プログラミングスクール(教室)を探すプログラミングスクール(教室)を探す
プログラミングスクール|目的別一覧 プログラミングスクール|条件・世代別一覧 プログラミングスクール|プログラミング言語別一覧 プログラミングスクール|全国地域別一覧
コンピューターに関わるお仕事一覧【16種類】

侍エンジニア塾ー費用(料金)

侍エンジニア塾は「完全オーダメイドカリキュラム」で、受講生1人ひとりに寄り添ったカリキュラムを提供してくれます。

ですが、完全オーダーメイドカリキュラムを始め、受講生に寄り添った学習内容で、他のプログラミングスクールより高いと言われています

当記事では

  • 侍エンジニア塾の各コース料金
  • 他スクールと料金比較 など

侍エンジニア塾の「他スクールとの料金比較」や「侍エンジニア塾の各コース受講料金」について紹介します。

侍エンジニア塾コース料金表

MEMO
分割も対応可能。月額の料金は、クレジットカード払いで分割24回を選択した場合の料金です。

スタンダードコース

プログラミングの基礎学習からオリジナルアプリ開発までを習得。
週1回のマンツーマンレッスンに加え、専属の講師が入塾から卒業まで徹底指導。分からない点などは講師にいつでもチャットで相談可能。

目指せる目標

  • Webサイト制作
  • アプリ開発
  • ゲーム開発
  • 専用資格習得
コース名 期間 料金(月の分割/一括)
デビュープラン 1ヶ月 一般:7,000円
学生:6,300円
一般:168,000円
学生:151,200円
アドバンスプラン 3ヶ月+1週間 一般:18,250円
学生:15,513円
一般:438,000円
学生:372,200円
エキスパートプラン 6ヶ月+2週間 一般:29,083円
学生:23,267円
一般:698,000円
学生:558,400円

各コースの内容

デビュープラン エンジニア

  • フロントサイド言語であるHTML/CSS/JavaScriptを学習
  • ホームページ作成や簡単なアプリ開発
  • 簡単なWEBサービス開発の案件に携われる
  • エンジニアデビューのための仕事獲得スキルを取得
アドバンスプラン フリーランスエンジニア

  • フロントサイド言語であるHTML/CSS/JavaScriptを学習
  • サーバーサイド言語や周辺技術など取得
  • サンプルアプリケーションを制作し、効率良く実務的なスキルを習得
  • フリーランスとしての案件獲得スキルを取得
エキスパートプラン 高単価フリーランス
オリジナルアプリ開発

  • フロントサイドからサーバーサイドまでプログラミングの基礎や応用の習得
  • オリジナルサービスの制作
  • サービスの企画や設計の方法、 開発や運用の流れを学ぶ
  • 高単価案件を獲得するためのスキル・方法を習得

デビュープラン

とりあえずプログラミングを勉強してみたい」という方にオススメのコースです。

受講期間は1ヶ月で、HTML/CSS/JavaScriptなどを学習します。

デビューコースを受講する事で、少し動きがあるWebサイト(ホームページなど)を作る事が可能になります。

アドバンスプラン

未経験からエンジニアに転職したい人」、「フリーランスエンジニア」を目指している人にオススメのコースです。

受講期間は3ヶ月間で、最初の1ヶ月はデビューコースと同様の基礎知識を学習する事になります。

残り2ヶ月で、DBへのアクセス方法など(サーバーサイド)の技術を学んでいきます。

アドバンスプランを受講することで

  • 「ログイン機能付きのWebサイト」
  • 「検索機能付きのWebサイト」
  • 「掲示板サイト」

上記のようなものを作れるスキルが身に付きます。

注意

完全未経験からフリーランスを目指す場合、受講期間3ヶ月と短いため、アドバンスでは難しい可能性が高いです。

もちろん、案件を獲得する事も不可能ではありませんが、フリーランスエンジニア1本で、生計を立てられるほどの報酬は貰えない可能性があります。

ですので、現職を続けながら副業から始めることをオススメします。

エキスパートプラン

エキスパートプランはフリーランスエンジニアとして「本格的に活動したい」、「今より高い報酬を得たい」という方にはオススメです。

受講期間は6ヶ月でデビュー、アドバンスの内容もしっかりと、学習します。

ユーザーが操作する機能(フロント部分)、サーバーが処理する機能(サーバサイド)などWeb開発の知識を基礎から実践的スキルまで、しっかりと学びます

実際にオリジナルサービス開発を通して、「企画・設計」などプログラミングスキル以外の技術を取得します。

また、段階的に開発を行うので、拡張性がある・メンテナンスがしやすい開発方法も学ぶ事が可能です。

MEMO

アドバンスとエキスパートは、既に知っている事についてはスキップして違うことを学ぶ事が可能です。

例えば、アドバンス(3ヶ月)を受講しているが、「デビューで学ぶHTMLなどは全部知っている」という方は、HTML/CSSなど学習をスキップする事ができます。

スキップしてカリキュラムが早く終了するようなら、違うプログラミング言語について学ぶ事も可能です。

AIコース

最先端の人工知能を短期間で習得。Pythonの基礎学習に加え、チャットボットやスマートスピーカーなどを土台にAIを実装。

目指せる目標

  • 言語処理機能付きのオリジナルサービス開発
  • 画像解析
  • 実データの機械学習処理
  • ブロックチェーン習得
コース名 期間 料金(月の分割/一括)
アドバンスプラン 3ヶ月+1週間 一般:24,167円
学生:20,542円
一般:580,000円
学生:493,000円
エキスパートプラン 6ヶ月+2週間 一般:40,833円
学生:32,667円
一般:980,000円
学生:784,000円

AIコース

人工知能や機械学習など、IT業界でもっとも需要がある最新技術を学びたい方にはオススメのコースです。

受講期間は3ヶ月と6ヶ月コースがあり、主にPython言語を学びデータ収集・データ解析などの方法などを学びます

また、Webサイトから必要なデータだけを集めて、自動でエクセルにまとめる事が可能です。

転職コース

未経験から最短でエンジニア転職を実現する転職特化型コース。初期費用が無料から始められ、転職に成功すれば受講料は無料となります。

目指せる目標

  • 侍エンジニア塾オリジナルのJavaカリキュラム習得
  • 侍エンジニア塾オリジナルのRubyカリキュラムの習得
コース名 期間 料金(月の分割/一括)
スピードプラン 1ヶ月 7,000円 168,000円
アドバンスプラン 2ヶ月 12,167円 292,000円
\プログラミングスクール/

侍エンジニア塾の詳細をみてみる

 

侍エンジニア塾 各コースの受講料金は高い!

侍エンジニア塾で提供されているスタンダードコースの受講料金です。

スタンダードコース

コース名 期間 料金(月の分割/一括)
デビュープラン 1ヶ月 一般:7,000円
学生:6,300円
一般:168,000円
学生:151,200円
アドバンスプラン 3ヶ月+1週間 一般:18,250円
学生:15,513円
一般:438,000円
学生:372,200円
エキスパートプラン 6ヶ月+2週間 一般:29,083円
学生:23,267円
一般:698,000円
学生:558,400円

この表を見て、ほとんどの方が「高い」という印象を受けたのではないでしょうか。

私も、いつ見ても受講料金は高すぎると思います

他スクールと比較しても侍エンジニア塾の受講料金は、オンラインレッスンで完結できるプログラミングスクールの中では、悪い意味でトップクラスの受講料金です。

 

侍エンジニア塾 他スクールと比較

前章では、侍エンジニア塾の各コース受講料金を紹介しました。

この章では、侍エンジニア塾と同じ大手プログラミングスクールと受講料金を比較します。

侍エンジニア塾 3ヶ月 社会人:416,000円 学生:353,685円
テックアカデミー 16週間(4ヶ月) 社会人:289,000円 学生:199,000円
コードキャンプ 4ヶ月 社会人:248,000円 学生:-

テックアカデミーと比較した場合、「社会人料金で127,000円」「学生料金で154,685円」侍エンジニア塾の方が高いです。

コードキャンプと比較した場合、「168,000円」侍エンジニア塾の方が高くなっています。

大手競合会社である、「コードキャンプ」と「テックアカデミー」と比較しても金額の差がかなり大きいです

まとめ:侍エンジニア塾の受講料金は高め

侍エンジニア塾の受講料金は、プログラミングスクール業界の中では高い方です。

また、オーダメイドカリキュラムやフリーランス独立支援など、独自のシステムを導入しており、他のプログラミングスクールに負けない強みがあります

ですが、受講料金が高いので受講できる人が限られてしまうのは、大きなデメリットです。

経済的に余裕がないと、検討に入れる事が難しいプログラミングスクールですが、無料体験レッスンを受講するだけでも自分が進む道の参考になります

興味がある方は無料体験レッスンだけでも受けてみてはいかがでしょうか。

\プログラミングスクール/

侍エンジニア塾の詳細をみてみる