プログラミングスクール(教室)を探すプログラミングスクール(教室)を探す
プログラミングスクール|目的別一覧 プログラミングスクール|条件・世代別一覧 プログラミングスクール|プログラミング言語別一覧 プログラミングスクール|全国地域別一覧
コンピューターに関わるお仕事一覧【16種類】

テックエキスパート(TECH::EXPERT)-講師(メンター)

最短10週間と短い期間でエンジニア・プログラマーを目指せるテックエキスパート。

受講生だけが使える教室も集中できる環境が整っていて、とても評価が高いプログラミングスクールです。

カリキュラムや学び環境が充実しているので、テックエキスパートで学習する事を検討している方も多いかもしれません。

ですが、

  • 講師のレベルは高いの?
  • カリキュラムの具体的な内容は? など

上記のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

そこで当記事では、「テックエキスパートの講師」、「提供カリキュラム」などについて紹介します。

テックエキスパート(TECH::EXPERT)が提供するカリキュラム

テックエキスパートが提供するカリキュラムは受講生の93%が全てのカリキュラムを終えています。

主なカリキュラムの内容は

学習目安(10週間の場合) 学習内容
1~3週間 HTML/CSS/
Ruby/Ryby on Rails
画像投稿サイト作成
3~7週間 JavaScript/jQuery
Git/GitHub
データベース/SQL
グループチャットアプリの作成
8~10週間 オリジナルサービスの開発

上記のようなカリキュラム構成になっています。テックエキスパートではWeb開発に特化したカリキュラムです。

「Webエンジニアとして転職したい」、「フリーランスとして在宅ワークを中心に案件を獲得したい」という方には、オススメのカリキュラム構成になっています。

注意

テックエキスパートでは、受講スタイルが3種類に分かれています。

  • 10週間・6ヶ月(教室に通える方限定)
  • 4ヶ月(オンライン学習のみ)

受講期間の長さが違っても学習内容は同じです。

テックエキスパートのカリキュラムは、量が多く実際の開発を想定したカリキュラムになっているので、「仕事をしながら学習したい」という方は、6ヶ月・4ヶ月の受講スタイルを選択しないと、受講期間内にすべてのカリキュラムを終えることは難しいです。

学習コンテンツはIT企業の声を取り入れている

テックエキスパートのカリキュラムは、常にアップデートされています

定期的にIT企業の技術責任者などに、「エンジニア・プログラマーに求められる要素」や「新しい技術について」などの聞き込みを行なっています。

企業への聞き込みを元に、カリキュラムを修正・更新を行なっているので、常に新しい技術を学ぶ事ができるので、「古い技術しか知らないから勉強のやり直し」という事はありません。

 

カリキュラムを学んで終わりじゃない

テックエキスパートはプログラミング技術を教える「メンター・講師」と呼ばれる人以外にも様々な、アドバイザーが在籍しています。

受講期間中にモチベーションを維持できるように「ライフコーチ」と呼ばれるアドバイザー転職後の様子を聞くキャリアアドバイザーなど、テックエキスパートを卒業した後も定期的にサポートをおこなってくれるサービスがあります。

 

カリキュラムに自信あり!転職失敗したら返金

転職支援コースを受講して転職に失敗した場合は、テックエキスパートに支払った受講料金を全額返金するという制度もあります

全額返金を受ける場合は、いくつか条件がありますが、「テックエキスパートの講師を含めた学習カリキュラムの質」・「IT業界へのコネクション」などに自信があるからこそできる制度だといえます。

テックエキスパート(TECH::EXPERT)の講師は現役エンジニア

テックエキスパートに在籍している、講師は現役のエンジニアばかりです

開発現場の最前線にいるエンジニアから、学ぶ事ができるので、新しい技術や流行の手法などを学ぶ事ができます。

また、フリーランスとして活動している方が、講師になっている事も多く、「将来フリーランスを目指している」という方には、フリーランスの働き方などの話を聞ける機会も多いです。

また、教室に通える方限定のサービスですが、現役エンジニア講師が不定期で勉強会を開催してくれることもあります。

「プロの考え」や「開発現場で使われている手法」などを学べるチャンスもたくさんあります。

テックエキスパート(TECH::EXPERT)の30歳からでも転職できる

テックエキスパートはプログラミングを学ぶ条件に「年齢や経歴は関係ない」という理念があります。

そのため、一般的なプログラミングスクールでは「受け入れを拒否」される事が多い30代からの転職支援も、受け入れ可能となっています。

実践的なカリキュラムと現役エンジニアからの丁寧なコードレビューなど、学習内容に自信があるからこそ、難しいと言われる「未経験30代からの転職」にも対応してくれます

テックエキスパート(TECH::EXPERT) メンター(講師) まとめ

テックエキスパートは、「受講料が他のスクールと比較して高い」というデメリットがあります。

ですが、現役エンジニアからの指導や卒業後のアフターサポートなども充実しており、特に30代プログラミング未経験の方には、夢を掴めるチャンスがあります。

安い金額では、ありませんが未来への先行投資としての価値は十分にあるといえます。

本気でエンジニアへ転職したい」・「フリーランスを目指したい」という方は、候補の1つとしてテックエキスパートを検討してみてはいかがでしょうか。