ウェブキャンプ(WebCamp)-地域(受講できる場所)

ウェブキャンプ(WebCamp)の受講できる地域

ウェブキャンプ(WebCamp)はDMMが親会社であり、子会社のインフラトップが運営をしているプログラミングスクールです。

未経験者でも初心者でも多くの方が卒業し、98%の転職成功率を掲げています。高い指導力とキメの細かいサービスを用意していることが要因ですが、その中でも今回は学べる場所についてフォーカスしました。

  • 地方で学ぶことができるのか?
  • オンラインのみで学習できるのか?

など見ていきましょう。

ウェブキャンプ(WebCamp)はどこで受講できるのか?

基本受講場所は教室

ウェブキャンプでは基本受講場所は教室になります。

11時から22時までなら教室を利用することができ、講師にも質問し放題です。

オンラインでのサービスも展開しており、自宅で学習している時に疑問が出てきたら質問することも可能です。

教室の場所

  1. 渋谷校(東京)
  2. 難波校(大阪)

渋谷校(東京)
〒150-0041
東京都渋谷区神南1丁目19番11号
パークウェースクエア2 4階
※渋谷駅より徒歩8分

難波校(大阪)
〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波4丁目7-14
難波フロントビル 4階
※難波駅より徒歩5分


受講期間:1ヵ月/2ヵ月/3ヵ月コース

教室で学ぶメリット

プログラムを勉強する場合、独学でも可能ですが個人的には習得している人間から学ぶのが一番です。なぜならば、プログラムの勉強は専門用語が多く、つまづいてしまうパターンが多く見受けられるからです。

一人で学習しても素早くマスターすることは難しいので、講師に質問しながら学べる環境へ行くことが最適であると断言できます。

また、教室では他の受講生もいるので、お互いの様子を見てモチベーションの維持にもなります。意外かもしれませんが周りが勉強している環境だと自身も集中して取り組めるものです。

他のスクールではどこで受講できるのか?

他のスクールではオンラインでの授業を行っているのが多いです。

オンラインは地方や不規則な仕事をしている人にとって便利なので需要が高いです。ウェブキャンプではオンラインでの質問は受け付けていますが、教室で学ぶ方を優先しています。

どちらにもメリットがあるので難しいですが、自身の状況や使える時間を考えて選ぶのがいいでしょう。

ウェブキャンプ(WebCamp)の受講できる場所でのマイナス点

基本教室で学ぶので移動しなければいけないのがマイナス点となります。仕事の後に教室に通う、休日に教室まで足を運ぶのは少々面倒と感じてしまうかもしれません。

地方に住んでいる人の場合はそもそも教室に簡単に行けない問題もあります。ただし、自宅学習で疑問が出てきたら質問をするやり方でいいのであれば、オンラインでも対応は可能です。

しかし、受講料には教室利用のサービスが含まれていることから、存分に利用したい場合は少し損をしてしまうかもしれません。

オンラインだけで学んでも大丈夫なのか?

地方に住んでおり、ウェブキャンプに興味がある場合でもオンラインのみでの学習は難しいです。ウェブキャンプはオンラインのみでのコースも用意されていたのですが、現在オンラインコースは改修中であり、新規の受付を行っていません

注意
オンラインで質問をすることは可能ですが、チーム開発もプログラムに組み込まれているため、実際に教室に通うことが求められます。

オンラインで学びたい場合は他のプログラミングスクールがおすすめ

少々辛辣な言い方になりますが、ウェブキャンプのプログラムや学習方法ではオンラインのみでの学習は難しいでしょう。オンラインコースが改修され、新規受付ができるようになったら受講していいかもしれません。

しかし、いつから新規受付開始するのかわからないのが正直なところなので、オンラインのみで学びたい場合はウェブキャンプ以外のスクールに行くことをおすすめします

ただし、ウェブキャンプの教室に通うことができる方は別です。

実際に教室に通うことで学習する環境を作り、他の受講生との交流でモチベーションを上げる、顔と顔を合わせることでオンラインにはない微妙なニュアンスも伝わりやすいです

ウェブキャンプは受講生が納得のいくスキルを身につけさせるために、あえて教室で学ぶことを重要視しています。しっかりと集中して学びたいならウェブキャンプはおすすめです。

\レビュー口コミを見てみる/
DMM WebCampのレビュー口コミ

\実際にスクールを見てみる/
DMM WebCampの詳細をみてみる