テックアカデミー(TechAcademy)ー身につくスキル(学べること)

豊富な受講コースと丁寧なサポートで、人気が高いプログラミングスクール「テックアカデミー」。

コースが多すぎて「どんなスキルが身に付くかわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では

  • テックアカデミーで身に付くスキル
  • テックアカデミー受講後に目指せる職業 など

テックアカデミーで「身に付くスキル」や「卒業後に目指せる職業」などについて紹介します。

 

テックアカデミー(TechAcademy)の特徴

テックアカデミーは「プログラミング言語の学習」から「Webデザイン」まで、IT業界に関係する様々な事を学べます。

テックアカデミー最大の魅力は受講コースの多さ。IT関係の知識が、全くない未経験者の方は、どれを学ぶべきか迷うはずです。

受講コースがかなり豊富

テックアカデミーでは、受講できるコースが25個あり、プログラミングは当然の事ながら、「Webマーケティング」や「Webディレクション」などマネジメント系のスキルも身に付ける事が可能です

また、デザイン関係のコースにも力を入れており、「Webデザイン」、「UI/UXデザイン」なども学ぶ事ができます。

 

テックアカデミーで学べる事

テックアカデミーでは

  • Web開発の知識
  • スマホアプリ開発
  • Webデザイン
  • プログラミング
  • エクセル
  • 動画編集
  • ワードプレス
  • Photoshop 他多数

上記のような事を学べます。

テックアカデミーの特徴として、プログラミングに直接関係しない「エクセル」や「動画編集」なども学ぶ事が可能です。

 

テックアカデミー(TechAcademy)で身に付くスキル

受講コースの多さは、業界トップレベルの多さなので、テックアカデミーで身につくスキルは非常に多いです。

代表的なものでいうと

  • アマゾンなどのようなECサイトを作成できる
  • ツイッター・インスタグラムのようなWebアプリケーションを作成できる
  • スマホアプリを作成できる
  • 2D・3Dのゲームを作成できる など

上記のようなスキルが身につきます。

テックアカデミー(TechAcademy)コンテストでスキルアップが出来る

テックアカデミーのカリキュラムを修了すると、定期的に開催される「TechAcademy Contest」に参加できるようになります。

これは、オンライン完結型のコンテストで、地方に住んでいる方でも参加する事が可能なコンテストです。

また、様々な大手IT企業の代表取締役などが審査員となっています

なので、自分で開発したものを提出するだけでも、他人の目に触れられるという刺激で、更に良い物を作りたいというモチベーションが上がります。

また、作品一つひとつにレビューして貰えるので、次回コンテスト時にブラッシュアップした作品を再度応募することも可能です。

 

テックアカデミー(TechAcademy)卒業後に目指せる職業

テックアカデミーでは、学べる事が多いのでテックアカデミーを卒業後に様々な職業を目指す事ができます。

主に

  • フロントエンドエンジニア
  • バックエンドエンジニア
  • Webデザイナー
  • スマホアプリ・ゲームプログラマー
  • Youtuber など

上記のような職業を目指す事が可能です。

また、受講コースが豊富で、学んだスキルの組み合わせ方で、様々な職業を目指す事が可能です。

例えば「Webデザインコース」と「WordPressコース」を受講するとプログラミングスキルとデザインスキルが身に付きます。

会社に「Webデザイナー」として勤務する事もできますが、「在宅ワーク」をメインとしたフリーランスを目指せる可能性があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

テックブーストの魅力はコースの多さです。

豊富なコースから学べる事が多いので、IT業界の様々な分野のスキルを身に付ける事ができます。

ここまで、IT業界の幅広いジャンルに対応しているプログラミングスクールは「テックアカデミー」のみです。

また、コースが多いだけではなく「実践的なカリキュラム」や「講師の丁寧なサポート」で、実践的なスキルを身に付けることができます

「様々なスキルを身に付けたい」と向上心が強い方には、テックアカデミーは非常にオススメのプログラミングスクールです。