無料体験ができるプログラミングスクール(教室)

スキルハックス(Skill Hacks)-地域(受講可能な場所)

プログラミング初学者のために作られたサービス「スキルハックス」。

プログラミングスクール業界でも、話題になっているスクールです。

しかし、「人気がある」、「価格もお手ごろ」というサービスは、「都心の教室に通える方限定」、「上京する事が前提になっている」という事が多く、地方在住の方は受講を諦めた経験がある方も多いのではないでしょうか。

ですが、スキルハックスは他のスクールとは少し特徴が違うので、地方在住者の方にも最高のパートナーとして寄り添ってくれます。

当記事では

  • スキルハックスの特徴
  • 受講可能地域 など

上記について紹介します。地方在住者の方で、安くて良いスクールを探している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

スキルハックス(Skill Hacks)受講スタイルはオンライン

スキルハックスの受講スタイルは、オンラインでの学習のみになります

また、他のプログラミングスクールとは違い、担当の講師がついてワンツーマン指導ではなく、提供された動画教材を視聴しながら学習を行なう、自己学習タイプです。

わからないところは、無料通信アプリ「LINE」を使用して、スキルハックス代表の「迫佑樹さん」に質問をする事ができます

そのため、自己学習で良くある、「エラーが解決できずにモチベーションが低下して挫折する」という事はほとんどありません

スキルハックス(Skill Hacks)講座の特徴

スキルハックスの特徴は

  • 動画教材の多さ
  • 親切な質問サポート

上記2つです。

動画教材は、プログラミング初学者でも「とにかくわかりやすい」と評判が高いです。

わかりやすい教材を作るために、スキルハックス代表の迫佑樹さんは、たくさんのプログラミングスクールを受講しています。

受講後に、良い部分は参考にして、わかりにくい部分は迫佑樹さん自から、改善して作られた教材なので、プログラミング初学者や挫折経験がある方でも、スムーズに学習できるように作れています。

また、質問サポートも「受講生の事を1番に考えてくれているというのが実感できる」ほど、効率的な学習方法のアドバイスを行なってくれます。

無期限の質問サポート

スキルハックスの受講期間には、決まりがなく1度受講料金を支払うと、無期限でサポートを受ける事ができます。

一般的なプログラミングスクールの場合、メンター(講師)からサポートしてもらう期間が決まっています。

また、期間に応じた受講料を支払う事になり、サポート期間が1ヶ月~6ヶ月程度が多いです。

他にも月額制のプログラミングスクールがありますが、サポートを受けるためには、毎月受講料を払わないといけません。

その点スキルハックスでは、最初に受講料金を支払うだけで、無期限の質問サポートを行なってくれます。

全94本の動画教材

スキルハックスの動画教材は、プログラミングを学習する前の事前準備から始まり、RubyやHTMLなど、Webサービス開発に必要な基礎知識を学べる全94本の動画教材があります

未経験からでも、学習ができるカリキュラム構成となっているので、プログラミング初学者の方でも、楽しく、スムーズに進める事ができます。

スキルハックス(Skill Hacks)受講可能地域は全国に対応

スキルハックスは、完全オンライン完結型のプログラミングスクールなので、住んでいる場所を選びません。

日本に住んでいて、インターネット環境があれば、誰でも受講する事ができるので、「地方在住」でも「都心部在住」でも住んでいる場所は、関係なく受講する事ができます。

スキルハックス(Skill Hacks) 地域 まとめ

スキルハックスは、地域に関係なく受講することが可能です。

魅力的なサービスは都心部に集まることが多く、安くて良質なサービスを探す事が難しかった地方在住の方でも、スキルハックスを利用する事で、安くて・良質なプログラミング教育を受ける事ができます。

プログラミング初心者の方で、「経済的に厳しく、学びたいけど学べない方」、「事情があり時間が中々とれない方」などは、価格が安くて、無期限で受講できる「スキルハックス」を検討してみてはいかがでしょうか。