プログラミングスクール(教室)を探すプログラミングスクール(教室)を探す
プログラミングスクール|目的別一覧 プログラミングスクール|条件・世代別一覧 プログラミングスクール|プログラミング言語別一覧 プログラミングスクール|全国地域別一覧
コンピューターに関わるお仕事一覧【16種類】

テックエキスパートはフリーランスエンジニアになるのに向いているか?

「フリーランスエンジニアになるのに最適なプログラミングスクールはどこ?」

「TECH::EXPERT(テックエキスパート)はフリーランスになるのにおすすめ?」

「実際にTECH::EXPERTの卒業生でフリーランスになった人の事例を知りたい!」

これからプログラミングを本格的に勉強して、フリーランスエンジニアを目指そうと思う人も増えてきています。

有名なプログラミングスクールとして、テックエキスパート(TECH::EXPERT)がありますが、果たしてTECH::EXPERTに通えばフリーランスエンジニアになれるのでしょうか?

TECH::EXPERT(テックエキスパート)にはフリーランス案件獲得保証コースがありましたが、3月中旬(74期)から廃止になります。

筆者(HikoPro)

新体制となる、TECH::EXPERTに通ってもフリーランスエンジニアになれるのか?という視点で解説していきます!

そこで本記事では、TECH::EXPERTの詳細や、フリーランスになれるのか、実際にフリーランスエンジニアになった人の事例を交えてご紹介します!

本記事の内容
  • TECH::EXPERTの詳細
  • TECH::EXPERTに通えばフリーランスエンジニアになれるのか?
  • TECH::EXPERTでフリーランスエンジニになった人の例

TECH::EXPERTはフリーランスエンジニアになるのに向いているか?

TECH::EXPERTは堀江貴文も絶賛するプログラミングスクールで、短期集中型で未経験からエンジニア転職できるプログラミングスクールです。

以前までは、フリーランスコースがありましたが、3月中旬(74期)から廃止になり、受講生には「転職サポート有りor無し」で選択できるカリキュラムに変更になりました。

TECH::EXPERTは通学とオンラインの両方でプログラミング学習ができるので、会社員の方でも自分のライフスタイルに合った学習ができます。

TECH::EXPERTは基本的には、最も学習効率が良いとされている自習型のカリキュラムが組まれており、いつでも質問できる環境があります。

なので、自分のペースでどんどん進めていき、わからない事があれば、すぐに解決する事ができるので、スピード感を持って勉強できます。

筆者(HikoPro)

TECH::EXPERTの価格設定が非常に良くて、少し高額だからこそ、自分で自ら行動できる価格設定となっています!

おそらく低価格だと、そこまで本気でプログラミング学習に没頭できないと思います!

TECH::EXPERTの特徴をまとめると
  • 転職サポート付きのスクール
  • 最も学習効率の良い自習&質問型のカリキュラム
  • 高額な受講料で、本気でプログラミングに没頭できる

エンジニア転職サポートがあるので、フリーランスも目指せる

「TECH::EXPERTでフリーランスエンジニアになれるのか?」と疑問に思われる人もいると思いますが、エンジニア転職サポートがあるので、エンジニア転職し実務経験を積んだ上でフリーランスとして独立も可能です。

もしくは、エンジニア転職できるレベルまでのスキルは習得できるので、自分で営業したりして案件を受注することも可能です。

  1. TECH::EXPERTで転職する→実務経験を積む→フリーランス独立
  2. TECH::EXPERTでスキルを身につける→自分で営業する→フリーランス独立

筆者(HikoPro)

TECH::EXPERTを利用すると、上記の2つの方法で、フリーランスエンジニアとして独立する事ができます!

フリーランスエンジニアとして大事なのは、スキルはもちろんですが「営業力」が非常に重要です。

なので、前職で営業マンであったり、プログラミング以外に+@の付加価値を持っている人であれば、TECH::EXPERTで最低限のプログラミングスキルを学んで、フリーランスとして独立できます!

エンジニア転職して、実務経験を1~2年積めば、十分フリーランスエンジニアとして活動できるので、まずはTECH::EXPERTの転職サポートを受けてみるといいでしょう!

上場企業〜ベンチャーまで紹介してくれる

TECH::EXPERTのおすすめポイントとして、転職サポートがついているのですが、上場企業〜ベンチャー企業まで紹介してくれるので、自分に合った転職先が見つかります。

このように、サイバーエージェントやDMMなどの有名企業も紹介先としてあります。

これからフリーランスエンジニアとして活動を目指す人であれば、

  1. 企業のブランドを武器にフリーランス活動する
  2. ベンチャーで幅広いスキルを習得しフリーランス独立する

この2つの選択肢があると思います。

その点においても、TECH::EXPERTは幅広い紹介先を持っているので、おすすめです!

筆者(HikoPro)

なので、TECH::EXPERTを受講する前は、担当者に「将来フリーランスエンジニアとして独立したいので、独立するスキルが身につく企業に転職したいです!」と伝えるといいでしょう!

フリーランスになるなら一度実務経験を積むべき

これからフリーランスエンジニアを目指す人は、まずは一度実務経験を1〜2年は積んで、フリーランス独立するのがおすすめです。

未経験からフリーランスエンジニアに独立する人もいますが、これらの人はもともと営業力が高かったり、ビジネススキルが高いので成功していますが、スキルレベル事態はそこまで高くないので、長続きはしにくいです。

筆者(HikoPro)

僕自身も、未経験からフリーランスエンジニアとして独立しましたが、スキルレベルの低さを痛感しています。

会社で実務経験を積むと以下のようなメリットがあります。

  1. チームでの開発を経験できる
  2. 給料をもらいながらスキルアップできる
  3. エンジニアの人脈が広がる
  4. 大規模な開発に携われる
  5. 企画〜開発までの流れを経験できる

このようなメリットがあり、実務経験を積むと、フリーランスエンジニアとして収入も仕事的にも安定しやすいです!

TECH::EXPERTでフリーランスエンジニアになった人の事例

「TECH::EXPERTで実際にフリーランスエンジニアになった人っているの?」

このように思われる人もいると思うので、TECH::EXPERTでプログラミングを勉強して、実際にフリーランスエンジニアになった人の事例をご紹介します!

ゆうき@フリーランスエンジニアさんはTECH::EXPERTの64期生で、現在はフリーランスエンジニアとして活動されています。

TECH::EXPERTでの学習のリアルな情報や、テックエキスパートで挫折しない方法や事前準備などを発信されているので、これからTECH::EXPERTを受講しようと迷っている人は、ぜひチェックしてみてください!

また、スクールのリアルな情報などは、Twitterで#テックエキスパートで検索すれば、たくさん出てくるので過去の受講生の声などを参考にするといいでしょう!

まとめ:まずは実務経験を積んでフリーランスになろう!

いかがでしたでしょうか!

本記事では、TECH::EXPERTでフリーランスエンジニアになれるのかについて解説をしました!

結論として、TECH::EXPERTでフリーランスエンジニアになることは可能で、

  1. TECH::EXPERTで転職する→実務経験を積む→フリーランス独立
  2. TECH::EXPERTでスキルを身につける→自分で営業する→フリーランス独立

このどちらかの方法で、フリーランスエンジニアを目指してみるといいでしょう!

ぜひこの記事を参考に、テックエキスパートでプログラミングを勉強してみてはいかがでしょうか!