してみる

8位:DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

無料体験でできること

これまで紹介してきたプログラミングスクールと少し雰囲気が違うスクールになります。

無料体験の内容は、カウンセリングと無料体験学習を合わせた内容です。

プログラミングを学ぶ目的から、ヒアリングを行い受講を検討している方の目的が明確になるように、カウンセラーが親身に相談に乗ってくれます。

その後、実際にプログラミング授業を体験することができます。

東京に通うことが難しい方は、オンラインコースが提供されているのでSkypeを利用してオンライン学習の雰囲気を掴むことが可能です。

無料カウンセリングも個別で用意されているので、不安点や疑問点などを解消して安心して受講を検討することができます。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

DIVE INTO CODEで学べるプログラミング言語は

  • Ruby
  • JavaScript
  • Python 

上記3つの言語を学べます。

受講対象者「初心者」は知識0を対象にしていない

これまで紹介してきたプログラミングスクールは事前知識が全く内初心者も受講対象でした。

しかし、DIVE INTO CODEでは、最低限Ruby言語などの入門レベルを超えておく必要があります。

そのため、受講前に適正試験もあり合格しないと受講資格を取得することができません。

費用面

受講料についてですが

  • Webエンジニアコース(就職・新規事業両方)は入学金100,000円・受講料金498,000円
  • 機会学習エンジニアコース入学金200,000万円・受講料金798,000円

上記金額になります。

DIVE INTO CODEの無料体験に参加してみる

9位:Cryptech Academia(クリップテックアカデミア)

Cryptech-Academia

無料体験でできること

クリップテックアカデミアの無料体験は無料カウンセリングになります。

カウンセラーが受講検討者に対してヒアリングを行い、受講検討者の希望に沿ったカリキュラムを作成してくれます。

また、受講生に合った学習方法や細かい質問に対してもかなり丁寧に対応してくれます。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

クリップテックアカデミアは、大学生に限定したプログラミングスクールです。

受講できる場所についてですが、プログラミング学習自体は完全オンライン型のスクールになります。

しかし、受講生である大学生が定期的にイベントなどを開いている(主に東京を中心に)ので、オフラインイベントなどの交流会が積極的に開催されています。

クリップテックアカデミア学べることは、PHPやRubyといった仕事が多いプログラミング言語だけではなく、VRやデーター解析などの最新技術までも学ぶことが可能です。

費用面

  • 1ヶ月108,000円
  • 3ヶ月264,000円(月々88,000円)
  • 6ヶ月468,000円(月々78,000円)
  • フルオーダーカリキュラム1ヶ月~12ヶ月(個別見積もり)

上記期間で受講料金が定められています。

1ヶ月~12ヶ月の個別見積もりは、受講生1人ひとりに合わせて作成されるカリキュラムなので、受講料金やカリキュラム期間なども受講生によって異なります。

そのため受講料金も受講生によって大きく差があります。

クリップテックアカデミアの無料体験に参加してみる

10位:Aidemy プレミアムプラン

Aidemy

無料体験でできること

Aidemyの無料体験は、無料カウンセリングになります。

疑問や不安などをカウンセラーに相談をすることができます。

また「受講するプランに悩んでいる」、「人工知能に携われる仕事に就きたい」といった悩みにも、丁寧に対応してくれます。

場所、対象、スクールで習えること(コースなど)

AidemyはPython言語に特化したプログラミングスクールです。そのため、学べることはPythonを中心にデータ解析や機械学習を集中的に学びます。

もちろん、予備知識などはいらないので完全未経験の方でも受講することができます。

費用面

Aidemyプレミアムプランには

  • 3ヶ月プラン480,000円
  • 6ヶ月プラン780,000円

上記2つのプランが提供されています。

料金はやや高めですが、受講開始後2週間以内であれば全額返金となるので、万が一「満足できない」、「得るものがない」と判断した場合は期間内であれば返金請求を行うことが可能です。

Aidemy Premium Planの無料体験に参加してみる

まとめ:ほとんどのプログラミングスクールでは無料体験を行っている

いかがでしたでしょうか。

今回の要点をまとめると

  1. 学ぶべき道や目標が明確になるので、積極的に無料体験は受けてみる
  2. 無料体験は「無料体験学習」と「無料カウンセリング」の2種類がある
  3. 無料体験を受ける場合は、事前に聞きたいことをまとめて整理しておく
  4. 無料体験の受講お礼で、受講料金割引などの特典を受けられることが多い

上記4つです。

日本全国に様々な種類のプログラミングスクールがあります。そのほとんどは「無料体験」を提供しているので、少しでも気になったスクールが合った場合は積極的に無料体験を受講してみましょう。

押し売りや強引な勧誘を行えば、インターネットで悪い噂が広がりプログラミングスクールの評判を落としてしまいます。そのため「契約するまで帰さない」、「脅迫紛いの勧誘」などは、ほとんどないといえます。

不安な方は、ネット上で良く聞く(大手)プログラミングスクールの中から無料体験を受けると良いです。

プログラミングスクールで学ぶことで「人生が大きく変わる」かと問われると「絶対に変わる」とは言えません。しかし、人生を変えるキッカケには十分なり得ます

もし、プログラミングスクールの受講を迷っている方は、無料体験だけでも受講してみてはいかがでしょうか。きっと得るものがあるはずです。