プログラミングスクール(教室)を探すプログラミングスクール(教室)を探す
プログラミングスクール|目的別一覧 プログラミングスクール|条件・世代別一覧 プログラミングスクール|プログラミング言語別一覧 プログラミングスクール|全国地域別一覧
コンピューターに関わるお仕事一覧【16種類】

テックキャンプ(TECH CAMP)-地域(受講可能な場所)

わかりやすい教材で、初心者に評判が良いプログラミングスクール「テックキャンプ」。

プログラミングスクールを検討している方は、テックキャンプのついて気になっている方も多いのではないでしょうか。

当記事では、「テックキャンプを受講可能な地域」や「受講スタイル」などについて紹介します。

テックキャンプ(TECH::CAMP)受講スタイル

テックキャンプの受講スタイルは

  • 完全オンライン型
  • 対面学習型

上記2つの学習スタイルがあります。

そのため、仕事で忙しく教室に通う時間がない人でも、オンライン学習を選択する事で学習を進める事が可能です。

もちろん、オンライン・対面学習どちらでも、提供されるカリキュラムに変わりはありません。

ですが、教室に通える方は、メンター(講師)から直接教えてもらえる対面学習がオススメです。

MEMO

ほとんどのプログラミングスクールでは、専属のメンターが受講生を担当して、ワンツーマン学習を行なう事が多いです。

ですが、テックキャンプの場合は、専属メンターがプログラミングを教えるのではなく、「その日その時間を担当しているメンター」が受講生を担当してくれます。

教えてくれるメンターが、都度代わるのに抵抗がある場合は、テックキャンプでの学習そのものがストレスになる可能性があります。

テックキャンプ(TECH::CAMP)オンライン学習の特徴

テックキャンプのオンライン学習では、教材を見ながら自分で学習していくスタイルです。

独学と同じスタイルなので、「モチベーションの低下」で、学習継続ができるか心配する方もいるかもしれません。

ですが、専属のパーソナルメンターが、アドバイスや学習進捗管理を行なってくれるので、モチベーションを維持しやすい環境で学習する事が可能です。

また、わからないところでは、「ビデオ通話」や「チャット」などでいつでも質問をする事ができるので、途中で詰まって挫折という事はありません。

テックキャンプ(TECH::CAMP)対面学習の特徴

対面学習も基本的な学習方法は、オンライン学習と変わりません。

ですが、オンラインと大きく違うのは、同時期に入学した人と一緒に学習するので、プログラミング仲間を作ることが可能です。

また、対面学習の場合は、メンターに質問する前に、同期と一緒にわからない事を考えたり、調べたりしながら行なうこともできます。

他にもメンターに質問をする場合も、隣で一緒に1つの画面を見ながらアドバイスを貰えるので、オンライン学習より、スムーズに質問をする事が可能です。

テックキャンプ(TECH::CAMP)受講可能地域

テックキャンプの受講可能地域は、日本に住んでいる方なら、インターネット環境とパソコンがあれば、誰でも受講する事ができます。

また、関東・中部・近畿地方に住んでいる方に限定されますが、教室での対面学習も可能です。

テックキャンプが教室を提供している地域は以下になります。

渋谷校 東京都渋谷区道玄坂2丁目10番12号 新大宗ビル3号館 8F 営業時間16時~22時(平日)
13時~19時(土日祝)
新宿校 東京都新宿区新宿2-19-12静銀ビル 5F
池袋校 東京都豊島区南池袋3-13-8ホウエイビル 9F
東京駅前校 東京都中央区京橋1-11-2八重洲MIDビル 7F
名古屋校 愛知県名古屋市中村区則武1-9-19 協和名駅ビル 6F
梅田校 大阪府大阪市北区中崎西2-4-43 山本ビル梅田 5F

上記の教室に通うことが難しい方は、オンライン学習を受講する事ができます。

テックキャンプ(TECH::CAMP)地域 まとめ

テックキャンプは、他のプログラミングスクールと比べると料金は安いです。

また、教材も受講生からの質問が多い部分を修正・更新しているため、わかりやすい教材になっています。

プログラミング初学者の方でも、理解しやすい教材が用意してあるので、「プログラミングに興味がある」という方は、テックキャンプを検討候補にしてみてはいかがでしょうか。