無料体験ができるプログラミングスクール(教室)

ウェブキャンプ(WebCamp)-口コミ・評判

ウェブキャンプ(WebCamp)は大学生や社会人が通うプログラミングスクールであり、エンジニア育成をしてくれます。

Rubyという言語をマスターすることにより、WebサイトやWebアプリ開発の仕事ができるようになり、幅広い活躍をすることが可能です。転職成功率は98%、未経験からスタートした人が90%を超える方が受講したことからも驚異的数字といえるでしょう。

そんなウェブキャンプですが、実際の評判や口コミはどうなのか?見てみましょう。

ウェブキャンプ(WebCamp)の口コミや評判から見る特徴や魅力

口コミや評判はインターネットに色々とありますが、今回は本音が出やすいTwitterから口コミや評判を見ていきましょう。

良い口コミ・評判

https://twitter.com/beConjuror/status/1083017498893545480

他のプログラミングスクールと比べてもウェブキャンプが良かったとツイートしています。

当然個人差もあるので、どこがベストかはわかりませんが、この方はウェブキャンプが合っていたということですね。

 

https://twitter.com/Shirai_WEBCAMP/status/1105429014854828032

こちらはWEBCAMP人材紹介領域責任者である白井康太さんのツイートになります。

ツイート内容を見ると、白井さんにお世話になった方からの感謝がつづられています。想像ではありますが、ウェブキャンプ受講中に物凄く刺激を受けたからでしょう。それほど手厚く、熱い指導をしていることが伺えます。

https://twitter.com/sirocco_kukri/status/1104172475762368513

DWCとはDmm WebCampの略称と思われます。

思わず「ここいいよ!」といえるスクールは正直、それほど多くはないかと思います。その中でこの方がツイートしたことがウェブキャンプの質を証明していると言えるでしょう。

悪い口コミ・評判

Twitter上で悪い口コミや評判を探しましたが、見当たりませんでした。こちらは見当たり次第更新させていただきます。

他のスクールの口コミや評判と比べてどうか

ウェブキャンプ以外の口コミもTwitterで調べてみました。

結論としては良い評判もありますが、中には悪い評判が入っているプログラミングスクールがありました。

たとえば返金に関する問題についてがあり、こちらに関しては少し注意したほうがいいと言えるでしょう。

ウェブキャンプの口コミをTwitter上で調べた限りは返金に関する悪い話題は見受けられなかったので安心できると言えます。

ウェブキャンプ(WebCamp)の口コミや評判から分析して本当に良いスクールであるか?

良いスクールであると言えます。

Twitterで軽く検索しても、良い評判がでていることからも優秀なプログラミングスクールと言っていいでしょう。

口コミを投稿してくれるのはほんの一部です。実際に受講された方の中には「良いスクールだった!」と満足はしても、なかなかTwitterに口コミを投稿するものではありません。

中には「実績を積んでから、自分もIT技術者を育成したい」という言葉まで出るのですから、相当のスクールであると言えます。

口コミや評判を見るのも大事だができれば体験して合うところを選ぶのがおすすめ

ウェブキャンプの口コミや評判を中心に分析してみました。

インターネットを中心に口コミや評判を見るのも大事ですが個人的には実際に体験してみるのが一番です。

なぜならば、そのスクールの空気感や講師たちとの相性を肌で感じることができるからです。

企業には体質というものが存在し、経営者から始まるすべての会社員は何かしらの共通点を持っています。たとえば体育会系の会社であれば、社員のほとんどが体育会系の考えを持っている、または受け入れられる人です。

ウェブキャンプで働く講師やコンサルタントの方々も会社の一部として、会社の考えや空気に合うからこそ採用されたと言っていいでしょう。

事前知識はインターネットで招集するとして、実際に肌で感じて「ここは良いところかも!」「ちょっと合わなそうかも」の感想が出るものです。

ウェブキャンプに興味が出たら、まずはサイトをチェックして気になったら無料体験をしてみるといいでしょう。

\レビュー口コミを見てみる/
DMM WebCampのレビュー口コミ

\実際にスクールを見てみる/
DMM WebCampの詳細をみてみる