無料体験ができるプログラミングスクール(教室)

テックアカデミー(TechAcademy)ー講師(メンター)

テックアカデミーは「丁寧なコードレビュー」と「豊富なコース」で受講に人気が高いプログラミングスクール。メンター(講師)の技術力にもこだわっています

講師を採用する場合、高い技術力だけではなく「未経験者にわかりやすく伝える事ができるか」というコミュニケーション能力にも気をつけています

当記事では

  • テックアカデミーの想い
  • テックアカデミーに在籍する講師情報 など

上記のような「テックアカデミーの講師」について紹介します。

テックアカデミー(TechAcademy)の想い

 

テックアカデミーは、未経験者から中級者までを対象にしたプログラミングスクールです。

特にプログラミング未経験者の学習は「挫折率」が非常に高い技術になります。

テックアカデミーは「1人では続ける事が難しい学習」を独自の学習システムで、しっかりとサポートして「たくさんのエンジニアを育てること」を目標にしています。

テックアカデミー(TechAcademy)提供するカリキュラム

テックアカデミーは、完全オリジナル教材を使って学習を進めていきます。

  • 週2回のワンツーマンレッスン
  • 受講期間中、制限なしのチャットサポート
  • 各課題のレビュー・評価

上記ような徹底したサポートで、受講生を挫折させないようにしてくれます。

また、オリジナル教材も未経験者を対象に作成してあるので、とてもわかりやすい教材です。

補足情報として参考サイトの記載などもあり、必要な情報をスムーズに取得する事ができます。

MEMO

テックアカデミーのオリジナル教材は、わかりやすくまとめてありますが、完全初心者の場合、受講コースによっては「専門用語の解説」が少し難しく感じる「章」もあると思います。

そのため、オリジナル教材だけでは戸惑う可能性があるので、Googleで分からない専門用語を調べながら行う事でスムーズに学習が可能になります。

 

テックカデミー(TechAcademy)優秀な講師陣がサポートしてくれる

テックアカデミーに在籍している講師は「全て現役のエンジニア」です。

「企業に勤めているエンジニア」や「フリーランスとして独立しているエンジニア」など、開発現場の最前線にいる人達が、講師として受講生をサポートしてくれます

現役エンジニアは、最前線にいるので「常に新しい手法」や「技術」を覚えること求められます。

受講生が教えてもらえるのは、古いスキルではなく現場で使える新しい技術ばかりです。

MEMO

テックアカデミーは「現役」という部分を重要視しています。

また、テックアカデミーは提供されている受講コースが多いので、受講コースごとに必要経験年数も変わってきます。

テックアカデミー(TechAcademy)の講師採用情報

テックアカデミーでの講師採用情報ですが、講師と希望するコースを選択後、対象のスキルでの開発経験が1年以上必要になります。

例えばPHP言語の講師として応募する場合

  • PHPでの開発経験(2年以上)
  • HTML/CSSでの開発経験(2年以上)
  • MySQLのデータ操作経験
  • データベースと連携したWebアプリケーション開発の経験

最低でも上記スキルが必要です。

また、スキル以外にも「伝えたい事をしっかりと伝える」、「相手が言っていることを理解する」など、高いコミュニケーション能力が求められます

まとめ

いかがでしたでしょうか。

テックアカデミーの講師は、現役のエンジニアばかりです

プログラミングスクールによっては、講師は「実務経験がない学生」など、スキルをしっかりと覚える事が、できるのか心配になるようなプログラミングスクールも存在します。

ですが、テックアカデミーは講師をしながら実際の開発も行っている「現役のプロ」が講師です。

最新の手法を学べるだけではなく「自分が知っていた方法は古い」という事実を知る可能性もあります。

「プロからしっかりとした技術を学びたい」、「スキルを確実に取得したい」という方は、テックアカデミーを検討してみてはいかがでしょうか。