お薦め!プログラミングスクール(教室) 10社

ウェブキャンプ ビジネス(WebCamp Business)-地域(受講できる場所)

ウェブキャンプビジネスの受講できる場所

ウェブキャンプビジネスは原則として教室に通っての受講スタイルになります。その理由として受講生と講師のマンツーマン指導を採用しているためです。細やかなサービスをするためには顔と顔を合わせての対応のほうが効率が高く、結果として優秀な生徒を作りやすいです。オンラインでの対応もありますが、基本的には質問の対応であり細やかな相談は教室で行ったほうがいいでしょう。

教室で学ぶメリット

教室で学ぶメリットは下記です。

細かいニュアンスを感じ取れる

オンラインでも質問をすれば回答を得られますが、たとえば自身が何かしらの制作を行っていた場合、こと細かく状況を文字や画面越しで伝えるのは思いのほか難しいものです。教室で顔と顔を合わせた環境であれば、指をさして「ここはどういう処理なんですか?」や不具合が見つかった時の相談も現場で行うほうがスムーズに行えます。

他の受講生との交流でモチベーションアップ

オンラインで学べるスクールもありますが、一人で学ぶのでモチベーションの維持が難しいです。自身でコントロールできれば問題ありませんが、思いのほか一人での勉強は難しいです。教室に通うことで講師や他の受講生と交流でき、自然とモチベーションが上がって効率が良くなります。

自然と時間管理できるようになる

時間管理は社会人にとって必須のスキルであり、効率よく動くことは特にフリーランスにおいて最重要項目です。予定やイベントがないとダラダラとしてしまう経験は多くの人が経験したと思います。オンラインはいつでも学べますが、いつでも学べるからこそ、ダラダラとしてしまう可能性があるのです。教室に行く時間を作るために今のライフスタイルを変える必要があり、自身が使える時間を見ながら対応することで自然と時間管理スキルが上がります。

地方の方は受講が難しいのが実情

ウェブキャンプビジネスは渋谷に教室があることから、地方に住んでいる方は受講が難しいです。オンラインでも質問をすることはできるので、事実上は対応できるでしょう。しかし、教室の利用代も料金に入っていることを考えると、損をしてしまう可能性が高いです。

他のプログラミングスクールはどうなのか

全てのプログラミングスクールが教室に通うことが前提とはなっていません。有名なところでもオンラインのみでの受講を可能としているところは存在します地方に住んでいる方はウェブキャンプビジネスではなく、他のスクールを選ぶ方がいいでしょう。ウェブキャンプもオンライン専門のコースがありましたが、現在は改修中ですのでオンラインコースが復活したら再度情報をまとめていきたいと思います。

可能であればオンラインではなく、直接学べる環境を選びましょう

最近ではオンラインの学習がメインになりつつあります。インターネット環境やツールが豊富になったことが要因ですが、学ぶ環境はオフラインのほうが効率的です。細かいニュアンスが伝わりやすいのが大きな要因です。ビデオチャットもありますが、制作物を見ながらのアドバイスのことを考えるとやや効率性に欠けるのが現状です。スムーズなコミュニケーションは直接、顔と顔を合わせることで生まれます。現状では直接学べる環境がベストと断言します。

ただ、地方に住んでおり、教室に通うのが難しい場合は別です。通える方面にプログラミングスクールがない場合はオンラインのスクールで学びましょう。もしくは絶対にスキルを体得して就職・転職を掴み取る覚悟を持っているのであれば、地方から出てくるのもアリです。リスクもありますが、覚悟を持つことで集中して受講できます。自身の状況や環境を照らし合わせながら、対応してください。