侍エンジニア塾ー口コミ・評判

受講生1人ひとりに寄り添ったレッスンを行ってくれる侍エンジニア塾。

ですが、ネット上での評判は悪い口コミも目立ちます

近年では、ほとんどの方がインターネット上で必要な情報を集めています。そのためネット上で悪い口コミが目立つと瞬く間にイメージが悪い会社になります。

ですが、侍エンジニア塾は悪い口コミが目立つにも関わらず、受講生を希望する方が後を絶ちません。

当記事では

  • 口コミ情報
  • 悪い口コミの内容
  • 侍エンジニア塾が選ばれる理由

上記について紹介します。

 

侍エンジニア塾 ネット上の口コミ・評判

何かの口コミを調べる時はSNSが一番リアルな口コミを確認する事できます

この章ではツイッターに掲載されている、侍エンジニア塾のリアルな口コミを紹介します。

悪い口コミ

 

 

 

良い口コミ

 

 

口コミ総評

侍エンジニア塾についての口コミを集めれば集めるほど、悪い口コミの方が多い印象を受けました。

ですが、悪い口コミは「学習のサービス内容」ではなく、運営体制に対しての声です。

  • 侍エンジニア塾が運営しているブログサイトが上位に表示される
  • 期間限定キャンペーンの広告記載方法が景品表示法に触れる内容があった
  • 受講料金が高い

上記の批判的な声が多かったです。特に「景品表示法に触れる内容があった」というのは、元々侍エンジニア塾のトップページには「今だけ入学金が0円 キャンペーン終了まで○日」という期間限定のキャンペーン広告が掲載されていました。

ですが、これは1ヶ月後でも1年後でも常に表示される設計になっていたので、「詐欺だ」、「景品表示法違反だ」など、ネット上で大炎上しました。

元々「受講料金が高い」という不満の声が多かった、侍エンジニア塾の評判がさらに悪くなった理由が上記の大炎上がキッカケです。

一方の良い評価では「講師の対応がとても親切」、「レッスンの質が高い」という声が多く、カリキュラムの内容を褒める声が多い印象を受けました。

 

侍エンジニア塾が選ばれる理由

前章の「侍エンジニア塾のネット上での口コミ・評判」で紹介しましたが、侍エンジニア塾の口コミ・評判は全体的にみると悪いイメージが強いです。

ですが、侍エンジニア塾を希望する受講生は後を絶ちません。現代では、ネット上での評判が悪い事は致命的のはずですが、なぜ受講生が多いのでしょうか。

これは口コミ全体的の内容を鵜呑みにせず、口コミの内容を整理すると選ばれている理由が見えてきます。

悪い口コミでは

  • 「侍エンジニアのブログが邪魔・うざい」
  • 「広告の表示方法が大問題」
  • 「受講料金が高すぎる」

上記のような内容が目立ちます。

悪い口コミは広告などのマーケティング関係が多い

悪い口コミを見ていくと、情報発信をする方法がユーザーから嫌われていたり、広告の表示方法の問題などです。

マーケティング以外の悪い口コミ(後述します)も0ではありませんが、侍エンジニア塾のプログラミング学習について、悪く言っている人はかなり少ないです。

なので、カリキュラムの質や講師のレベルなどは問題ないといえます。

侍エンジニア塾 評価が高い部分

侍エンジニア塾はネット上で悪い評価が目立つものの、カリキュラムの質や講師のレベルなどの満足度は高いです。

特に評価が高い部分は

  • 完全オーダーメイドカリキュラム
  • 講師との繋がりが強い
  • オリジナルサービス開発ができる

上記のような部分が高く評価されています。

 

完全オーダーメイドカリキュラム

侍エンジニア塾で、プログラミング学習の教材内容やカリキュラム内容は1人ひとり違います

無料体験レッスンや受講前ヒアリング(またはアンケート)で、「プログラミングを学ぶ目的」や「講師に求めるもの」などを掘り下げて聞かれます。

ヒアリングを元に受講生が目的を達成する為に、必要な知識を学べる最適なカリキュラムを作成してくれます。

「完全オーダーメイドカリキュラム」を進める事で、受講生の目的までの道のりを最短距離で進む事が可能です。

例えば、「未経験からフリーランスとなりリモートワークをしたい」という目的がある場合

1ヶ月目 Webサイトを作るためにスキル、HTML5/CSS3の学習
2ヶ月~3ヶ月目 Webサイトに機能と動きを与える、PHP言語とJavaScriptの基礎学習と応用
4ヶ月~5ヶ月目 実績作りのためにオリジナルサービスの開発
6ヶ月 クラウドソーシングなどで案件を取得する

上記のようなに受講生に合わせたカリキュラムを作成してくれます。

 

講師と繋がりが強い

オンライン学習は雰囲気が独学と変わらないため、挫折してしまいそうという声も多いです。

ですが侍エンジニア塾では、わからない所をいつでも質問が出来る環境が整っているので、講師と繋がっている事を実感できます。

講師はエンジニアとして「現役で大企業に勤務した経験がある」、「以前は大企業に勤めていたが現在はベンチャー企業」など、現役エンジニアが中心です。

また、現役のフリーランスエンジニアとして活動している方も講師なので、「フリーランスとしての心構え」や「案件獲得のコツ」など、フリーランスとしてのノウハウを聞く事も出来ます

中には面倒見が良い講師もいる

中には凄く面倒見が良い講師がいます。

侍エンジニア塾では質問ができる、専用の質問フォームがあります。

ですが、講師によってはチャットワークやスカイプを利用して、対応時間外に質問サポートなどを行ってくれる講師もいるので、面倒見が良い講師が担当になった場合は少しだけお得かもしれません。

1つ注意することがあり、講師が好意でしてくれることなので、こちらからお願いする事はできません。

また、全ての講師がここまで好意的な事をしてくれるとは限らないで注意が必要です。

 

オリジナルサービスを開発できる

未経験から、「フリーランスとしての活動」または「エンジニアに転職」する場合は、実績などの成果物が必要になります。

転職の場合は、20代など年齢が若いうちは「ポテンシャル採用」など、やる気をアピールすることで、採用される可能性もありますが20代後半以降は難しいです。

特にフリーランスの場合は「これまでの実績」がないと案件を取得するのは難しくなります。

自分が作った成果物を実績として、見せる事で「現在のスキル」などを把握して貰えることが可能です。

ですので、Web開発やアプリ開発などの基礎知識を学んだ後は、実際にオリジナルサービスを開発しながら学習を行っていきます。

 

侍エンジニア塾の評価が低い部分

侍エンジニアの評価が低い部分は、マーケティング関係が原因だとお伝えしました。

ですが、マーケティング以外のことも少なからず不満がある事も事実です。

この章では「侍エンジニア塾の評価が低い部分」を紹介します。

料金が高い

侍エンジニア塾の受講料金は非常に高額です。

オンラインレッスンができるプログラミングスクール業界では、トップクラスの金額がかかります。

どのくらい違うのかというと

テックアカデミー 4ヶ月コース 侍エンジニア塾 3ヶ月コース
社会人:289,000円/学生:199,000円 一般:698,000円/学生:558,400円

侍エンジニア塾の方が、社会人で409,000円、学生で359,400円高くなります

確かにオーダメイドカリキュラムの作成や、受講生に寄り添った学習カリキュラムを提供しているので、それなりの料金が掛かかるのは当然です

ですが、「金額高い=高品質」というわけではありません。

分割払いができるとはいえ、そこまで悪くない中古の車が購入できる金額です。

 

レッスン開始まで時間が掛かる場合がある

担当講師が決まるまでに、受講申し込み日から約2週間~4週間ほど掛かります

それまで、自主学習を行うか待機しておくだけなので、待ち遠しい日がしばらく続きます。

時間が掛かるのには理由があり、受講前ヒアリングで受講生の目的を聞き、そこから担当講師の人選を行うので、受講申し込みをした日以降に担当講師を探す事になります。

また、受講生が目的を達成できる為に、「必要な知識を持っている」、「受講生の性格と合う講師」をインストラクター達が検討を重ねて慎重に講師を選びます。

そのため慎重になり過ぎて、どうしても時間が掛かってしまいます。

 

事前学習教材がわかりづらい

受講料金の入金確認が取れ次第、メールで送付される「事前学習教材」という教材を受け取ることができます。

この事前学習教材が、初心者にはわかりづらいという不満の声が多いです。

事前学習教材は、担当講師が決定するまで間の自主学習を目的としている教材なので、レッスンやカリキュラムを進めていく上で使用する事はありません。

ですが、基本的なプログラミングの書き方など入門的な内容から、少しだけ踏み込んだ内容を学習する事ができる教材です。

ですが「わかりづらく最後までやっていない」という受講生がかなり多い教材です。

 

まとめ:ネット上での評価はやや悪い

侍エンジニア塾のネット上の評価は全体的にやや悪いです。

ですが、悪いと言われている部分は、情報発信方法などマーケティングの部分がほとんどになります。

カリキュラムや講師に問題があるわけではないので、学習の場としては効率良く学べる環境を提供してくれるプログラミングスクールです。

受講料金が高すぎるので、どうしても経済的に余裕がある人しか、受講する事が難しく人を選ぶプログラミングスクールになります。

カリキュラム内容と講師の質を落とさずに値下げすることは難しいのかもしれません。

ですが、もう少し受講料金の値下げができれば、現状の評価を改善できるキッカケになるといえます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。